グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

DISCOVER WEST とは数多くの歴史文化遺産と美しい自然に恵まれた西日本エリア。そこで見つかる、いい日本、 いい自分の時間を発見していただく旅の提案です。

林芙美子ゆかりの地を、仲間由紀恵さんが歩く。CMのロケ地を訪ねて。

『放浪記』林芙美子のふるさと、尾道の旅。

舞台『放浪記』で、小説家・林芙美子を演じた仲間由紀恵さん。
尾道はかつて芙美子が多感な青春時代を過ごした町、そして東京での生活に疲れたときに帰ってきた町です。
芙美子が車窓から見たであろう尾道水道の海、昔ながらの佇まい、また穏やかな海を行き交う船など、
なぜか町のすべてが懐かしいふるさとのように仲間さんを迎えてくれました。
尾道へ列車で訪ねたことで、芙美子の気持ちに少し近づけたのかもしれません。

行き交う渡船が尾道の日常を映し出す。 尾道水道

尾道水道

尾道水道 地図

尾道市街と対岸の向島との間に細く長く、まるで川のように横たわっている尾道水道。このおだやかな海は、れっきとした瀬戸内海。林芙美子の青春の日々を育んできました。狭い海を行き交う渡船は海と暮らす市民の生活の足であり、尾道の風情を醸し出す風景です。一方、千光寺山から見渡すと山腹を這うように海へつながるいくつもの坂道と、向島の奥にひろがるしまなみ海道の島々の美しい風景を見ることができます。

坂道を振り返るごとに、輝く海が一望に。 千光寺新道

千光寺新道

千光寺新道 地図

千光寺新道 地図

「坂の町」として知られる尾道の代表的な石畳の道。全長約2q、狭い小路に古くからの家々や寺院が立ち並び、映画のロケ地としても有名。石段を上る途中で振り返れば、尾道水道が銀色にキラキラと輝いています。CMの仲間さんのように、海を背に坂道を歩くショットを写真におさめたくなる場所です。

海が見えた。海が見える。五年振りに見る尾道の海はなつかしい。

文学のこみち

千光寺山山頂からの散歩道に、自然石に刻まれた25の文学碑が点在しています。正岡子規、志賀直哉など尾道ゆかりの文人たちが綴る一節を、味わいながら歩いてみましょう。林芙美子の石碑は海と町を一望するところにあり、尾道の絶景を胸に刻むことができます。

文学のこみち

放浪記 石碑

放浪記 石碑

林芙美子の石碑には、代表作「放浪記」の一節が刻まれています。ここで書かれた海とは、帰郷する汽車から見た尾道水道のこと。幼少の頃から各地を転々として育った芙美子にとって、13歳からの6年間を過ごした尾道は特別な場所。作家になろうと志し、恋をして、青春の日々を精一杯に生きた心のふるさとなのです。

  • DISCOVER WEST 尾道篇
  • A:尾道水道と山陽本線
  • 仲間由紀恵さん
  • 仲間由紀恵さん
  • B:福本渡船渡場
  • C:千光寺新道
  • D:千光寺新道
  • DISCOVER WEST
  • E:文学のこみち 林芙美子 文学碑
  • F:千光寺公園展望台
  • G:尾道水道

DISCOVER WEST パスポート

お申し込みは各旅行会社

JRと宿をセットにしたおトクな旅行プランを販売中!
詳しくは各旅行会社のホームページへどうぞ。

  • 近畿日本ツーリスト
  • JR東海ツアーズ
  • 日本旅行
  • JTB

DISCOVER WESTとは

それは、西にある。 DISCOVER WEST

DISCOVER WEST とは
数多くの歴史文化遺産と
美しい自然に恵まれた西日本エリア。
そこで見つかる、いい日本、 いい自分の
時間を発見していただく旅の提案です。
DISCOVER WEST CMはこちら

ロングバージョンの動画はこちら
尾道編CMはこちら