グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

お知らせ

2017年8月23日(水)
東大寺で、僧侶の法話を満喫!NEW

8月19日(土)、多くの方にお越しいただいた「第1回 特別法話」が盛況のうちに終了しましたので、その様子をご報告します。
今回の講師は、教学執事の上司 永照(かみつかさ えいしょう)様です。

みなさん、メモも取りながら熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

みなさん、メモも取りながら熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

上司様の心に染み入るような語り口もすばらしく、90分があっという間でした。

上司様の心に染み入るような語り口もすばらしく、90分があっという間でした。

今回の法話では、大仏様がつくられた時代背景や、それを命じた聖武天皇、またその后である光明皇后の事跡や人物像に触れながら、”すべての生きとし生けるもの”を救いの対象とする華厳宗(けごんしゅう)の教えをわかりやすく説いていただきました。
また、「大仏造立の詔(みことのり=天皇の命令を直接伝える文書)」から読み取れる、聖武天皇の統治者としての覚悟や強い思いについてもお話いただきました。
上司様の僧侶としての体験にもとづくお話なども大変興味深く、「平和とは」「福祉とは」という、一般の私たちも折に触れ考え、思い悩むようなことに、ひと筋の道を示していただいたような気がします。
個人的に最も印象に残ったのは、「戦争は、正義と悪が戦うというよりは、正義と正義が行き過ぎて起こるのだと思います」というお言葉。
考えさせられますね。

会場となる本坊広間は広々とした畳敷きのお部屋で、法話終了後には障子を開け放ち、美しいお庭を眺めさせていただきました。
本坊は通常非公開の場所ですので、この機会にぜひ会場の様子もお楽しみいただければと思います。
また、受付時に東大寺ミュージアムの入館券もお渡ししておりますので、8月22日(火)から展示が始まった「東大寺大仏縁起絵巻 中巻」も、ぜひあわせてご覧ください!

なお全4回シリーズのこの特別法話、毎度異なる僧侶の方を講師としてお迎えします。
8月27日(日)に実施される第2回は、どなたのどのようなお話が聞けるのでしょうか?

一度参加された方も、初めての方も、きっとお楽しみいただけることと思います。
気になるなという方はぜひ、 こちらから日程などご確認ください。

特別企画

飾り線

特別公開 「俊乗堂(しゅんじょうどう)」「大湯屋(おおゆや)」7月終了

実施期間:7月1日(土)〜31日(月)

公慶上人が、重源上人の遺徳を讃えて建立した「俊乗堂」。重源上人坐像(国宝)と、阿弥陀如来立像、愛染明王坐像(いずれも重要文化財)が安置されており、通常は7月5日(俊乗忌)と12月16日(良弁忌)にしか公開されません。
また、鎌倉時代の浴場「大湯屋」は、今回が初公開。建物と内部の鉄湯船は重要文化財です。どっしりした鉄湯船は迫力たっぷり。唐破風付きの浴室や釜場の屋上にある煙出しなども残っており、中世の建造物としても貴重なものです。

重源上人坐像(国宝)
重源上人坐像(国宝)
大湯屋(外観)
大湯屋(外観)
大湯屋 鉄湯船
大湯屋 鉄湯船
時間 10:00〜16:00(15:30受付終了)、7月5日は11:00頃から
拝観料(共通) 大人600円・小学生300円
飾り線

特別公開 重要文化財「東大寺大仏縁起絵巻」8・9月

実施期間:上巻 8月1日(火)〜20日(日)、中巻 8月22日(火)〜9月10日(日)、下巻 9月11日(月)〜30日(土)

時代ごとに生み出された彫刻・絵画・書跡・工芸など、数々の寺宝を紹介している東大寺ミュージアム。
室町時代の天文5(1536)年に制作された上・中・下 三巻の絵巻を、順番に特別公開します。

東大寺大仏縁起絵巻(重文)上巻(部分) 撮影:奈良国立博物館
東大寺大仏縁起絵巻(重文)上巻(部分) 撮影:奈良国立博物館
東大寺大仏縁起絵巻(重文)下巻(部分) 撮影:奈良国立博物館
東大寺大仏縁起絵巻(重文)下巻(部分) 撮影:奈良国立博物館
時間 9:30〜17:30(17:00受付終了)
※上記の期間以外は大仏殿閉門時間まで(30分前に受付終了)
場所 東大寺総合文化センター内 東大寺ミュージアム
休館日 ※8月21日(月)は臨時休館日
入館料 大人500円・小学生300円
※大仏殿との共通割引券(大人800円・小学生400円)有
お問い合わせ 0742-20-5511(東大寺ミュージアム)
飾り線

境内ガイドウォーク (1)基本コース「東大寺造営に関わったひとびと」要予約

8月4日(金)・19日(土)、9月4日(月)・9日(土) 計4日間

ボランティアガイドの解説でこだわりのコースを参拝。二月堂では、内陣(礼堂)にて特別参拝いただけます。

二月堂
二月堂
鐘楼
鐘楼
集合 9:00、東大寺総合文化センター前
定員 各日15名様(先着順)
料金 1,500円(法華堂・戒壇堂の入堂料を含む)
コース 南大門→東塔跡→法華堂(三月堂)→開山堂→二月堂→大湯屋→念仏堂→鐘楼→行基堂→俊乗堂→指図堂→勧進所→戒壇堂〈解散〉
※歩程約2km、所要約2時間
予約 奈良市観光協会 0742-27-8866(平日9:00〜17:00)
※5日前までにお願いします。
飾り線

境内ガイドウォーク (2)ご朱印コース「ボランティアガイドと歩く東大寺ご朱印巡り」要予約

8月26日(土)、9月23日(土・祝) 計2日間

境内のご朱印納経所をボランティアガイドがご案内。二月堂の内陣(礼堂)にて特別参拝いただけるのに加え、
通常非公開の本坊にてお庭を眺めながら昼食の精進弁当をお楽しみいただけます。

ご朱印帳の一例
ご朱印帳の一例
二月堂 裏参道
二月堂 裏参道
集合 9:00、東大寺総合文化センター前
定員 各日15名様(先着順) ※最少催行人員5名様
料金 9,800円(ご朱印帳、ご朱印納経料〈18種類〉、大仏殿・法華堂・戒壇堂の入堂料、昼食代を含む)
コース 南大門→手向山八幡宮→不動堂→〈山手観音堂を経由〉→二月堂→ 法華堂(三月堂)→三昧堂(四月堂)→〈二月堂 裏参道を経由〉→
大湯屋→俊乗堂→行基堂→ 念仏堂→〈猫段を経由〉→本坊〈昼食〉→戒壇堂→指図堂→大仏殿→東大寺総合文化センター前〈解散〉
※歩程約3km、所要約5時間
※ご自身がお持ちのご朱印帳への納経はできません。 解散時にすべて納経いただいたご朱印帳をお渡しします。
※全行程歩いての移動となります。歩きやすい服装・靴でご参加ください。
予約 奈良市観光協会 0742-27-8866(平日9:00〜17:00)
※5日前までにお願いします。
飾り線

特別法話要予約

実施期間:8月19日(土)・27日(日)、9月10日(日)・30日(土) 計4日間

僧職の方による法話。東大寺の歴史やお堂の説明など、毎回異なる内容で語っていただきます。より深い東大寺にふれてみませんか。

時間 14:00〜15:30頃
場所 東大寺境内 本坊広間
定員 各日60名様(先着順) 
料金 1,000円(東大寺ミュージアム入館料を含む)
予約 奈良市観光協会 0742-27-8866(平日9:00〜17:00)
※5日前までにお願いします。

アクセス

東大寺までのアクセス ※所要時間は目安です。

最寄り駅の大和路線「奈良駅」までは

  • 「大阪駅」から大和路快速で約50分
  • 「京都駅」からみやこ路快速で約44分
  • 「奈良駅」から
    奈良交通市内循環バス(外回り)で約8分
    「東大寺大仏殿・春日大社前」下車 徒歩約5分
東大寺アクセスマップ

次回のちょこっと関西歴史たび

次回の「ちょこっと関西歴史たび」秋(10月〜12月)は「比叡山延暦寺」をご紹介します。

過去のキャンペーン開催地

ページの先頭に戻る