グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

肥後象嵌 熊本県熊本市 (財)熊本県伝統工芸館

[商品写真]肥後象嵌

熊本が誇る美術工芸品

熊本の代表的伝統工芸の肥後象嵌

熊本の代表的伝統工芸「肥後象嵌」は、鉄等の生地に様々な模様の下絵を描き微細な布目状に鏨で切れ目を入れ、金銀を打ち込んで仕上げる布目象嵌で「重厚」かつ「渋さ」が特徴です。ちょっと贅沢なオリジナル品をどうぞ。

熊本の代表的伝統工芸の肥後象嵌

オーダーの仕組み

  • 1.熊本県伝統工芸館に前もってお電話して、訪問日時とご希望商品イメージ等をお伝えください。(作り手の都合によっては、お受けできない日もあります。)
  • 2.来店し、ペンダントなどの店舗商品から土台となる商品をお選びください。
  • 3.作り手と図柄、価格等の打ち合わせをします。(複雑な図柄等の場合は、後日、郵送にてご確認していただきます。)
  • 4.決定した内容をもとに商品を製作します。(前金制)
  • 5.完成後、郵送にてお届けいたします。(通常、完成まで1、2ヶ月)

施設情報

施設 (一財)熊本県伝統工芸館
期間 平成29年4月〜平成30年3月
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
受付時間 9:00〜17:00
※事前に電話で訪問日時等を予約いただきます。
※都合により予約できない日時もございます。
対象商品 肥後象がん
料金(例) ペンダント…約9,000円(税込)〜
しおり…約11,000円(税込)〜
ゴルフマーカー…約11,000円(税込)〜
※制作内容により異なる
場所・お問い合わせ (ー財)熊本県伝統工芸館 096-324-4930

アクセスマップ

「熊本駅前」から健軍行き路面電車乗車、「熊本城・市役所前」降車。
所要時間:約10分+徒歩6分

関連情報
  • DISCOVER WEST ハイキング 地元ガイドとまち歩き