グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

すでにJ-WEST IDをお持ちの50歳以上の方は「会員ログイン」してください。

特集

  • 信州デスティネーションキャンペーン きらめく夏の信州
  • 花咲く天空の楽園へ
  • 上高地・軽井沢で涼む

上高地・軽井沢で涼む 写真提供:長野県観光機構

一度は行きたい定番避暑地へ

老舗リゾート地で夏を過ごす

 夏の長野で涼しく過ごす避暑地として変わらぬ人気を誇るのが上高地や軽井沢だ。
 上高地は、標高1,500メートルに位置する日本屈指の山岳景勝地。国の特別名勝・特別天然記念物に指定される清らかな梓川の流れや雄大な穂高連峰などが生み出す心潤す景観は“神の降り立つ地(神降地)”とも称される。年間のべ120万人が訪れる松本を代表するリゾート地で、自然はもちろん、伝統あるクラシカルなホテルでの宿泊や食事も楽しみのひとつ。
 また、軽井沢は明治の頃から変わらずに愛されてきた憧れのロイヤルリゾート。明治時代に日本に入った宣教師など多くの外国人たちの避暑地としてにぎわった歴史を持ち、高原の爽やかな空気とモダンで華やかな町並みが多くの人を引きつける。気品ある町並みを散策しながら、旧軽井沢銀座のにぎわいも体感したい。信州の美味を楽しめる名店も多いほか、教会や美術館など文化的な施設も充実。駅前のアウトレットモールも人気が高い。この夏は清涼感いっぱいの山岳リゾートの大自然に魅了される旅にでよう。

上高地 大正池 写真提供:長野県観光機構

上高地 大正池 写真提供:長野県観光機構

軽井沢 旧三笠ホテル 写真提供:長野県観光機構

軽井沢 旧三笠ホテル 写真提供:長野県観光機構

  • 信州デスティネーションキャンペーン きらめく夏の信州
  • 花咲く天空の楽園へ
  • 上高地・軽井沢で涼む

  • メルマガ紹介
  • おとなび簡単ガイド
  • 100万人突破キャンペーン
  • おとなびダイニング