グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

ICOCAにチャージ(入金)

ご利用方法

  • 入金機
  • 自動券売機
  • のりこし精算機
  • お店

のりこし精算機を使用した場合の説明図

降車時にカードの残額が不足している場合は、のりこし精算機でチャージ(入金)して自動改札機をご利用いただくか、ディスプレイに表示されたのりこし金額をお支払いください。

タッチパネル型でチャージ(入金)する場合のご利用手順

手順1

「チャージ(入金)する」ボタンを押してください。

手順2

ICOCAをカード挿入口に挿入してください。

SMART ICOCAの場合、クイックチャージ、現金チャージをお選びいただけます。

手順3

ICOCAの残額が表示されます。チャージ金額分の現金を投入してください。

チャージ金額は、500円、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円の中からお選びください。

オレンジカードでのお支払いによるチャージはできません。

手順4

「チャージ領収書あり」「チャージ領収書なし」のいずれかのボタンを押してください。

手順5

ICOCAを抜き取り、自動改札機をご利用ください。

ICOCAを自動改札機にタッチしてご利用ください。

内部サイトリンク 新規ウインドウで開きます。のりこし精算機(タッチパネル型)の各部分の詳細を見る

のりこし精算機で精算する場合のご利用手順

手順1

乗車時にご利用になったICOCAを挿入してください。

他の乗車券類と組み合わせてご利用の場合は、ご利用になった乗車券類をきっぷ挿入口に挿入してください。

手順2

のりこし金額、ご利用区間などをご確認ください。

経路などが異なる場合は係員にお申し出ください。

手順3

ディスプレイに表示されたのりこし金額分の現金を投入してください。

オレンジカードでもお支払いいただけます。

オレンジカードを挿入された場合、以下の順で減額されます。
定期券区間内で乗車したICOCA定期券:(1) オレンジカード (2) ICOCA定期券
定期券区間外で乗車したICOCA定期券またはICOCA:(1) ICOCA定期券またはICOCA (2)オレンジカード

オレンジカードを2枚以上投入した場合、残額の少ない順に減額されます。
(定期区間内で乗車したICOCA定期券の場合、押ボタン型では2枚以上の投入はできません。)

手順4

不足額をチャージされた場合はICOCAを抜き取り、自動改札機にタッチしてご利用ください。

出場証(精算券)が発券された場合は出場証を自動改札機に投入してください。

チャージ・精算時の注意事項

  • 精算・チャージ(入金)中は、のりこし精算機の処理が終了するまで
    ICOCAを抜き取ることはできません。
  • カード内残額が20,000円を超えるチャージ(入金)はできません。
  • きっぷや定期券、回数券ののりこし金額をICOCAでお支払いいただけます。
    ディスプレイにのりこし金額が表示されてから、ICOCAを挿入してください。
    上記の場合で、オレンジカードまたはICOCAを複数枚挿入された場合は、カードの種類がすべて同じのときは残額順、種類が異なるときは投入順に減額します。(ICOCAは2枚以上投入できません。)