京都日本茶のふるさと「宇治」と茶の湯の世界に触れる

Themeお茶の京都

京都日本茶のふるさと「宇治」と茶の湯の世界に触れる

茶の湯の本流を巡る、通好みの旅ツアーをご用意しました。わび茶の祖といわれる村田珠光が一休宗純に参禅して以来、茶の湯文化と縁が深く、日本文化に多大な影響を与えてきた大徳寺。通常非公開の塔頭 黄梅院では茶室「昨夢軒」を、豊臣秀吉による「大徳寺大茶会」で茶席を設けたという記録が残っている総見院では、貴重な3つの茶室を見学。樂美術館では、重要文化財の初代長次郎作の名品を拝見、という内容の1日目。2日目は、約800年の歴史を持ち、日本茶を代表する「抹茶」「煎茶」「玉露」など上質な高級茶を生み出した「宇治」へ。お茶を石臼で挽く体験から、情緒ある宇治川遊覧船内でいただく宇治茶を使ったお弁当まで、まさにお茶づくしの旅程。お茶をテーマにした、京都でしか体験できないこだわりのツアーはいかがでしょうか。

  • 旅行日数1泊2日
  • 最少催行人数20名
  • 旅行代金48,800円~52,800円(東京・品川駅発着)
  • 出発日2017年12月6日(水)、8日(金)
  • 出発地東京・品川・新横浜・三島・新富士・静岡・掛川・浜松・豊橋・三河安城・名古屋
  • 添乗員京都駅から京都駅まで同行

このプランのおすすめポイント!

  • 800年以上の歴史をもち、上質なお茶を生産する宇治や茶の湯文化ゆかりの地へご案内します
  • 茶道具の鑑賞や、石臼体験もお楽しみいただけます
  • 1日目夕食は「伊右衛門サロン」のブッフェ、2日目昼食は宇治川遊覧船に乗り、福寿園「宇治喫茶館」の宇治茶を使ったお弁当をお召し上がりいただきます
  • 大浴場のある京都市内ホテルにご宿泊
  • お一人様参加大歓迎!
  • 往復新幹線利用で楽々快適!安心の添乗員同行ツアー

旅の始まりは、樂焼窯元・樂家に隣接して建てられている、樂美術館から。秋期特別展「名碗 ロシアを旅した樂 樂美術館版 エルミタージュ、プーシキン美術館帰国展」が開催されており、初代長次郎作の二彩獅子(重要文化財)や千利休所持の初代長次郎作 黒樂茶碗 万代屋黒、三代道入作 黒樂茶碗 青山(重要文化財)など、樂焼を代表する名品がご覧いただけます。

樂焼450年の歴史と伝統に触れることのできる「樂美術館」
樂焼450年の歴史と伝統に触れることのできる「樂美術館」

1587年10月に豊臣秀吉が主催し、千利休がプロデュースした「北野大茶湯」が開催された北野天満宮を拝観した後、京都を代表する観光地 嵐山へご案内します。フリータイムをご用意しています。お昼どきですので名店の美味をお召し上がりいただいたり、天龍寺など名刹を拝観していただくなど、各自自由な時間をお過ごしください。

(左)大徳寺 黄梅院の美しい前庭 / (右)武野紹鴎好みの茶室「昨夢軒」
(左)大徳寺 黄梅院の美しい前庭 / (右)武野紹鴎好みの茶室「昨夢軒」

午後は、茶道ゆかりの大徳寺へ。大徳寺には20を超える塔頭が立ち並び、わび茶の創始者 村田珠光が大徳寺の一休宗純に参禅して以来、茶の湯文化と縁が深く、日本の文化に多大な影響を与えた寺院です。
まずは境内南東にある塔頭 黄梅院から。通常非公開の寺院ですが、秋季特別公開されています。ここでは、院内で最も古い建築である、茶室「昨夢軒」を見学します。

大徳寺 総見院の回廊
大徳寺 総見院の回廊

次は、境内の北にある総見院へ。豊臣秀吉が、本能寺の変に倒れた織田信長の追善菩提のために建立しました。総見院には3つの茶室「龐庵(ほうあん)」「寿安席(じゅあんせき)」「香雲軒(こううんけん)」が並んでおり、秀吉による「大徳寺大茶会」では総見院方丈に茶席を設けたという記録が残っています。

1日目の夕食は、烏丸御池にある「伊右衛門サロン京都」で。京都を代表する友禅の老舗の一角に建つおしゃれな町家カフェで、高級料亭「京都吉兆嵐山本店」総料理長の徳岡氏監修のこだわりメニューをブッフェ形式でお召し上がりいただきます。

「伊右衛門サロン」 夕食ブッフェ(イメージ)
「伊右衛門サロン」 夕食ブッフェ(イメージ)

今回のお宿は、アーバンホテル京都二条プレミアム。足を伸ばしてゆったり入れる大浴場があり、旅の疲れを癒してくれることでしょう。

2日目は、日本茶のふるさと「宇治」を巡ります。まず訪れるのは、福寿園CHA遊学パーク。日本茶のみならず世界の茶に関する体験、見学をしていただける施設です。お茶の心をじかに感じていただける石臼体験をお楽しみいただきます。

宇治川界隈を自由散策した後は、情緒ある宇治川遊覧船に乗ります。船内で「福寿園喫茶館」の宇治茶を使ったお弁当をお召し上がりいただきます。色鮮やかに染まる紅葉を眺めながらゆったりとした贅沢な時間をご堪能ください。

宇治川遊覧船
宇治川遊覧船

ご昼食後は宇治観光で欠かすことのできない、世界遺産 平等院を拝観。阿字池に映る幻想的な鳳凰堂は見る者を魅了します。国宝・重要文化財が数多く展示されているミュージアム鳳翔館では、国内最大級のガラスウォールケースなどが設置されており、数々の宝物を間近でご覧いただけます。

世界遺産 平等院
世界遺産 平等院

旅の締めくくりは、黄檗山萬福寺へご案内します。煎茶道発祥の寺とされ、中国風精進料理である「普茶料理」の発祥地です。京都の寺院では珍しく、1661年の開創以来一度も大きな火災にあわなかったため、創建当時の伽藍と堂宇の姿をみることができる稀有な寺院です。

(旅行企画・実施会社のWEBサイトへ遷移します)

SHARE ON