1. トップページ
  2. 予約
  3. e5489ご利用ガイド
  4. 予約の確認・変更・払いもどし方法

予約の確認・変更・払いもどし方法

予約の確認・変更・払いもどしの方法

手順は大きく分けて3つ。画面のガイダンスに従って操作してください。

  • STEP 1
    e5489にログイン
  • STEP 2
    「予約の照会・変更・払いもどし」を選択
  • STEP 3
    予約一覧から確認・変更・払いもどしする予約を選択

※e5489ではきっぷのお受け取り後、または予約されている最初の列車の発車後の変更・払いもどしはできません。

通常のきっぷ(特典あり)について

e5489では、山陽・九州・北陸新幹線、JR西日本・JR四国・JR九州・JR東日本エリアで完結する特急、急行列車(一部快速列車含む)を通常のきっぷで予約した場合、「特典あり」のきっぷとなります。

特典について

1. 何度でも変更OK!

「特典あり」の場合、きっぷのお受け取り前なら指定列車発車時刻まで、インターネット上で何度でも変更が可能です。

  • ※「特典あり」エリア外に予約を変更した場合、「特典なし」のきっぷとなり、以降変更回数の特典は受けられません。
2. 払いもどし手数料が優遇

旅行を取り止めるなどきっぷの払いもどしを行う場合、お受け取り前にインターネット上で払いもどした場合、手数料が優遇される場合があります。
払いもどし手数料は、駅の場合、前・当日の払いもどしはきっぷの券面金額に基づき発生いたしますが、「特典あり」の場合は、払いもどし日に関わらず、乗車券が「1枚あたり220円」、特急券が「1予約あたり330円(自由席は220円)」となります。

通常のきっぷ(特典あり)を旅行当日払いもどす場合の払いもどし手数料(おとな1名片道 指定席利用)の例
予約内容 岡山~金沢
新幹線:岡山~新大阪
特急券:新大阪~金沢
乗車券:岡山~金沢
お受け取り前
(特典あり)
特急券:330円
乗車券:220円
お受け取り後 新幹線:券面金額の30%
特急券:券面金額の30%
乗車券:220円
  • ※きっぷのお受け取り後は、特典を受けることが出来ません。また、お受け取り後の変更は駅で1回に限りお取り扱いいたします。

通常のきっぷ(特典なし)について

  • JR東海エリアを含む予約の場合、きっぷは「特典なし」となります。
  • 変更可能回数は、きっぷの受け取り前後に関わらず1回に限ります。
  • 「特典あり」のきっぷをJR東海エリアを含む予約に変更した場合も、「特典なし」となり、以降の変更回数の特典は受けられません。
  • e5489での変更は、同一区間、同一乗継駅への変更に限るなど、変更条件に制約があります。
    変更できない場合は、e5489サポートダイヤルにご連絡ください。
  • 払いもどし時の手数料など各種条件は、旅客営業規則の定めによります。(駅の「みどりの窓口」でのお取り扱いと同様です)

トクトクきっぷについて

  • トクトクきっぷの変更・払いもどしの条件は、きっぷごとに異なります。
  • eきっぷ、e早特、WEB早特1など、変更・払いもどしにおいて、変更回数や払いもどし手数料が優遇されるきっぷがあります。
  • 詳しくは各トクトクきっぷのページでご確認ください。

注意事項

  • 列車が遅れた場合も含め、最初の指定列車発車時刻以降は変更、払いもどしはできません。
    ただし全行程自由席の予約の場合は、きっぷの有効開始日当日まであれば予約を変更、払いもどしいただけます。(操作は23:30まで)
  • 最初の指定列車の発車日が有効開始日の翌日以降の場合、有効開始日の翌日以降は変更、払いもどしできません。
  • 変更後列車の発車時刻6分前まで変更可能です。
    ただし電話で変更する場合、変更後列車の列車発車時刻30分前までとなります。
  • 変更可能期間は、最初の購入日の3カ月後の同一日の前日まで(同一日がない場合は3カ月先の月末日まで)となります。
    • ※ご予約可能な列車は、操作日から1カ月先までの列車となります。ただし一部のトクトクきっぷにおいては制限があります。
  • 以下の場合は、手数料が必要となります。
    • (1)予約していた人数を減少される場合
    • (2)おとな用からこども用のきっぷへ変更(またはその逆)の場合(一旦払いもどしいただくこととなります。)
      ※(1)および(2)については、「通常のきっぷ(特典なし)」ではネット上でのお取り扱いができません。
    • (3)同時にご予約いただいた乗車券を取り消す場合
  • 他の種類のきっぷへは変更いただけません。
    ただし、通常のきっぷ(特典あり)とeきっぷ、e早特、WEB早特1など、一部のきっぷは相互に変更いただけます。
    • ※WEB早特1への変更は乗車日の前日まで、e早特への変更は乗車日の3日前まで。また乗車日の前日までe早特1へ変更できますが以後の変更はできません。
    • ※変更後のご利用区間がJR東海エリアを一部区間でも含む場合、「通常のきっぷ(特典なし)」となり、再度「eきっぷ」「通常のきっぷ(特典あり)」などへ変更はできません。
  • 複数人数を予約の場合で一部の区間を変更する場合や、複数列車予約時の一部列車の時刻変更など、お客様ご自身で操作できない場合があります。
    その場合はe5489サポートダイヤルにご相談ください。(商品により変更の取り扱いができない場合もあります。)
  • 変更をご希望の場合で、満席その他の理由により「変更・決済」が完了しなかった場合、変更前の列車がそのまま確保された状態となります。 この場合、元の予約は取り消しとなりません。
  • きっぷお受け取り前の予約の変更は、駅の窓口などでは承ることができません。お客様ご自身でe5489で変更してください。
  • お電話で変更された場合、以降のインターネットでの変更・払いもどしはできません。
  • e5489では、予約変更の際に座席を新たに予約する仕組みとなっているため、ご希望の列車に残席がない場合、座席位置の変更等を含め、承ることができません。
  • 変更の都度、クレジットカードによる売上・取消の処理を行います。 ご利用限度額など、クレジットカードの状態により変更等を承ることができない場合もあります。
  • 乗車券など、乗車予定日の翌日以降に有効期間が残っている予約の払いもどしをご希望の場合は、JR西日本(またはJR四国)の主な駅のみどりの窓口、または「e5489サポートダイヤル」までご連絡ください。