グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

EX-ICカードで乗車する

EX-ICサービスの予約完了時の、申込結果画面でEX-ICカードでの乗車が可能である旨のメッセージが表示された場合は、EX-ICカードでご乗車いただけます。

ご注意

EX-ICサービスをご利用の場合でも、ご乗車の際はJ-WESTカード(クレジットカード)を必ずお持ちください。きっぷのお受け取りやご本人確認などに必要な場合があります。

ご注意

EX-ICカードをお忘れになったときは、J-WESTカード(クレジットカード)でIC乗車票をあらかじめお受け取りのうえ、ご乗車ください。

新幹線各駅から直接乗降する場合

  • 1 新幹線乗車駅では、新幹線改札機にEX-ICカードをタッチし、「ICご利用票」を受け取って入場します。
  • 2 新幹線下車駅では、新幹線改札機にEX-ICカードをタッチして、出場します。
ご注意

新幹線改札口通過時(入出場とも)は、必ずEX-ICカードを改札機にタッチしてください。「ICご利用票(座席のご案内)」では、改札機を通過できません。(改札機には投入しないでください。)

ご注意

2個以上の列車を乗り継ぐ予約をされた場合、乗り継ぎ駅では出場できません。出場される場合、乗り継ぎ駅で行程を区切ってご予約ください。

新幹線と在来線を乗り継ぐ場合(在来線のICカードを利用)

  • 1在来線にご乗車いただく際は、在来線用のICカードを在来線改札機にタッチして入場します。
    • 自動改札機を設置している駅からご乗車いただく場合は必ず自動改札機をご利用ください。
  • 2 新幹線乗車駅の新幹線乗換改札機に、1で利用した在来線用のICカードとEX-ICカードを2枚重ねてタッチして、入場します。
  • 3 新幹線下車駅の新幹線乗換改札機に、EX-ICカードと新幹線下車駅から利用する在来線用のICカードを2枚重ねてタッチして、出場します。
  • 4 在来線下車駅では、在来線改札機に3で利用した在来線用のICカードをタッチして、出場します。
ご注意

在来線乗車分の運賃は、在来線用のICカードの残額から引き去ります。

在来線区間は、在来線用のICカードの残額から、ご乗車になった区間の運賃(在来線用のICカードに定期券が付加されている場合は乗り越し額)を改札機で自動的に精算します。

  • 上記の例では、12間は在来線用のICカードより引き去り、23間はEX-ICサービス利用で、ご利用の代金をJ-WESTカード決済、34間は在来線用のICカードより引き去ります。
ご注意

新幹線下車後に、在来線用のICカードで在来線へ乗り継ぐ場合、在来線用のICカードの残額が以下の基準額未満の場合は、新幹線乗換改札機をご利用になれません。(当該駅で有効な定期券が付与されている場合は除きます。)

  • ICOCAエリア(米原・京都・新大阪・西明石・姫路・相生・岡山・新倉敷・福山・三原・広島):1円
  • Suicaエリア(東京・品川・新横浜・小田原・熱海):お乗り継ぎになる駅からの初乗り運賃(IC運賃)
  • TOICAエリア(三島・静岡・掛川・浜松・豊橋・名古屋):基準額なし
  • SUGOCAエリア(小倉・博多):10円
  • 上記基準額に満たない場合は、いったん新幹線の改札口から出場し、在来線の券売機・チャージ機などで入金(チャージ)したうえで在来線をご利用ください。(一部の駅では、新幹線改札内の窓口などで入金(チャージ)することができます。)
  • 在来線用のICカードについては、こちらをご覧ください。
ご注意

在来線用のICカードでは、米原(ICOCAエリア)~関ヶ原(TOICAエリア)など、各ICエリアをまたがった在来線のご利用はできません。この場合、あらかじめきっぷをご用意いただくか、いったん改札口を出場して、在来線のきっぷをお買い求めください。

ご注意

東京駅の東北・上越・長野・山形・秋田の各新幹線との乗継改札口はご利用になれません。お乗り継ぎの際は、いったん、東海道(東北・上越等)新幹線の改札口を出場してください。

新幹線と在来線を乗り継ぐ場合(在来線に紙のきっぷで乗車)

  • 1在来線にご乗車いただく際は、新幹線乗車駅までの乗車券をお買い求めいただき、在来線改札機に乗車券を投入のうえ、入場します。
    • 自動改札機を設置している駅からご乗車いただく場合は必ず自動改札機をご利用ください。
  • 2 新幹線乗車駅の新幹線乗換改札機に、先に1で利用した乗車券を投入後、EX-ICカードをタッチして、入場します。
    • FREX定期券は「EX-ICカード」と組み合わせてご利用いただくことはできません。在来線の乗車用としてFREX定期券をご利用の場合は、連絡口などであらかじめIC乗車票をお受け取りのうえご利用ください。
  • 3 新幹線下車駅から在来線にお乗り継ぎになる場合、あらかじめ新幹線下車駅より有効な乗車券をお買い求めいただいていれば、新幹線乗換改札口をご利用いただけます。在来線区間の乗車券を新幹線乗換改札機に先に投入し、次にEX-ICカードをタッチして、出場します。
    • 在来線区間の乗車券をお持ちでない場合、山陽新幹線の一部の駅では、EX-IC専用券売機で新幹線下車駅より有効な在来線の乗車券をお買い求めいただけます。その他の駅では、いったん新幹線改札口から出て、改めて在来線の乗車券を別途駅の券売機などでお買い求めのうえ、在来線にご乗車ください。
  • 4 在来線下車駅では、在来線改札機に乗車券を投入のうえ、出場します。
ご注意

紙のきっぷや磁気定期券とICカード(EX-ICカードまたは在来線用のICカード)のいずれかを併用される場合は、必ず先に紙のきっぷや磁気定期券を新幹線乗換改札機に投入した後に、ICカードをタッチしてください。

ご注意
EX-IC専用券売機のご利用について
  • 前途に有効な乗車券(在来線用のICカードを含む)をお持ちでない場合またはICOCAエリア外の駅まで在来線をご利用される際、新幹線改札内に設置の「EX-IC専用券売機」で在来線の乗車に必要なきっぷをお買い求めいただけます。
  • EX-IC専用券売機は、西明石・姫路・岡山・新倉敷・福山・三原・広島・徳山・新山口の9駅に設置しています。

[EX-IC専用券売機のご利用方法]

  • 1 EX-IC専用券売機のICカードタッチ部にEX-ICカードをタッチし、きっぷを購入します。
  • 2 ご購入いただいたきっぷを新幹線乗換改札機に投入後、EX-ICカードをタッチして出場します。
  • 3 在来線駅ではEX-IC専用券売機で購入いただいたきっぷで出場します。

新幹線に乗降する駅の在来線改札口から入出場する場合

  • ご乗車いただく新幹線駅のあるエリアでご利用可能な在来線用のICカードをお持ちの場合は、在来線用のICカードで在来線の改札口から入場し、在来線改札内を通って、新幹線乗換改札口までお越しいただきます。新幹線乗換改札機にEX-ICカードと在来線用のICカードを2枚重ねてタッチして入場します。
  • 新幹線乗換改札口から在来線改札口に出場する場合も同様に、新幹線乗換改札機にEX-ICカードと在来線用ICカードを2枚重ねてタッチして、出場します。在来線改札口では在来線用のICカードをタッチして、出場します。

  • 1 在来線改札口から入場される際、ICOCA等の在来線用のICカードを改札機にタッチして、在来線改札内に入場します。
  • 2新幹線乗換改札機に、EX-ICカードと在来線用のICカードを2枚重ねてタッチして、入場します。
    • この際、在来線用のICカードの出場処理を同時に行いますが、入場料金や運賃・料金などをいただくことはありません。
      (注)在来線用のICカードの残額が基準額を満たしている場合に限ります。
    • このお取り扱いは、在来線用のICカードでご入場の場合に限った取り扱いです。別途入場券などをお買い求めいただいた場合は適用となりません。
ポイント

新幹線駅を有効区間内に含む磁気定期券をお持ちの場合は、磁気定期券で在来線改札口から入場いただき、在来線改札内を通って新幹線の乗換改札口までお越しいただきます。新幹線の乗換改札機では磁気定期券を投入後、EX-ICカードをタッチすることで新幹線改札内に入場することができます。

姫路駅・福山駅などから新幹線に乗降する際は...

  • 在来線改札口からのみ新幹線改札口にお越しいただける姫路駅、福山駅などでも、同様に、在来線改札内を通過できます。
    ご注意

    熱海・三島・掛川・名古屋・西明石・姫路・相生・福山・三原の各駅ではEX-ICサービスのご予約で、在来線用のICカードをお持ちでない場合、係員のいる在来線改札口でお申し出いただければ、入場証をお渡しし、在来線改札内をお通りいただけます。新幹線乗換口では入場証と新幹線きっぷを共にお通しください。詳しくは、駅係員におたずねください。

  • 新幹線から在来線改札内を通過して出場する場合にもご利用いただけます。新幹線乗換口で駅係員より出場証をお渡し致しますので、新幹線乗換口でお持ちの新幹線きっぷと共にお通しください。

在来線用のICカードのエリア外となる厚狭から新幹線に乗降する際は...

ICOCAエリア外の厚狭の在来線改札口には、ICOCAエリアでご利用いただける在来線用のICカードをお持ちの場合、スムーズに在来線改札口をご利用いただけるよう、「IC専用簡易改札機」を設置しています。

<入場時のご利用方法>

  • 1 在来線改札口にて在来線用ICカードをIC専用簡易改札機(入場用)にタッチして、在来線改札内に入場します。
    • 在来線用のICカードで在来線へはご乗車できません。
  • 2 新幹線乗換改札口では、EX-ICカードと在来線用のICカードを2枚重ねてタッチして、入場します。

<出場時のご利用方法>

  • 1 新幹線乗換改札口にてEX-ICカードと在来線用のICカードを2枚重ねてタッチします。
    • 在来線用のICカードで在来線へはご乗車できません。
  • 2 在来線改札口にて在来線用のICカードをIC専用簡易改札機(出場用)にタッチして、出場します。

座席の確認方法

ICご利用票(座席のご案内)

EX-ICカードを利用して乗車される場合、座席位置などをご確認いただけるよう、きっぷに代わり新幹線改札入場の際に改札機から「ICご利用票(座席のご案内)」が出力されます。

ご注意

新幹線改札入場時は、忘れずにお受け取りください。

  • 新幹線車内での改札時には、「ICご利用票」をご呈示ください。ただし、指定された座席以外をご利用の場合等には、EX-ICカードをご呈示いただく場合があります。
  • 「ICご利用票」は、きっぷお受け取り時にお渡しする「ご利用票兼領収書」の代わりとなるものです。ご旅行終了後も、ご利用明細書との照合などのため、大切に保管してください。
ご注意

ICご利用票では、改札機を通過できません。(改札機には投入しないでください。)

EX-ICカードでの乗車ができない場合(多重予約)

  • 下記の場合、EX-ICカードではご乗車になれません。予約操作時点で、予約予定の列車と、乗車日と発駅(ゾーン[注])が同じEX-ICサービスがすでに予約済みである場合、2件目以降のご予約では、EX-ICサービスをご予約いただいても、EX-ICカードによりご乗車になれません。(多重予約)
    • このような場合、J-WESTカードなどでIC乗車票をお受け取りのうえご乗車いただきます。
      [注]品川駅から乗車予定の場合に限り、東京駅発のご予約も同一予約とみなして取り扱います。
  • 1件目のEX-ICサービスをご利用後にご予約いただいた場合であれば、2件目以降の同一日・同一(ゾーン)駅発のご予約であっても、EX-ICカードによるご乗車が可能です。
(例)午前中に岡山駅~広島駅間を往復し、午後新大阪駅へ出張する場合

予約1:岡山駅~広島駅、予約2:広島駅~岡山駅、予約3:岡山駅~新大阪駅

同日に岡山駅発の予約を2件行う場合(例の場合は 予約1予約3)、先に予約した行程についてEX-ICカードでご乗車いただけます。

  • 1 予約順が、 予約1予約2予約3の場合
    予約1予約2の行程について、EX-ICカードでご乗車いただけます。( 予約3の行程はIC乗車不可)
  • 2 予約順が、 予約3予約1予約2の場合
    予約3予約2の行程について、EX-ICカードでご乗車いただけます。(予約1の行程はIC乗車不可)

岡山発の1件目の予約( 1予約12予約3)をご乗車後に、岡山発の2件目の予約( 1予約32予約1 )をされた場合は、2件目についてもEX-ICカードでご乗車いただけます。

予約を変更された場合のEX-ICカードでの乗車可否は、次の通りです。

  • 上記例の 1で、 予約1の予約を 予約3と異なる乗車日の列車に変更しても、 予約3はEX-ICでご乗車になれません。
    • すでに決定された乗車方法(EX-ICカードでの乗車または「IC乗車票」の受け取り)は、他の予約変更等により、変更となることはありません。
  • 予約1の乗車日を次の日に変更後、 予約3の予約を同日の列車(同一列車も可)に変更すると、その日の同駅発のご利用前の予約としては1件目となるため、EX-ICカードで乗車できるようになります。