グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

すでにJ-WEST IDをお持ちの50歳以上の方は「会員ログイン」してください。

特集

  • 全国津々浦々 桜が彩る風景を訪ねる
  • 海際に咲く山桜を求めて九州へ
  • 鳴門海峡と桜吹雪の心に残る風景

鳴門海峡と桜吹雪の心に残る風景

海峡×しだれ桜 〔徳島県鳴門市〕

徳島県鳴門市の北端、大毛山と三石山の挟間にある花見山は、鳴門海峡を眼下に望む絶景スポットで、春はとくに多くの観光客で賑わう。毎年3月下旬になると、麓の駐車場から山頂の「心の手紙館」まで徒歩約7分の道のりを、350本ものしだれ桜が埋め尽くす。ひとつの敷地に咲くしだれ桜の本数では日本一といわれるだけあって、見渡す限りのしだれ桜は圧巻の美しさだ。山頂では、風に揺られながら美しい桜吹雪を見せてくれるしだれ桜と、その彼方に真っ白な大鳴門橋が見え、どれだけ眺めていても見飽きることがない。

ここへきたら、もうひとつ楽しみたいことがある。それは、手紙を希望した年数後に届けてくれるタイムカプセルのようなサービス「心の手紙」。この美しい景色を眺めながら、数年後の自分や家族、恋人へ、思いのたけを綴ってみてはいかがだろうか。忘れた頃に届く手紙が、またこの絶景を思い出させてくれるに違いない。

心の手紙館から大鳴門橋を望む

しだれ桜のほか、さまざまな春の花を楽しむことができる

花見山 心の手紙館 花の見頃:3月下旬〜4月上旬
  • 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦大毛234-35
  • 088-687-3555
  • 10:00〜16:00
  • 火曜
  • 無料(心の手紙申し込みは別途必要)
  • 鳴門駅から徳島バス「八木の鼻」下車、徒歩約13分
  • 全国津々浦々 桜が彩る風景を訪ねる
  • 海際に咲く山桜を求めて九州へ
  • 鳴門海峡と桜吹雪の心に残る風景

  • メルマガ紹介
  • おとなび簡単ガイド
  • おとなびダイニング