グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。
コンテンツナビゲーションをとばしてコンテンツの内容へ

お身体の不自由なお客様へ

文字の大きさ

  • 大きくする
  • 標準サイズ
  • 小さくする
  • 車いすをご利用のお客様
  • 目の不自由なお客様
  • 耳の不自由なお客様
  • ご病気やお怪我をされているお客様
ここからがコンテンツの内容です。

新幹線のご利用について

介助のお申込み方法

ご利用になるお客様、お使いになる車いすの両方が、特定の条件を満たす場合に限り、東海道・山陽・九州新幹線のN700系と北陸新幹線W7系・E7系車両で運転する列車の多目的室にご乗車いただけます。

タウンカートの写真

ご利用いただけるお客様・車いすなど

ご利用いただけるお客様について
(次の1、2のうち、どちらかを満たすお客様)

  1. 「身体障害者福祉法」「児童福祉法」「障害者自立支援法」に基づく補装具給付制度又は補装具費支給制度により、真にハンドル形電動車いすの利用が必要として給付又は補装具費の支給を受けているお客様。
  2. 「介護保険法」に基づく介護保険制度により、真にハンドル形電動車いすの利用が必要として判定がなされ、ハンドル形電動車いすを貸与されているお客様。

ご利用の際には、以下のうちいずれか(証明書等)をご提示ください。(ご提示がない場合は、ご利用になれません)

  • 「ハンドル形電動車いす交付証明書」
  • 「ハンドル形電動車いすに係る補装具費支給証明書」
  • 「補装具交付決定通知書」(「決定内容欄」に「ハンドル形電動車いす」と記載されたもの)
  • 「補装具費支給決定通知書」(「決定内容欄」に「ハンドル形電動車いす」と記載されたもの)
  • 「身体障害者手帳」(補装具欄に「ハンドル形電動車いす」と記載されたもの)
  • 「鉄道施設利用証ステッカー」(ただし、ご利用の際は証明書等の携行が必要です)
  • 介護保険制度による指定福祉用具貸与事業所発行の「ハンドル形電動車いす提供証明書」

様式見本のページへ

ご利用いただける車いす

対象となるハンドル形電動車いす
(社団法人)交通バリアフリー協議会または(一般社団法人)日本福祉用具評価センターが認定する「改良型ハンドル形電動車いす」に限ります。
(ただし、(社団法人)交通バリアフリー協議会または(一般社団法人)日本福祉用具評価センターが発行する認定ステッカーが車いすに貼付されていることが必要です。)

認定ステッカーはお客様ご自身で新規ウインドウで開きます。(一般社団法人)日本福祉用具評価センターに申請・取得をお願いします。(注)

(注)(社団法人)交通バリアフリー協議会は平成23年3月末をもって解散しました。

交通バリアフリー協議会・日本福祉用具評価センターの認定ステッカー

ご利用いただける列車・設備

東海道・山陽・九州新幹線のN700系と北陸新幹線W7系・E7系車両で運転する列車の多目的室

  • 一編成一室のみ
  • 他の列車はご利用になれません

ご利用いただける駅

東海道・山陽・九州新幹線各駅(新岩国駅・厚狭駅を除く)

N700系車両で運転する列車の停車する駅相互間に限ります。

北陸新幹線の各駅(飯山駅・上田駅〜安中榛名駅、本庄早稲田駅を除く)

W7系・E7系車両で運転する駅相互間に限ります。

なお、次の条件を満たす場合、在来線と乗り継いでご利用いただけます。

  1. 在来線ホームとの乗り換えができること
  2. 在来線の列車がご利用いただける車両で運転されていること
  3. ご利用になる在来線の駅がご利用可能駅一覧表に記載された駅であること

「ハンドル形電動車いすご利用可能駅一覧」のページへ

ご利用のお申し込みについて

お申し込みの際には証明書等及び、「改良型ハンドル形電動車いす」の認定ステッカーが車いすに貼付されていることを確認させていただきます。
ご乗車の1ヵ月前の日の10時から2日前までに、新幹線のご乗車駅へ直接または電話でお申し込みいただきますようお願いいたします。ご乗車の際、駅で係員がご案内します。

ページの先頭へ

介助のお申込み方法