グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

照明具 高知県吾川郡 いの町紙の博物館

[商品写真]照明具

伝統的工芸品としての土佐和紙

照明具

土佐和紙は、今から約400年前の「土佐七色紙」に端を発し、和紙三大産地の一つとして伝統を守ってきました。
その土佐和紙と、土佐の山々から生まれる竹でつくる自然素材のあかりは、まわりの空気までもやさしく包み込みます。

照明具

オーダーの仕組み

  • 1.来館し(予約不要)、9種類の竹組みの中から、ご希望の形状をお選びいただきます。(前金制)
  • 2.竹組みに貼る和紙をお選びいただきます。
  • 3.完成次第、宅急便にてお届けします。(完成まで約2週間)

施設情報

施設 いの町紙の博物館
期間 平成29年4月〜平成30年3月
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
受付時間 9:00〜17:00
※事前に電話で訪問日時などを予約いただきます。
対象商品 照明具
料金(例) ペンダントミニ(吊下げ照明) 7,000円(税込)〜
場所・お問い合わせ いの町紙の博物館 088-893-0886

アクセスマップ

JR伊野駅から徒歩10分

関連情報
  • DISCOVER WEST ハイキング 地元ガイドとまち歩き