グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

DISCOVER WEST とは数多くの歴史文化遺産と美しい自然に恵まれた西日本エリア。そこで見つかる、いい日本、 いい自分の時間を発見していただく旅の提案です。

岡山・吉備路・倉敷 「美」を感じる旅へ 2日目

有隣荘 緑瓦が映える倉敷の旧迎賓館

倉敷の実業家、大原孫三郎が昭和3年(1928)、妻のために建てた別邸。設計は大原美術館などを手がけた薬師寺主計(やくしじかずえ)。内外装のデザインの一部は、大原美術館のコレクション収集の礎を築いた洋画家・児島虎次郎が手がけている。庭園は近代日本庭園の先駆者、小川治兵衛の作庭。

緑色の瓦屋根が特徴で、地元では「緑御殿」とも呼ばれる。戦後は迎賓館としても利用され、多くの貴賓客を迎え入れた。春と秋の特別公開のときのみ入館できる。

  • 有隣荘

    有隣荘の緑色の瓦は泉州の瓦職人に特別注文したもの

[  電  話  ]  086-422-0005(大原美術館)

[  料  金  ]  外観見学自由

[  休  み  ]  外観見学自由

[  住  所  ]  岡山県倉敷市中央1-3-18

[  時  間  ]  外観見学自由

 

大原美術館 名画がいっぱいの老舗美術館

洋画家・児島虎次郎がヨーロッパに赴き収集した西洋絵画を展示するため、大原孫三郎が昭和5年(1930)に設立した日本で最初の私立西洋近代美術館。世界の巨匠の作品から現代アートまで幅広い時代、ジャンルの作品約3000点が収蔵、展示されている。また、本館、分館、工芸・東洋館の趣が異なる建物の内外装や野外彫刻など、展示されている名画以外でもみどころが満載だ。工芸館入口のすぐそばにある「モネの睡蓮の池」では、モネの自宅の庭から株分けされた睡蓮の花が5月頃から10月頃まで目を楽しませてくれる。
※児島虎次郎記念館は平成29年(2017)12月27日に一時閉館します。同市内の旧中国銀行倉敷本町出張所に移転し、再開は平成32年(2020)11月の予定です。

大原美術館本館

ギリシャ神殿風の風格ある大原美術館本館。建築家・薬師寺主計(やくしじかずえ)の設計

[  電  話  ]

086-422-0005

[  住  所  ]

岡山県倉敷市中央1-1-15

[  料  金  ]

本館/分館/工芸・東洋館/
児島虎次郎記念館入館 1300円

[  時  間  ]

9〜17時(入館は16時30分まで、延長の日あり)

[  休  み  ]

月曜(祝日は開館、7月下旬〜8月・10月は無休、 12月28〜31日年末休館、2018年1月1日は本館のみ開館)

  • 睡蓮

    『睡蓮』:フランスの印象派クロード・モネが自宅庭園の睡蓮の池を描いた連作の中のひとつ

  • 受胎告知

    『受胎告知』:ギリシャで生まれたスペイン美術の巨匠エル・グレコの名作。日本で見られる貴重な一作

  • 童女舞姿

    『童女舞姿』:洋画家・岸田劉生による9歳の時の長女麗子を描いた作品。京都で暮らしていた時期に制作したもの

  • 倉敷美観地区

    江戸時代の風情を残した白壁の蔵や町家が立ち並ぶ倉敷美観地区。一帯には多彩な観光スポットが集中

  • くらしき川舟流し

    くらしき川舟流しで使われる舟の名は「天領丸」。
    川面から眺める倉敷の町並みはまた格別

くらしき川舟流し 川から望む倉敷の美観を堪能

江戸時代、倉敷川を中心とする一帯は幕府直轄の「天領」であり、物資の集積地として成長し、発展してきた。川沿いには塗屋造の町家や白壁の土蔵造の蔵などを中心とした風情ある町並みが広がる。くらしき川舟流しは、小舟に揺られて倉敷川をひと巡り。中橋のたもとにある川舟乗場から出発して、約600mを20分かけてのんびり運航する。はっぴ姿に菅笠の船頭さんのガイドに耳を傾けながら、風にそよぐ柳や白壁の町並みを眺めたい。一艘に定員は6名。チケットは倉敷館観光案内所で発売している(当日販売のみ)。
※倉敷館観光案内所は平成30年(2018)1月から約2年間建物修繕工事の予定です。工事期間中のチケット販売場所は倉敷観光コンベンションビューローのHP(http://kankou-kurashiki.jp)にてご確認ください。

[  電  話  ]

086-422-0542(倉敷館観光案内所)

[  住  所  ]

岡山県倉敷市中央 倉敷川中橋たもと

[  料  金  ]

500円

[  時  間  ]

3〜11月の9時30分〜17時に、30分毎に運航(臨時運休の場合あり)、12〜2月は土・日曜、祝日のみ運航

[  休  み  ]

3〜11月の第2月曜(祝日は営業)、
年末年始。臨時運休の場合あり

ベティ スミス ジーンズ ミュージアム&ヴィレッジ 国産ジーンズの故郷で自分へごほうび!

ベティ スミス ジーンズ ミュージアム
  • たくさん入るデニム
    トートバッグ3240円

  • ジーンズのようなデザインがかわいらしいポーチ(左)とコインケース(右)各1080円

江戸時代から綿花栽培が盛んで縫製技術も発展していた児島は、1960年代に日本初の国産ジーンズを誕生させ、現在は国内外から熱い注目を集めるジーンズの聖地。ベティスミスは昭和37年(1962)に日本初のレディースジーンズからスタートし、現在はメンズやオーダージーンズも取り扱うメーカーとして知られる。

  • ベティ スミス ジーンズミュージアム館内

    ビンテージジーンズや
    昔の縫製用ミシンなどが展示されている1階

「ベティスミス ジーンズ ミュージアム & ヴィレッジ」は、ジーンズの歴史が学べる2つの“ミュージアム”とジーンズ作りの“体験工場”、“アウトレットストア”で構成される。ジーンズミュージアム1号館はジーンズの起源から生産過程までを紹介。発祥の地・アメリカで使われていた道具やアンティークミシンなどのコレクションを展示。2階には日本初の倉敷オーダージーンズ DENIM WORKSのオーダーサロンを併設。児島生まれの加工技術や貴重なモデル、ポスターなどを展示するジーンズミュージアム2号館では国産ジーンズの歴史や変遷も学べる。体験工場では、購入したジーンズに好みのパーツをつけた「自分だけの一本」を作ることができる。工場直営ならではのグッズや小物が揃うアウトレットストアBetty's Store、本社脇に新たにオープンした新商品にデニム雑貨、ガーデン雑貨などを扱うショールームショップもお見逃しなく。

[  電  話  ]

086-473-4460

[  料  金  ]

無料

[  休  み  ]

年末年始

[  住  所  ]

岡山県倉敷市児島下の町5-2-70

[  時  間  ]

9〜18時

   
移動はジーンズバスで!

ジーンズ関連施設を巡るなら、JR児島駅からは下電バスのジーンズバスが便利。ラッピングされた車内には、デニムでカバーされた座席やカーテン、デニムの表情がひとつひとつ違うつり革などで装飾されていて、デニム好きにはたまらない。職人の手による加工工程をわかりやすく解説した写真も掲示されているので、予習しながら行こう。

[  電  話  ]

086-472-2811(下津井電鉄児島営業所)

[  料  金  ]

1回170円、1日乗車券510円(1日乗車券は岡山県内のJRみどりの窓口にて販売、
バス車内での販売はなし)

[運行日時]

金・土・日曜、祝日(年末年始は除く)、
1日6便、1周35分(JR児島駅発 9時40分/10時30分/11時30分/12時50分/14時50分/15時50分)

モデルコース 1日目
JR東京駅 発

JR東海道・山陽新幹線

JR岡山駅

岡電バス岡電高屋行、または両備バス岡山西大寺線東山経由西大寺行 県庁前バス停下車

1.岡山城

徒歩

2.岡山後楽園

岡電バス・宇野バス岡山駅行 後楽園前バス停、または岡山電軌東山線岡山駅前行 城下電停下車/駅周辺で昼食

JR岡山駅

JR吉備線(桃太郎線)

JR吉備津駅

徒歩

3.吉備津神社

タクシー

4.備中国分寺

タクシー

JR総社駅

JR伯備線

JR倉敷駅
倉敷泊
モデルコース 2日目

徒歩

5.有隣荘

徒歩

6.大原美術館

徒歩

7.くらしき川舟流し

徒歩/駅周辺で食事

JR倉敷駅

JR山陽本線

JR岡山駅

JR瀬戸大橋線快速マリンライナー

JR児島駅

下電バスジーンズバス 王慈園前バス停下車
※運転日をご確認の上、ご利用ください。

8.ベティ スミス ジーンズミュージアム&ヴィレッジ

下電バスジーンズバス JR児島駅バス停下車
※運転日をご確認の上、ご利用ください。

JR児島駅

JR瀬戸大橋線快速マリンライナー

JR岡山駅

JR東海道・山陽新幹線

JR東京駅着

※各アクセスや観光情報については、おでかけの際に事前の確認をお願い致します。

岡山・吉備路・倉敷 「美」を感じる旅へ 1日目

情報提供:JTBパブリッシング

DISCOVER WEST パスポート

せとうちキャンペーン

お申し込みは各旅行会社

JRと宿をセットにしたおトクな旅行プランを販売中!
詳しくは各旅行会社のホームページへどうぞ。

  • 近畿日本ツーリスト
  • JR東海ツアーズ
  • 日本旅行
  • JTB

DISCOVER WESTとは

それは、西にある。 DISCOVER WEST

DISCOVER WEST とは
数多くの歴史文化遺産と
美しい自然に恵まれた西日本エリア。
そこで見つかる、いい日本、 いい自分の
時間を発見していただく旅の提案です。
DISCOVER WEST CMはこちら

ロングバージョンの動画はこちら
尾道編CMはこちら