ここからが本文です。

すでにJ-WEST IDをお持ちの50歳以上の方は「会員ログイン」してください。

CM撮影風景

伊藤蘭さんが出演するCM撮影風景 In Kanazawa こちらの撮影映像はJR西日本CMギャラリーでご覧いただけます。
倉敷ガラス
photo_1_1

監督さんから撮影イメージについて説明を受ける蘭さん。意見を交わしながら動きや表情を確認。スタッフも撮影準備に大忙しです。

photo_1_2 photo_1_3

最初の撮影は日本郷土玩具館で倉敷ガラスを見学するシーン。「小谷ブルー」と呼ばれる青みを持ったガラスには独特の美しさがあります。

カメラチェック、リハーサルを終え、ヘアメイクも準備万端。さあ、いよいよおとなびCM倉敷編の最初の撮影がスタートです。

倉敷美観地区 路地散策
シーン A
photo_2_1

美観地区での撮影。実はこの日の天気は雪が降ったり止んだり。はっきりしない天気のなか、晴れ間を狙いながら撮影を進めます。

photo_2_2

コートを羽織って歩く蘭さん。寒い中でも、笑顔でスタッフと会話を交わしながら撮影に望む蘭さんの姿に、現場の空気が和みます。

photo_2_3

歴史的な建物が並ぶ美観地区の町並みは、美しく情緒たっぷり。白壁と黒塀が織りなすコントラストに蘭さんの笑顔が映えます。

シーン B

地元では「ひやさい」と呼ばれる細い路地へ。建物と建物の距離が近く、差し込む日光が浅いことからそう呼ばれるのだそうです。

いくつもの路地が入り組んだ町並みは、誰もが懐かしさを感じる、そんな場所。蘭さんもこの路地をすっかり気に入った様子でした。

photo_2_4 photo_2_5
photo_2_6

このエリアでの撮影を終えて、スタッフといっしょにモニターをチェック。思い通りの映像が撮れていて、みんなでホッと一息。

大原美術館
シーン A
photo_3_1

夕刻からライトアップに浮かび上がる大原美術館は、イオニア式の太い柱が印象的。まるで建物自体がひとつの美術作品のようです。

photo_3_2

大階段でのリハーサル風景。日が沈むにつれ辺りがどんどん暗くなっていくので、撮影は時間との勝負。スタッフの腕の見せどころです。

photo_3_3

まもなく夕闇に包まれる美術館をバックに、颯爽と歩く蘭さんと共演者さん。まるで外国映画のワンシーンのように優雅な雰囲気です。

シーン B

静けさにつつまれた美術館の中へ。館内に入ると目の前には世界的名画がずらり。スタッフも少し緊張しながらセッティングを進めます。

撮影の合間にも絵を見つめる蘭さん。お仕事とはいえ、たくさんの美術作品との出会いは蘭さんにとっても嬉しい体験だったようです。

photo_3_4 photo_3_5
photo_3_6

今回の撮影では本物の学芸員さんにガイドをお願いしました。蘭さんはカメラが回っていない時も、その解説に熱心に聞き入っていました。

シーン C
photo_4_1

いよいよ本日の撮影のクライマックス。大原美術館の代名詞とも言える名画、エル・グレコの「受胎告知」の展示室へと移動します。

photo_4_2

聖母マリアがキリストの受胎を告げられる姿を描いたこの名画は1600年前後の作品で、日本にあることが奇跡と言われているそうです。

photo_4_3

感慨深げにじっと絵を見つめ続ける蘭さん。世界的名画にスタッフ一同も感動。撮影にご協力いただいた美術館のみなさんに感謝!です。

倉敷美観地区 中橋

倉敷美観地区の中心に位置する中橋周辺でラストカットの撮影を行います。蘭さんは観光客の方々にも笑顔で気さくに応じていました。

この頃にはすっかり打ち解けた様子の蘭さんと共演者さん。本当に友達同士で旅をしているような、自然な雰囲気が出ていました。

photo_4_4 photo_4_5
photo_4_6

すべての撮影を終え、スタッフ一人ひとりと握手する蘭さん。今回も大人の旅にふさわしい素敵なCMができました。お疲れさまでした!

  • メルマガ紹介
  • おとなび簡単ガイド
  • 2周年記念ページ
  • CM撮影風景