青もみじが美しい「旧三井家下鴨別邸」

Theme中秋の名月

特別貸し切り「正寿院」で愛でる猪目窓と秋のお月見

満月や、中秋の名月の日に設定した特別ツアー。“幸せを呼ぶ窓”とも言われるハート型の窓がある「正寿院」で愛でるお月見。宇治の老舗茶屋でいただく「碾玉(てんぎょく)」の特別試飲、さらに京都の人気社寺の拝観も! 移動はグループ毎に貸し切りタクシーをご用意しますので、気楽にお楽しみいただけます。初秋の京都で特別な体験をされたい方におすすめのツアーです。

  • 旅行日数1泊2日
  • 最少催行人数8名
  • 旅行代金64,800~89,800円(東京・品川駅発着)
  • 出発日 2017年9月6日(水)、8日(金)、10月4日(水)、6日(金)、11月4日(土)、5日(日)
  • 出発地東京・品川・新横浜・三島・新富士・静岡・掛川・浜松・豊橋・三河安城・名古屋発
  • 添乗員同行いたしません

このプランのおすすめポイント!

  • 京都の緑茶発祥の地、宇治田原にある「正寿院」を特別貸し切り!
    ハート型の窓「猪目窓」や160枚の花天井画で埋めつくされた客殿にて夕食、お月見観賞
  • 宇治でしか味わえない「碾玉(てんぎょく)」を特別に試飲いただきます
  • 神護寺、高山寺、龍安寺など京都の人気の社寺にもご案内いたします
  • 新幹線は往復グリーン車利用
  • 移動は、グループ毎に貸し切りタクシーをご用意
(左)通圓 宇治本店 (右)様々な種類の宇治茶
(左)通圓 宇治本店 (右)様々な種類の宇治茶

旅の始まりは、京都の人気観光地、宇治へ。まずは平安時代創業のお茶屋「通圓 宇治本店」で、宇治茶についての特別解説と、宇治でしか味わえない上質の宇治茶「碾玉(てんぎょく)」を試飲いただきます。宇治市内産の茶葉のみを使用し、抹茶の原料である碾茶と玉露の絶妙な割合でブレンドされた贅沢なお茶は、まろやかな味わいの逸品。玉露のもつ深いうまみに、碾茶のもつ芳醇な香りをお楽しみいただきます。

その後、世界遺産 宇治上神社を参拝します。現存する日本最古の神社本殿や、茶の湯に用いられた「宇治七名水」のうち、現在も唯一湧き出ている「桐原水」などが見どころです。

正寿院 花と日本の風景をテーマにした、色彩豊かな160枚の花天井画
正寿院 花と日本の風景をテーマにした、色彩豊かな160枚の花天井画

宇治周辺を自由散策いただいた後、宇治田原にたたずむ高野山真言宗の寺院、正寿院へ。当ツアー限定の夜間貸し切り拝観ですので、静かな境内で贅沢なひとときをお過ごしいただけます。本堂の拝観・法話ののち、客殿へ。客殿には“幸せを呼ぶ窓”とも言われるハート型の窓「猪目窓(いのめまど)」があり、さらに天井を見上げると160枚もの「花天井画」が敷き詰められていて、訪れた人を魅了します。「花天井画」は今年4月に完成したばかり。色鮮やかな四季折々の花の中には、4枚だけ舞妓さんの絵も含まれています。貸し切り拝観ですので、じっくりとご観賞ください。今回は、特別にその客殿にて、京都の老舗「泉仙」の精進鉄鉢料理をお召し上がりいただきます。このツアーは、満月や、中秋の名月の日に設定しておりますので、天気が良ければ、境内にてお月見をお楽しみいただきます。

リーガロイヤルホテル京都 スーペリアツイン
リーガロイヤルホテル京都 スーペリアツイン

ご宿泊は、昨年9月リニューアルオープンしたリーガロイヤルホテル京都。「和菓子」をイメージしたインテリアが目を引くスーペリアツインにて、ゆったりとおくつろぎください。

2日目は、京都の奥座敷、高雄観光へ。四季折々の自然の美しさを堪能できる景勝地です。まず初めに神護寺へ。深い山間の豊かな自然に包まれた広い境内には、金堂、五大堂や毘沙門堂、大師堂といった立派な伽藍が立ち並び、国宝や重要文化財が多数所蔵されています。

(左)9月出発の昼食  (右)10月出発の昼食(ともにイメージ)
(左)9月出発の昼食  (右)10月出発の昼食(ともにイメージ)

昼食は、「高雄もみぢ家」にて、川床料理をお召し上がりいただきます。清滝川を眺めながらいただく京料理は格別です。 昼食後は、栂尾にある世界遺産 高山寺にご案内します。日本最古の茶園や、国宝 石水院などをご観賞ください。

旅の締めくくりは、世界遺産 龍安寺。水を使わず、石や砂などで山水の風景を表現した枯山水の庭園「石庭」が有名です。心を落ち着かせて、じっくり眺め、心の平安をどうぞお感じください。さらに、境内の約半分を占める鏡容池を中心にした回遊式庭園もご堪能ください。

(旅行企画・実施会社のWEBサイトへ遷移します)

SHARE ON