グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

すでにJ-WEST IDをお持ちの50歳以上の方は「会員ログイン」してください。

特集

  • 四国デスティネーションキャンペーン 四国を周遊する絶好の機会
  • 四国八十八ヶ所霊場巡り お遍路の旅
  •  土讃線新観光列車 四国まんなか千年ものがたり

土讃線新観光列車 四国まんなか千年ものがたり

情緒あふれる観光列車でおとなの遊山

四国の風景美と地元食材に舌鼓

 四国デスティネーションキャンペーンで特に注目したいのは、4月1日に運行を開始する土讃線新観光列車「四国まんなか千年ものがたり」だ。列車が走るのは、香川県多度津・琴平〜徳島県大歩危。平家落人の伝説が残る祖谷の渓谷美、古くから海の神様として信仰を集めるこんぴらさん、弘法大師生誕の地・善通寺など、「四国のまんなか」の見どころが周遊できるルートである。列車のコンセプトは“おとなの遊山”。かつて遊山とは、近くの野山にお弁当を持って遊びに出かける行事を指した。「四季」と「日本のたたずまい」を演出した列車では、香川・徳島の地元食材にこだわった料理(事前予約制・有料)が供される。四国の新しい風景に次々出合うことができるのも、この列車ならでは。この春は、ちょっと進化した四国の“遊山”が見逃せない。

「四季」と「日本のたたずまい」が表現されている

「四季」と「日本のたたずまい」が表現されている

徳島県産の食材がつまった料理「しあわせの郷紀行」(上り)

徳島県産の食材がつまった料理「しあわせの郷紀行」(上り)

香川県産の食材がつまった料理「そらの郷紀行」(下り)

香川県産の食材がつまった料理「そらの郷紀行」(下り)

2017年度上期運行予定

  • 四国デスティネーションキャンペーン 四国を周遊する絶好の機会
  •  四国八十八ヶ所霊場巡り お遍路の旅
  •  土讃線新観光列車 四国まんなか千年ものがたり

  • メルマガ紹介
  • おとなび簡単ガイド
  • 100万人突破キャンペーン
  • CM撮影風景