グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

すでにJ-WEST IDをお持ちの50歳以上の方は「会員ログイン」してください。

特集

  • 島津家の別邸・仙巌園
  • 南九州随一のサクラの名所 母智丘公園
  • 小京都・小城の名庭園 小城公園

小京都・小城の名庭園 小城公園 写真提供:佐賀県観光連盟

鍋島藩主が造営した春爛漫の庭へ

満開のサクラが静かな池を取り囲む

 小城・鍋島藩の城下町として栄え、「九州の小京都」と呼ばれる佐賀県小城市。小城藩初代藩主・元茂と2代藩主直能が造営した小城公園は、佐賀県屈指の桜の名所として知られている。今も城下町風情を色濃く残す街並みを抜け、小高い丘陵地に位置する園内へと入ると、そこは花と水の楽園。約8.1ヘクタールの広大な園内には噴水をそなえた心字池があり、この池を取り囲むようにソメイヨシノを中心に約3000本のサクラが佇んでいる。
 サクラのほかに、4月中旬ごろに開花する約2万5000本ものツツジや、樹齢約350年の犬槙の古木を四角に刈り込んだ約30畳もの「角槙」など見どころも多い。

桜色に染まる園内 写真提供:佐賀県観光連盟

桜色に染まる園内

小城公園(2) 写真提供:佐賀県観光連盟
  • 島津家の別邸・仙巌園
  • 南九州随一のサクラの名所 母智丘公園
  • 小京都・小城の名庭園 小城公園

  • メルマガ紹介
  • おとなび簡単ガイド
  • 100万人突破キャンペーン
  • CM撮影風景