グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

来民うちわ 熊本県熊本市 (財)熊本県伝統工芸館

[商品写真]来民うちわ

江戸時代から受け継がれてきた伝統を

来民うちわ

鹿本町来民は京都や丸亀とともにうちわの三大産地。慶長5年(1600年)、四国の丸亀の旅僧が一宿の謝礼として、うちわの製法を伝授したのが来民うちわの始まりと言われています。真竹を小割した骨に和紙を貼り、柿渋を塗って、優雅な色を出すとともに強度を増しているのが特徴です。

来民うちわ

オーダーの仕組み

  • 1.熊本県伝統工芸館に前もってお電話をして、訪問日時とご希望の文字・デザインをお伝えください。前もってデータで送っておくと、当日がスムーズです。(場合によっては、お受けできない日もあります。)
  • 2.来店し、店舗商品を参考に団扇のタイプをお選びください。
  • 3.ご希望の文字・デザインの確認をします。(複雑な図柄等の場合は、後日、郵送にてご確認していただきます。)
  • 4.決定した内容をもとに商品を製作します。(前金制)
  • 5.完成後、郵送にてお届けいたします。(通常、完成まで2〜3週間)

施設情報

施設 (一財)熊本県伝統工芸館
期間 平成29年4月〜平成30年3月
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
受付時間 9:00〜17:00
※事前に電話で訪問日時等を予約いただきます。
※都合により予約できない日時もございます。
対象商品 来民うちわ
料金(例) 3,240円(税込)〜
※ 制作内容により異なる
場所・お問い合わせ (ー財)熊本県伝統工芸館 096-324-4930

アクセスマップ

「熊本駅前」から健軍行き路面電車乗車、「熊本城・市役所前」降車。
所要時間:約10分+徒歩6分

関連情報
  • DISCOVER WEST ハイキング 地元ガイドとまち歩き