グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

いちいの観音 櫟野寺

ちょこっと関西歴史たびとは:“歴史を知ると、散策がさらに楽しくなる”をテーマに生まれた「ちょこっと関西歴史たび」。期間限定の特別公開や特別講座、ガイド付きウォークなど、魅力的な企画をご紹介します。

特別企画

御本尊 十一面観世音菩薩 大開帳

実施日:
10/6(土)~12/9(日)

櫟野寺の御本尊。頭と体を一本の木から掘り出す「一木造(いちぼくづくり)」で、重要文化財の十一面観音菩薩坐像としては日本最大です。33年ごとの大開帳以外は拝観できない秘仏でしたが、御縁を結びたいという人々の声で、近年、春・秋などに特別拝観期間が設けられるようになりました。今年は、本来の大開帳年に当たります。
また、観音菩薩像を安置するお堂「大悲閣」は、本堂とつながった宝物殿になっており、御本尊を含めて20体もの平安仏をはじめとする櫟野寺仏像群が揃うさまは壮観です。

  • 十一面観世音菩薩像

  • 宝物殿(内観)

場所 櫟野寺 本堂(宝物殿)
時間 9:00〜16:00
料金 期間中の拝観料に含む

大開帳記念文化講座

場所 櫟野寺 客殿(受付は参拝受付所にて)
定員 各日先着50名
お問い合わせ 0748-88-3890(櫟野寺) ※別途料金・予約は不要(当日の拝観料が必要)

櫟野寺と甲賀の仏像

実施日:
10/13(土) 14:00~15:00

櫟野寺の位置する甲賀市内の仏像と櫟野寺の仏像群の特徴など甲賀の仏像を中心に紹介します。
講師/公益財団法人秀明文化財団 参事 髙梨 純次 氏

近江の仏教文化と櫟野寺

実施日:
11/10(土) 14:00~15:00

近江の仏教文化の特徴である、天台仏教と観音信仰の歴史について概説するとともに、甲賀・櫟野寺の仏像と信仰のあり方について、具体的に説明します。
講師/滋賀県教育委員会事務局文化財保護課 井上 優 氏

櫟野寺に伝わるみほとけの魅力

実施日:
11/24(土) 14:00~15:00

2016年に東京国立博物館で開催した特別展「平安の秘仏」(櫟野寺展)に携わった立場から、会期中に明らかとなった新知見を交えて、みほとけの魅力に迫ります。 講師/東京国立博物館研究員 西木 政統 氏

大開帳記念甲賀を巡るバスツアー要予約

ご予約・お問い合わせ TEL : 0748-72-5555 FAX : 0748-72-1177(滋賀観光バス株式会社〈滋賀交通観光社〉)※予約は14日前まで

甲賀流「観音の里巡り」

実施日:
10/14(日)・28(日)、11/11(日)・18(日)・25(日)

観音信仰が根付く甲賀エリアの名高い観音様が、櫟野寺の大開帳に合わせて特別に一斉公開されます。

  • 元龍寺全景

  • 本尊 十一面観音立像

集合場所 甲賀駅北口(10:30)
定員 45名(最少催行人員25名)
料金 1名 7,800円(昼食・拝観料込)
行程 甲賀駅北口(10:40発)→補陀落寺→福生寺→錦茶屋〈昼食〉→元龍寺→長福寺→櫟野寺→甲賀駅北口(15:50頃着予定)

甲賀三大佛と観音巡り

実施日:
10/7(日)・24(水)、11/4(日)・17(土)、12/2(日)

「大池寺(だいちじ) 釈迦如来」「十楽寺 阿弥陀如来」「櫟野寺 薬師如来」の三大坐像、甲南町の「正福寺」を参拝し、甲賀らしい薬膳料理をいただきます。

  • 錦茶屋 薬膳料理(イメージ)

  • 拝観記念おはなびら(御影入り散華)

集合場所 甲賀駅北口(9:50)
定員 45名(最少催行人員25名)
料金 1名 8,800円(昼食・拝観料込)
行程 甲賀駅北口(10:00発)→正福寺→錦茶屋〈昼食〉→大池寺→十楽寺→櫟野寺→甲賀駅北口(16:50頃着予定)

秘仏日本最大坐仏観音大開帳記念白洲正子の愛した「かくれ里」甲賀を訪ねて要予約

実施日:
11/3(土・祝)・24(土)

随筆家・白洲正子さんが油日駅から辿った、著書「かくれ里」に登場する道を歩きます。 「甲賀の郷観光ボランティアガイド会」のガイド付き。 ※雨天決行

  • 油日神社

集合場所 油日駅(9:45)
定員 各日先着20名
料金 1,000円(保険料・資料代・ガイド料・甲賀歴史民俗資料館入館料・櫟野寺ご本尊大開帳特別拝観料)
行程 油日駅(9:45発)→木内城跡→油日神社&甲賀歴史民俗資料館→滝川城跡→昼食タイム&櫟野寺拝観→北上野城跡→極楽寺→油日駅(15:00頃着予定)
ご予約・お問い合わせ 0748-60-2690(甲賀市観光協会〈平日の8:30~17:15〉) E-mail : info@koka-kanko.org

ちょこっと関西歴史たび「いちいの観音 櫟野寺」開催記念草津線ICOCAで来てねキャンペーン

実施日:
10/6(土)~12/9(日)

ちょこっと関西歴史たび「いちいの観音 櫟野寺」の開催を記念してICOCAでJRをご利用いただき、櫟野寺を訪問されたお客様にちょこっとプレゼントをお渡しします。

  • 信楽焼おちょこ

参加方法 1. JR線でICOCAを利用し甲賀駅または油日駅で下車
2. 櫟野寺を拝観(プレゼント引き換えに拝観券が必要です。必ずお持ち帰りください。)
3. お帰りに草津駅・貴生川駅の改札で利用したICOCAと櫟野寺拝観券を呈示いただくと、ちょこっとプレゼントをお渡しします。
プレゼント 信楽焼おちょこ 1個(先着400名)
櫟野寺の位置する滋賀県甲賀市は「たぬきの置物」で有名な信楽焼の産地です。
注意事項 ・櫟野寺の拝観券は現金でのお支払いとなります(ICOCAでは購入できません)。
・JRでのICOCA利用と櫟野寺の拝観は同一日に限ります。
・ICOCA 1枚につき、プレゼントを1個お渡しします。
・対象となる交通系ICカードは、ICOCA、SMART ICOCA、Kitaca、PASMO、Suica、manaca(マナカ)、TOICA、はやかけん、nimoca、SUGOCA、PiTaPaです。
電子パンフレット

アクセス

櫟野寺までのアクセス※所要時間は目安です

キャンペーン期間中は草津線「甲賀駅」から臨時バス(有料)を運行します。

 最寄り駅の草津線「甲賀駅」までは

 大阪駅から新快速で「草津駅」まで約52分、
 草津線に乗り換えて約34分

 最寄り駅の草津線「油日駅」までは

 京都駅から新快速で「草津駅」まで約21分、
 草津線に乗り換えて約37分

次回のちょこっと関西歴史たび

次回の「ちょこっと関西歴史たび」冬(1月~3月)は「兵庫県明石市 明石城」をご紹介します。

ページの先頭に戻る