グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

すでにJ-WEST IDをお持ちの50歳以上の方は「会員ログイン」してください。

特集

四季折々絶景はあれど、冬景色ほど心に染み入るものはないかもしれない。土地の風俗を映し出す真っ白な雪、人知を凌駕する白銀の世界――そんな美しい景色を求めて、冬ならではの旅に出かけよう。

冬はやっぱり雪を見たい! 日本各地の冬景色

情緒あふれる冬の旅

冬は暖かい島々でのバケーションもいいが、季節を肌で楽しむ雪国への旅もまたいいものだ。北へ行く列車に飛び込んで、雪国へと移り変わる車窓を眺めれば、情緒ある旅路のはじまり。雪の降る音が聞こえそうなほど静謐な白銀の世界から、童心に帰る雪のレクリエーションまで、関西では味わえない冬ならではの情景を思う存分楽しんで。

湯西川&奥飛騨 温泉地で堪能する冬景色

湯西川温泉 かまくら祭

栃木県日光市の湯西川温泉は、平家落人が河原に湧く湯で傷を癒したと伝わる湯量豊かな名湯。地名の由来である湯西川の渓谷沿いに温泉旅館が立ち並び、滋味あふれるジビエや囲炉裏で調理される落人料理などのグルメが人気を呼んでいる。
 湯西川温泉の冬景色といえば、毎年恒例のとなった「湯西川温泉 かまくら祭」のライトアップ。約1,200ものミニかまくらにロウソクの火がともされ、夜の河川敷に幻想的な光景が広がる。日中は、おとな4人が入れる大きなかまくらの中でのバーベキューや、そり遊びなどのアクティビティが楽しめて、ファミリーやカップルに人気のイベントとなっている。

河川敷のイルミネーション

平家の里のイルミネーション

  • 栃木県日光市湯西川
  • 0288-22-1525(日光市観光協会)
  • 2019年1月26日〜3月3日
  • 9:00〜21:00(平家の里メイン会場、他会場は要確認)
  • 会場により異なる
  • 会場により異なる
  • 野岩鉄道湯西川温泉駅から日光交通バス「本家伴久旅館前」下車、徒歩約6分
新穂高ロープウェイ

岐阜県高山市の奥飛騨温泉郷は、北アルプスの山々を背景とする山懐の美しい温泉。歴史の異なる5つの温泉地からなり、大自然の中の開放的な露天風呂を多数楽しめるのが魅力だ。この風光明媚な温泉地のなかでも必見の景色が、新穂高温泉と標高2,156mの山頂展望台を結ぶ「新穂高ロープウェイ」からの眺望。日本唯一の2階建てゴンドラに乗れば、笠ヶ岳、槍ヶ岳、西穂高岳、焼岳などのアルプスが雪化粧した、国内とは思えないほどの雄々しい大パノラマが広がる。さらに、山頂展望台では「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に掲載された絶景が待っている。

  • 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
  • 0578-89-2252
  • 9:00〜15:30(季節により変動)
  • 無休(天候・点検による臨時運休あり)
  • 2,900円(第1・第2ロープウェイ連絡券往復)
  • 高山駅から濃飛バス「新穂高ロープウェイ」下車すぐ

  • メルマガ紹介
  • おとなび簡単ガイド
  • 100万人突破キャンペーン
  • おとなびダイニング