ここからが本文です。

お知らせ

2017年2月20日(月)
<駅長おすすめ駅プラン「石山寺門前で近江の恵みを味わう」>
特別な場所で特別な時間を。

JR往復きっぷと昼食がセットになったおトクな駅プラン「石山寺門前で近江の恵みを味わう」では、2つの施設から食事場所を選んでいただくことができます。

先日そのうちのひとつ、「日本料理 新月」のプランを味わってきましたので、その様子をご紹介いたします。

  • 料理1
    先付は、まるで宝石箱のようです
  • 料理2
    こっくり白味噌仕立て、蟹ぶぶもち
  • 料理3
    釜飯からは湯気が立ち上ります

こちらのプランでは、石山寺の境内に位置する通常非公開の塔頭「世尊院(せそんいん)」にて、「近江三昧 結縁(ゆいえん)の膳」をお召し上がりいただけます。

世尊院は、かつて平安時代の女流作家たちや織田信長なども訪れたとされる、歴史ある塔頭です。現在の建物は昭和時代の再建ですが、お部屋やお庭などの佇まいは趣きたっぷりです。

また、そこで召し上がっていただくお料理も、しっとりやわらかな牛肉の西京焼きや、琵琶湖でとれた小鮎の天ぷら、だしがしっかりと染み込んだしじみの釜飯など、近江の食材がふんだんに使われた特別なものばかり。
新月名物・蟹ぶぶもちも、やさしい白味噌のお汁と、表面はさくさく、中身はもっちりとしたぶぶもちのコラボレーションがたまりません。
ひと口ごとに広がる豊かな味わいに、思わず顔もほころびます。

さらにコースには、料理長の「ぜひ一度味わっていただきたい!」という熱い思いから、近江名物として有名な「鮒寿司」も含まれています。知っているけど食べたことはない・・・という方も、この機にぜひチャレンジしてみては!?

器や盛り付けもとても美しく、贅沢な気分を味わえるこちらのプラン、非常におすすめです。

ご予約方法など、詳しくはこちらをご覧ください。

JRの往復きっぷと石山寺入山料の割引券も付いてたいへんおトクな内容となっておりますので、石山寺の散策とあわせてぜひお楽しみください。

特別企画

紫式部像 三筆同時特別公開

実施期間:1月7日(土)〜3月31日(金)

物語の構想を練る紫式部の姿は、それぞれの時代の芸術家から、絵画や文学作品の題材とされました。中世には、「紫式部即観音」(紫式部はそのまま観音菩薩)という信仰もあったほどです。今回は、石山寺に奉納された数多くの画像から、観音菩薩の化身として拝まれていた日本最古の紫式部聖像(14世紀末〜15世紀初め)と、紫式部図(桃山時代、伝 狩野孝信筆)、紫式部図(江戸時代、土佐光起筆)を、三筆同時に公開します。


紫式部図(伝 狩野孝信筆)

紫式部聖像

紫式部図(土佐光起筆)
開館時間 8:30〜16:30
実施場所 石山寺 密蔵院
観覧料 300円
※石山寺入山料(大人600円・小学生250円)が別途必要

模擬十二単着装体験

実施期間:1月7日(土)〜3月31日(金)


模擬十二単着装体験

イベント用の模擬十二単を着て記念撮影が行えます。

さまざまな色が重ねられた雅やかな衣装に身を包めば、気分は王朝絵巻の登場人物! 肩にかかる重みも、当時の女性たちの暮らしを想像させてくれます。

時間 8:30〜16:30(所要約10分)
実施場所 石山寺 密蔵院
体験料 500円
※密蔵院拝観料300円と石山寺入山料が別途必要
※係員に撮影を頼むこともできます。カメラ類はご持参ください。

源氏学院プログラム予約制

実施日:1月21日(土)、2月11日(土・祝)、3月4日(土)計3日間

石山寺座主によるお話と『源氏物語』の世界を感じていただける体験、お食事をセットにした特別企画。
石山寺でゆったりとした1日をお過ごしいただけます。
体験は、「源氏香遊び」「源氏物語書写」「源氏ひな作り」から2つを選択できます。


近江の食材を活かした繊細な
京懐石弁当「源氏夢想」

書写
時間 10:30〜15:15(受付は9:00〜)
実施場所 石山寺境内
受付 石山寺東大門前(10:20までにお済ませください)
定員 45名様(各体験ごとの定員は15名様)
※予約締切は各開催日前日の16:00まで(先着順)
定員 3,500円
※石山寺入山料600円込、お弁当「源氏夢想」付
※「紫式部像 三筆同時特別公開」は密蔵院拝観料300円が別途必要

9:00〜 受付 ※プログラム開始前後に境内を散策していただけます。
10:30〜 石山寺座主による石山寺縁起
11:00〜 石山寺副座主による源氏物語のお話
11:30〜 休憩(お弁当をお召し上がりいただき、13:00まで自由時間)
13:00〜 体験 (1)
14:00〜 会場移動
14:15〜 体験 (2)
15:15頃 終了

源氏香遊び  ……組み合わせた香木の香りを聞き分ける遊び、組香のひとつです。
源氏物語書写 ……『源氏物語』から「須磨」または石山寺ゆかりの巻「関屋」の冒頭部分を写します。
源氏ひな作り ……国指定伝統的工芸品の近江上布を折り紙のように折って、ひな人形を作ります。

石山寺一周ガイドツアー予約制

料金 1,000円
(石山寺入山料600円・密蔵院拝観料300円・ガイド料を含む)
予約締め切り 各開催日前日の16:00まで

石山寺境内コース

実施日:1月7日(土)〜3月26日(日)の土・日・祝日


本堂

石山寺の境内を、現地ガイドが解説付きでご案内。
地元の方だからこそ知る貴重なエピソードなども、期待できそうです。

時間 〈午前〉11:00〜12:30
〈午後〉13:30〜15:00
集合場所 石山寺東大門前
コース 石山寺東大門 → 密蔵院(紫式部図三幅)→ 硅灰石 → 本堂 → 紫式部の供養塔 → 多宝塔 → 月見亭 → 第一梅園 → 石山寺東大門
※密蔵院、本堂以外の建物は外観のご案内となります。

JR石山駅出発ロングコース

実施日:1月8日(日)〜3月26日(日)の日曜日


瀬田の唐橋

瀬田の唐橋など周辺の見どころをご案内しながら、石山寺を目指してウォーク。
石山寺東大門前からは石山寺境内コースと合流します。

時間 10:00〜12:30
集合場所 JR石山駅改札前
コース JR石山駅 → 瀬田の唐橋 → 石山寺東大門 → 石山寺境内コースと合流

アクセス

石山寺までのアクセス ※所要時間は目安です。

最寄り駅の琵琶湖線「石山駅」までは新快速で

  • 「三ノ宮駅」から約1時間10分
  • 「大阪駅」から約約45分
  • 「京都駅」から約約15分

「石山駅」からは、

  • 京阪電車で
    石山駅すぐの京阪石山駅から京阪電車約5分(170円)「石山寺」〜徒歩約10分
  • 京阪バスで
    石山駅から京阪バス約6分(210円)「石山寺山門前」下車すぐ

次回のちょこっと関西歴史たび

次回の「ちょこっと関西歴史たび」春(4月〜6月)は「兵庫県 たつの市」をご紹介します。

過去のキャンペーン開催地

ページの先頭に戻る