ここからが本文です。
  • 富山県/観光列車「べるもんた」×富山湾鮨
  • 石川県/ひがし茶屋街× 香箱カニ面寿し作り体験
  • 福井県/東尋坊× 越前がに釜揚げ見学

福井 石川 富山 2016.12.1〜2017.3.31

Japanese Beauty Hokuriku

北陸には、多彩な「美」があります。
山海にはぐくまれた北陸ならではの食の魅力。日本の原風景とも言える北陸の美しい景観。伝統的なものの中から現代へと進化をとげる職人やデザイナーの技。
北陸の文化をはぐくむ温泉。そして北陸人のおもてなしの心。北陸の魅力を5つの美で表現しました。
山海にはぐくまれた「美食」、自然をはじめ、変化に富んだ「美観」、高い技術に魅せられる「美技」、人々を癒す「美湯」、観光客も温かくもてなす「美心」。
5つの「美」があなたをお待ちしています。

  • 観光情報
  • おトクなご旅行

美食 日本海からの恵みを存分に味わう

豊かな日本海から新鮮魚介が届く冬は北陸の美食、そろい踏み!
極上の鮨?それとも豪快な丼?さあ、心ゆくまでご堪能あれ。

  • PHOTO富山

    城端線・氷見線観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」

    沿線の美しい車窓を楽しんで頂く「走るギャラリー」をコンセプトにした列車です。内装には、沿線の伝統工芸である「井波彫刻」の作品が展示されているほか、「高岡銅器」をイメージしたつり革の装飾物が設置されており、まるでギャラリーに踏み入れたような雰囲気が味わえます。

    【期間】通年(土・日)

    【連絡先】JR西日本北陸案内センター 076-265-5655

    【詳細】 http://www.jr-odekake.net/navi/kankou/berumonta/

  • PHOTO石川

    香箱カニ面寿し作り体験

    冬だけの金沢のプレミアムなお楽しみ、カニ面の寿司作り体験ができます。香箱ガニ丸ごと一杯を自分で捌いてお寿しを作ることができ、金沢の伝統の食文化に触れ、その味を自分の手で作る貴重な体験です。作ったお寿司はお土産として持ち帰るもよし、店内で召し上がるもよし。店内でお召し上がりいただく場合は、お寿司と一緒に金沢の郷土料理「治部煮」などがついたセットにすることも可能で、まさに金沢尽くしの昼食をお楽しみいただけます。

    【期間】カニ面寿し体験 11月中旬〜3月末 その他の体験は通年

    【時間】 10:00〜、11:00〜、13:00〜

    【連絡先】 金澤寿し 076-251-8869

    【詳細】 http://kanazawasushi.com/

  • PHOTO福井

    豪快! 越前かに釜揚げ見学

    越前がにシーズンが到来すると、越前海岸のあちこちで釜揚げ風景を見かけます。かにの旨みを逃がさず、ふっくらとゆで上げるのは熟練の技。塩加減に気を配り、かにの大きさによってゆで時間を調整します。東尋坊商店街の「夕なぎ」では定期観光バス「越前すいせん号」の到着に合わせて釜揚げを実演。予約してゆでたてを味わうのもおすすめです。

    【期間】 2017年1月の土日祝※越前すいせん号運行日

    【時間】 12:30〜13:00

    【連絡先】 夕なぎ 0776-81-3323

    【詳細】 http://yuunagisou.com/

  • PHOTO富山

    新湊きっときと市場寒ぶり解体

    「新湊きっときと市場」には、鮮魚がずらりと並ぶ海鮮市場をはじめ、食事処や浜焼きコーナー、みやげ処などが揃い、富山の新鮮魚介をたっぷり堪能することができます。寒ぶり解体ショーは冬だけのお楽しみ。目の前でダイナミックにさばかれる寒ぶりに、訪れた人々の目は釘付けです。
    新湊きっときと市場へは富山駅から「富山ぶりかにバス」が便利です。

    【期間】2016年12月〜2017年3月の毎週土・日

    【時間】11:30〜

    【連絡先】新湊きっときと市場 0766-24-4200

    【詳細】 http://kittokito-ichiba.co.jp/

  • PHOTO石川

    加賀カニごはん

    近年、加賀温泉郷で知られる加賀市の新・ご当地グルメとして注目を集めているのが、香箱ガニを使った「加賀カニごはん」。地元橋立港で水揚げされた香箱ガニ1杯を使ったカニごはん、季節の地場食材を使った小鉢5品などがセットになったおもてなし膳で、器には九谷焼や山中漆器を使用しています。釜めしやリゾットなど、店ごとに工夫を凝らしたカニごはんをぜひ味わって。

    【連絡先】加賀ご当地グルメ推進協議会
    0761-72-7900

    【提供店】加賀料理ばん亭、くいもん家ふるさと、
    カーサフォルトゥーナ、割烹加賀、ホテルアローレ竹翠

    【詳細】 http://kagakanigohan.com/

  • PHOTO福井

    さかな街のはしごめしクーポン

    敦賀市にある「日本海さかな街」は、日本海側最大級の海鮮市場。 場内には若狭湾の新鮮魚介を販売する鮮魚店をはじめ水産加工品や珍味、銘菓などの専門店、飲食店計70店舗が並びます。店先で香ばしく焼ける焼き鯖や新鮮ネタの寿司など、食べ歩きも楽しみのひとつ。場内案内所で販売している3枚綴りの「はしごめしクーポン」は、場内の参加店舗で海鮮丼や寿司など3品と交換ができます。

    【期間】2017年1月2日(月)〜3月31日(金)

    【連絡先】日本海さかな街 0770-24-3800

    【詳細】 http://www.sakanamachi.info/

美観 凛として美しい、北陸の冬

冴え冴えとした夜空に映える輝き、郷愁を誘う静かな雪景色。
凛として美しい、北陸の冬。

  • PHOTO富山

    五箇山合掌造り集落ライトアップ

    世界文化遺産にも登録され、雪深い山あいに位置する五箇山では、今も昔ながらの暮らしが営まれています。
    菅沼集落では、季節ごとにライトアップを開催。深い雪にすっぽりと包まれ、闇夜に浮かび上がる合掌造りの風景が、深い感動を呼び起こします。
    新高岡駅、城端駅を発着地とする「世界遺産バス」で訪れることができます。

    【期間】2017年3月毎週金・土曜

    【時間】日没〜20:30

    【連絡先】五箇山総合案内所 0763-66-2468

    【詳細】 http://www.gokayama-info.jp/?p=4440

  • PHOTO石川

    白米千枚田あぜのきらめき

    日本海に向かって無数の棚田がなだれ込むように広がる「白米千枚田」。世界農業遺産に登録された「能登の里山里海」のシンボル的風景です。
    この白米千枚田を舞台に、美しいイルミネーションが楽しめるのが「あぜのきらめき」です。一面に雪が積もると、灯りがひときわ映えて見事。幻想世界が広がります。

    【期間】2017年3月12日(日)まで

    【時間】日没〜約4時間

    【連絡先】輪島市観光課 0768-23-1146

    【詳細】 白米千枚田 -輪島市公式-
    http://senmaida.wajima-kankou.jp/

    あぜのきらめき見学バス

    「あぜのきらめき」へ、和倉温泉宿泊者限定の便利なアクセスバスが登場!直通で、駐車場の心配もいりません。

    【連絡先】輪島市観光課 0768-23-1146

    【詳細】あぜのきらめき見学バス

  • PHOTO福井

    越前すいせん号

    スイセンの日本三大群生地として知られる越前海岸の見どころをバスで巡ります。荒波が打ち寄せる日本海に向かって咲き乱れる越前水仙は、冬の越前海岸の風物詩。バスは波に浸食されてできた自然のトンネル「呼鳥門」、一面に越前水仙が咲く「越前水仙ランド」、断崖絶壁の「東尋坊」などをめぐり、自然美をたっぷりと堪能。

    【期間】2017年1月7日(土)〜29日(日)土・日・祝のみ

    【連絡先】京福バス 0776-54-3733

    【詳細】 http://www.fuku-e.com/suisen/

美湯 多彩な温泉地で上質の「おもてなし」を堪能

峡谷の湯、里の湯、海辺の湯と北陸に点在する多彩な温泉地。
しんしんと冷え込む冬は、温泉でじんわり温まりましょう。

  • PHOTO富山

    宇奈月温泉総湯
「湯めどころ宇奈月」

    2016年春、温泉街に誕生した総湯「湯めどころ宇奈月」は、古くから「つべつべ美肌湯」として知られる宇奈月の良質な湯をかけ流しで楽しめる日帰り入浴施設。 館内には観光案内所もあり、温泉街散策の拠点としても便利。

    【時間】9:00〜22:00(受付は〜21:00、観光案内所は〜17:00)

    【連絡先】0765-62-1126

    【詳細】 http://yumedokoro-unazuki.jp/

  • 片山津 山代 山中 ECO乗りクーポン ガイド&マップ石川

    加賀温泉ECO乗りクーポン

    宿泊者限定の「ECO乗りクーポン」は、電気自動車や2人乗り電気自動車「温(ぬく)モビ」、電動アシスト自転車などの乗り物の割引・利用券と、各温泉街の総湯など23ヵ所で使える施設入場券、26店舗で好みのスイーツと交換できる券がセットになったエコでお得なクーポンです。

    【連絡先】KAGA旅まちネット 0761-72-6678

    【詳細】 http://tabimati.net/coupon/

  • あわら温泉 ランチ・スイーツめぐりクーポン福井

    あわら温泉 ランチ・スイーツめぐりクーポン

    1,000円で、ランチorカフェorお土産と、和菓子orスイーツが楽しめるクーポンが新登場。しかも加盟店でのお買物割引や、入浴割引、温泉卵づくり無料体験もセットになっています。

    【期間】平成29年3月31日まで

    【連絡先】あわら市観光協会 0776-78-6767

    【詳細】 http://awara.info/

美技 北陸の伝統工芸の世界を体感

厳しい自然との共存の中で培われてきた北陸の伝統工芸。
美しい工芸品の中からは先人の知恵や思いが伝わるようです。

  • PHOTO富山

    「能作」工場見学

    創業100年の鋳物の老舗「能作」では、会社の歴史や錫100%の商品が誕生した経緯、商品開発の手法などの紹介や熱した金属を型に流し込む様子・手作業で仕上げ加工を施す様子など、職人が作業する現場を解説とともに見学することができます。

    【期間】平成28年4月1日〜平成29年3月31日

    【連絡先】株式会社 能作 0766-63-5080

    【詳細】 http://www.info-toyama.com/s/spot/21161/

  • PHOTO富山

    塗めぐりパス

    輪島キリコ会館、輪島塗会館、オリジナルMy箸づくり体験がセットになったお得なクーポン。輪島はその名のとおりいたるところに「輪島塗」が使われています。この体験を通じて、その伝統や文化に触れることができます。

    【期間】平成28年4月1日〜平成29年3月31日

    【連絡先】まちづくり輪島 0768-23-0011

    【詳細】
    輪島キリコ会館
    http://wajima-kiriko.com/

    輪島塗会館
    http://www.wajimanuri.or.jp/fkaikan.htm

    オリジナルMy箸づくり体験(輪島工房長屋)
    http://ringisland.jp/nagaya/

  • PHOTO福井

    越前和紙 紙漉き体験

    押し花や染料を使って自分好みのデザインの和紙作り体験ができます。名刺や色紙など各サイズから選ぶことができるほか、うちわやシェードランプにも挑戦できます。

    【期間】通年(※年末年始を除く。)

    【時間】9:00〜16:00

    【連絡先】越前和紙の里パピルス館
    0778-42-1363

    【詳細】 http://www.echizenwashi.jp/features/papyrus.html

美心 人々の心をつなぐ自然と歴史に触れる

長い歴史を秘めた北陸の地。
各地に広がる昔ながらの日本の風景とそこに息づく人々の暮らしに触れてみませんか。

  • PHOTO富山

    ガイドと歩く世界遺産・五箇山 「菅沼集落」(”五箇山御膳”昼食付)

    世界遺産五箇山の合掌集落をガイド付きで散策。知らなかった五箇山の魅力から、あっと驚く話まで!合掌造り集落で食べる地元食材を使った「五箇山御膳」の昼食付きプランです。

    【期間】平成28年4月1日〜平成29年3月31日

    【連絡先】まちづくり輪島 0768-23-0011

    【詳細】 http://toyama.visit-town.com/visittour/suganuma-gaido

  • PHOTO石川

    魯山人の足跡めぐり

    大正時代、芸術家であり美食家でもあった北大路魯山人が篆刻の作業場および住居としていた「魯山人寓居跡いろは草庵」や、陶芸を教えた初代須田菁華の窯「九谷焼窯元須田菁華」などを訪ね、幅広い才能を持ち合わせた希代のアーティストを偲びます。

    【期間】2017年1月13日(金)〜3月26日(日)の金・土・日(※要予約)

    【時間】9:50(山代温泉総湯ロビー集合)

    【連絡先】山代温泉観光協会 0761-77-1144

    【詳細】 http://www.yamashiro-spa.or.jp/topics/3858

  • PHOTO福井

    永平寺坐禅体験

    今から約770年前、道元禅師によって、出家参禅の道場として開かれた大本山永平寺。「曹洞宗第一道場」の名を下賜され、今でも150余名が修行に励むこの寺で、坐禅体験修行ができます。

    【期間】通年(※要問合せ)

    【時間】10:00〜、11:00〜、13:30〜、14:30〜、15:30〜

    【連絡先】大本山永平寺 0776-63-4361

    【詳細】 http://www.zennosato.jp/110_osusume/modelcourse/detail.php?name=experience

おすすめのきっぷ

  • 北陸乗り放題きっぷ

    北陸乗り放題きっぷ

    北陸フリーエリアまでの往復特急「サンダーバード」普通車指定席(米原発はしらさぎ)と、北陸フリーエリア内のJR線(北陸新幹線・特急・普通列車の普通車自由席)やIRいしかわ鉄道線・あいの風とやま鉄道線の普通車自由席3日間乗り放題がセットになったきっぷです。

    詳細はこちら

  • 金沢・加賀・能登 ぐるりんパス

    人気の観光施設の入場券がセットになったおトクなきっぷ金沢・加賀・能登ぐるりんパス

    ご利用期間:平成29年4月2日まで
    金沢加賀能登自由周遊区間までの往復特急普通車指定席と、兼六園や成巽閣などの観光施設(全24施設)の入場券、金沢・加賀地区の周遊バス、および伝統工芸体験等と、自由周遊区間がセットになったきっぷです。

    詳細はこちら

旅行商品 〜日本の美は、北陸にあり。キャンペーン特別記念商品〜

関西発

首都圏発

北陸の路線を彩る観光列車

PHOTO

城端線・氷見線観光列車 ベル・モンターニュ・エ・メール 愛称:べるもんた

沿線の美しい車窓を楽しんで頂く「走るギャラリー」をコンセプトにした列車です。内装には、沿線の伝統工芸である「井波彫刻」の作品が展示されているほか、「高岡銅器」をイメージしたつり革の装飾物が設置されており、まるでギャラリーに踏み入れたような雰囲気が味わえます。

【期間】通年(土・日)

【連絡先】JR西日本北陸案内センター 076-265-5655

食のおもてなし

PHOTO PHOTO

富山を訪れた人しか味わうことのできない美味しい鮨や地酒を沿線の美しい車窓を眺めながらお楽しみいただけます。

【期間】通年(土・日)

【連絡先】観光販売システムズ 050-3775-4727

PHOTO

七尾線観光列車 花嫁のれん

車両のコンセプトは「和と美のおもてなし」。北陸の伝統工芸品である輪島塗や加賀友禅をイメージした観光列車です。
車内では、伝統工芸品やパフォーマンスで「和と美のおもてなし」をご提供いたします。

【期間】通年

【連絡先】JR西日本北陸案内センター 076-265-5655

食のおもてなし

PHOTOPHOTO

「加賀屋」監修の元、北陸ならではの素材を活用したメニューを車内でお楽しみいただけます。

【期間】「花嫁のれん」の運転日

【連絡先】JR西日本北陸案内センター 076-265-5655

旅をもっと便利に!バス・タクシーのご案内

  • 富山駅発 富山ぶりかにバス

    新湊きっときと市場やひみ番屋街といった新湊・氷見の人気スポットを巡れます。

    【運行】富山駅⇔新湊⇔ひみ番屋街
    平日2往復、休日4往復(〜2017年3月末まで)

    【料金】富山ぶりかにバスふりーきっぷ おとな2,500円(2日間乗り放題、こども1,500円。区間ごとの購入も可) ※予約不要

    【問い合わせ】富山地方鉄道テレホンセンター
    076-432-3456

  • 富山駅発 輪島-和倉温泉特急バス

    和倉温泉と輪島を結ぶ特急バス。1日2往復運行し、能登めぐりに便利です。

    【期間】2017年3月26日(日)までの土・日・祝日 ※1/1〜1/2は運休

    【料金】おとな1,500円(こども半額) ※予約不要

    【問い合わせ】北陸鉄道テレホンサービスセンター
    076-237-5115

    【詳細】輪島和倉特急線
    http://www.hokutetsu.co.jp/highway-bus/express-wazimawakura

  • 駿河駅発 越前海岸直行シャトルバス

    越前がにのシーズンに合わせて運行され、敦賀駅から越前海岸までをつなげます。宿泊者や飲食店利用者のみに限られます。
    1日2往復運行し、敦賀駅発は11:00と16:10です(片道50分〜1時間20分)。

    【期間】2016年12月1日(木)〜2017年2月28日(火)

    【料金】往復2,000円、片道1,000円(おとな・こども共通)
    ※要予約(3日前までに、利用施設経由で予約)

    【問い合わせ】越前海岸観光協会連合会
    0778-37-1234

手軽で、おトクなタクシー観光「駅から観タクン」で北陸を満喫 コースにより運休日がありますので、駅の専用パンフレットまたは、JRおでかけネットをご覧ください。

詳しくはこちら クリックすると電子パンフレットが開きます

  • 北陸新幹線スペシャルサイト

  • マイフェイバリット北陸

  • 新幹線で、ラクして、アソぼ。JR Snow Resort 2016-17