京都・五山送り火「大文字」」
京都・五山送り火「大文字」

Theme五山送り火 京の夏の旅

京の夏の風物詩・納涼川床料理と艶やかな舞妓の舞 スカイバスから眺める 京都・五山送り火 2日間

開放的なスカイバスに乗って座ったままで五山送り火(大文字・左大文字・妙法・船形)をご覧いただけます。8月の京都の魅力もたっぷりで、何度も京都に足を運ばれている方も、初めての方もお楽しみいただけるコースです。

  • 旅行日数1泊2日
  • 最少催行人数15名
  • 旅行代金100,000~135,000円
  • 出発日2017年8月16日(水)
  • 出発地 博多駅・小倉駅・広島駅・岡山駅
    (※途中駅発着のお客様は博多駅発着のお客様と同一料金となります)
  • 添乗員同行

このプランのおすすめポイント!

  • 開放感溢れるスカイバス京都の車窓から、五山送り火を観賞
  • 東寺では職員の方の解説付きで五重塔初層内部を特別拝観
  • 清水寺では1日のお参りで千日分のご利益があるといわれる千日参りと本堂内々陣を特別拝観
  • 上賀茂神社では、国宝である本殿と権殿を神職のご案内で特別参拝
  • 高雄にて、京の夏の風物詩・川床料理を舞妓の舞とともにお楽しみ
  • 丹波の国「亀岡」から京の名勝「嵐山」まで約16kmの水しぶき舞う保津川下り
  • 2日目の昼食は数奇屋造りの風雅な料亭「嵐山錦」で桜宿膳を
  • 博多と新大阪の往復は新幹線のぞみ号・グリーン車・禁煙席でゆったり快適に
  • お泊りはグランドプリンスホテル京都。広々36平米以上のお部屋をご用意
東寺五重塔
東寺五重塔

旅の始まりは五山送り火にゆかりのある東寺からスタート。東寺は、唐から帰国した弘法大師空海が嵯峨天皇から託された、平安遷都とともに建立された国立の寺院です。送り火が最初に点火される「大文字」東山 如意ヶ嶽では、山上の弘法大師堂でお灯明をともすことから始まり、般若心経が唱えられ、その後お灯明を親火に移し、合図により一斉に送り火が点火されます。東寺では、お寺の職員の方の解説付きで五重塔初層内部を特別拝観いたします。

高雄・川床会場
高雄・川床会場
高雄・川床にて舞妓の舞とともに楽しむ川床料理のようす
高雄・川床にて舞妓の舞とともに楽しむ川床料理のようす

次にご案内するのは、清水寺。1日のお参りで千日分のご利益があるといわれる、観音さまの功徳日「千日参り」と本堂内々陣を特別拝観します。ご夕食は、京都市内より気温が5℃近く低いといわれる夏の別天地・高雄にて。専用のつり橋を渡ると、清滝川の清流に張り出して作られた川床があり、せせらぎの音に包まれながら京の夏の風物詩・川床料理を舞妓さんの舞とともにお楽しみください。

お食事後はいよいよ旅のハイライト・開放感溢れるスカイバス京都に乗り換えて京都市内をドライブ。街の灯りが消え、20時に東山 如意ヶ嶽(大文字山)の「大」の字が点火。その後、数分間隔で東から西へ、万灯籠山の「妙」、黒天山の「法」、西加茂船山の「船形」、大北山の「左大文字」と次々に点火されていくさまを、スカイバスの“動く特等席”からご観賞いただけます。

左)大文字 右)スカイバス
左)大文字 右)スカイバス

2日目は、まずは舟下りへ。船頭さんの案内を聞きながら、丹波の国「亀岡」から京の名勝「嵐山」まで、約16kmの水しぶき舞う保津川下りをお楽しみください。そして、数寄屋造りの風雅な料亭「嵐山錦」で、華やかな桜宿膳(おうしゅくぜん)のご昼食を。桜宿膳とは二段になった塗りの箱膳のことで、この中に雅趣に富んだ月替りの献立が盛り込まれ、目と舌で古都の風情を楽しませてくれる、懐石仕立てのお料理です。

世界文化遺産・上賀茂神社は、正しくは「賀茂別雷(かもわけいかづち)神社」といい、飛鳥時代に社殿を造営したという京都最古の社の一つです。広大な境内に建ち並ぶ檜皮葺の典雅な社殿のうち、賀茂別雷神を祀る「本殿」と常設の仮殿「権殿」が国宝、その他の41棟が重要文化財で、21年に一度の「式年遷宮」によって古式の通り忠実に修復され続けてきました。今回は、本殿と権殿を神職のご案内で特別参拝していただくほか、貴重な御神宝などを拝観していただきます。

上賀茂神社境内と本殿・権殿
上賀茂神社境内と本殿・権殿

(旅行企画・実施会社のWEBサイトへ遷移します)

SHARE ON