グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

すでにJ-WEST IDをお持ちの50歳以上の方は「会員ログイン」してください。

特集

  • やわらかな春の日差しに包まれて 中国・四国の桜
  • 四国の名城と桜
  • 瀬戸内・離島の桜

瀬戸内・離島の桜

多島美に映える桜の優雅

山頂から望む桜と海の絶景に感動

 瀬戸内海中部の芸予諸島に属する伯方(はかた)島。かつては製塩業と造船業で知られた、瀬戸内しまなみ海道により本州、四国と陸続きになっているこの島に、開山はある。そして、標高149メートルの山頂に作られたのが開山公園だ。

遊具のある公園から一面の桜が眺めることができる

 開山は、春になると約1,000本もの桜で山中が薄いピンク色に染めあげられる。公園内の3階建て展望台からは、離島をつなぐ多々羅大橋、大三島橋、伯方・大島大橋の迫力の姿や、瀬戸内海の島々が桜とともに紡ぐ素晴らしい風景を眺めることができる。この公園には、ほかにもジャングルジムや36メートルの滑り台などの遊具があり、家族連れにも人気。整備された遊歩道もあり、桜を眺めながらのんびり散歩するのにもぴったりの場所だ。また、桜の開花時期には、夜になると提灯の灯りがともされ、おでんなどの屋台も出店されるので、夜桜見物もおすすめ。ツツジの名所でもあり、桜が終わったらツツジを見に再訪するのもよい。

桜が覆いかぶさってくるような遊歩道

ほかの島々や優雅な瀬戸内の海とともに見る桜は格別

見頃:4月上旬〜4月中旬
  • 愛媛県今治市伯方町伊方
  • 0897-72-1500(今治市役所 伯方支所 住民サービス課)
  • 見学自由
  • 無休
  • 尾道駅から車で約60分
  • やわらかな春の日差しに包まれて 中国・四国の桜
  • 四国の名城と桜
  • 瀬戸内・離島の桜

  • メルマガ紹介
  • おとなび簡単ガイド
  • 100万人突破キャンペーン
  • おとなびダイニング