グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

きっぷのルール

3. 特急料金等

このページの情報は11月20日発売の『JR時刻表』のデータを元に編集しています。

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。山陽・九州・北陸新幹線の運賃・特急料金

新幹線各駅間の運賃・料金早見表です。
(PDF形式 86KB)

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。東海道・山陽新幹線の運賃・特急料金

新幹線各駅間の運賃・料金早見表です。
(PDF形式 81KB)

特急券

  • 特急料金には、ご利用になる座席により指定席特急料金自由席特急料金があります。普通車指定席をご利用になる場合の指定席特急料金はシーズン別となっており、ご利用になる日によって、通常期・繁忙期・閑散期に分けられ、ねだんが異なります(JR北海道内の在来線とJR九州内の在来線をご利用の場合、閑散期・繁忙期はありません)。また、自由席特急料金やグリーン車、グランクラス、寝台車をご利用になる場合の特急料金は、通常期の指定席特急料金の520円引きです(繁忙期も閑散期も同額です)。
  • 新幹線を乗り継いで東海道新幹線と九州新幹線とをご利用になる場合の特急料金はファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF形式 86KB)をご覧ください。

  • 特急料金には、新幹線の特急料金在来線の特急料金があります。在来線の特急料金は、ご利用になる特急の区間によって、さらにA特急料金B特急料金があります。
  • 区間によってはおトクな特急料金もあります。
  • こどもの特急料金は、おとなの半額(は数は切り捨て)です。ただし、半額とならない場合があります。
  • 指定席特急券は、指定された列車に限って有効です。座席未指定券は、券面に表示された日及び列車に限って有効です。自由席特急券のように列車を指定しない特急券は、有効期間開始日のみ有効です。

特急列車を利用する場合のきっぷの組み合わせ

車種 時期 きっぷの組み合わせ 計算例
普通車指定席 通常期 乗車券、指定席特急券 特急〔サンダーバード〕の普通車指定席(通常期)
〈大阪から金沢間〉
運賃4,750円プラス+指定席特急料金2,900円イコール=7,650円
閑散期 乗車券、指定席特急券(通常期の200円引き) 特急〔サンダーバード〕の普通車指定席(閑散期)
〈大阪から金沢間〉
運賃4,750円プラス+指定席特急料金2,700円イコール=7,450円
繁忙期 乗車券、指定席特急券(通常期の200円増し) 特急〔サンダーバード〕の普通車指定席(繁忙期)
〈大阪から金沢間〉
運賃4,750円プラス+指定席特急料金3,100円イコール=7,850円
普通車自由席 通年 乗車券、自由席特急券(通常期の指定席特急券から520円引き) 特急〔サンダーバード〕の普通車自由席(通年)
〈大阪から金沢間〉
運賃4,750円プラス+自由席特急料金2,380円イコール=7,130円
グリーン車 通年 乗車券、指定席特急券(通常期の520円引き)、グリーン券 特急〔サンダーバード〕のグリーン車(通年)
〈大阪から金沢間〉
運賃4,750円プラス+特急料金2,380円プラス+グリーン料金4,110円イコール=11,240円
グランクラス 通年 乗車券、指定席特急券(通常期の520円引き)、グリーン券 東北新幹線〔はやぶさ〕のグランクラス(通年)
〈東京から新青森間〉
運賃10,150円プラス+特急料金6,680円プラス+グランクラス料金10,280円イコール=27,110円
A寝台 通年 乗車券、指定席特急券(通常期の520円引き)、A寝台券 寝台特急〔サンライズ瀬戸〕のA寝台(個室)(通年)
〈東京から高松間〉
運賃11,310円プラス+特急料金3,240円プラス+A寝台個室(シングルデラックス)料金13,730円
=28,280円
B寝台 通年 乗車券、指定席特急券(通常期の520円引き)、B寝台券 寝台特急〔サンライズ瀬戸〕のB寝台(個室)(通年)
〈東京から高松間〉
運賃11,310円プラス+特急料金3,240円プラス+B寝台個室(ソロ)料金6,480円
=21,030円

ページトップへ

シーズン別の指定席特急料金

各シーズンの指定席特急料金

閑散期に特急の普通車指定席をご利用の場合、通常期の指定席特急料金から200円引きとなります。繁忙期の場合は、通常期の指定席特急料金に200円増しとなります。

山形新幹線・秋田新幹線の閑散期・繁忙期料金は「奥羽本線(福島から新庄間)の特急料金」・「田沢湖線・奥羽本線(大曲から秋田間)の特急料金」をご覧ください。

新幹線を乗り継いで東海道新幹線と九州新幹線とをご利用になる場合の閑散期・繁忙期料金はファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF形式 86KB)をご覧ください。

本州3社内・JR四国内・北海道新幹線・九州新幹線・JR各会社間をご利用の場合
閑散期
1月16日から2月末日・6月・9月・11月1日から12月20日の期間の月曜日から木曜日(ただし、祝日及びその前日と振替休日を除きます)。(カレンダーので囲んだ日です。)
繁忙期
3月21日から4月5日、4月28日から5月6日、7月21日から8月31日、12月25日から1月10日。(カレンダーので囲んだ日です。)
通常期
閑散期、繁忙期以外の日です。

特急〔ひたち〕〔ときわ〕〔スワローあかぎ〕〔あかぎ〕〔日光〕〔きぬがわ〕〔スペーシアきぬがわ〕をご利用の場合の特急料金に繁忙期、閑散期はありません。

カレンダーを読み飛ばす

〈繁忙期・閑散期カレンダー〉()で囲んだ日は祝日または振替休日です。

2017年
11月
1 2 (3) 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 (23) 24 25
26 27 28 29 30
 
12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 (23)
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年
1月
(1) 2 3 4 5 6
7 (8) 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
(11) (12) 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
JR北海道内・JR九州内の在来線をご利用の場合

閑散期・繁忙期はありません。通年ですべての日が通常期です。

ページトップへ

新幹線の特急料金

  • 新幹線の特急料金は駅間ごとに決めています。ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。東海道・山陽新幹線の運賃・特急料金(PDF形式 81KB) ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。山陽・九州・北陸新幹線の運賃・特急料金(PDF形式 86KB)
  • 全区間自由席をご利用の場合の自由席特急料金は、通常期の指定席特急料金から520円引きになります。一部区間指定席をご利用のときは全区間指定席特急料金になります。ただし、東京から博多間で、全区間〔のぞみ〕〔みずほ〕の自由席をご利用の場合は、通常よりおトクな特定特急料金(〔ひかり〕〔さくら〕〔こだま〕の自由席をご利用になる場合の特急料金と同額)でご利用になれます。

    新幹線を乗り継いで東海道新幹線と九州新幹線とをご利用になる場合の特急料金はファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF形式 86KB)をご覧ください。

  • 〔はやぶさ〕〔こまち〕〔はやて〕〔かがやき〕においては、満席の場合は立席特急券を発売することがあります。料金は通常期の指定席特急料金から520円引きした額です(ただし、特定特急料金が適用となる区間については、特定特急料金と同じです)。
  • 新幹線の改札口を出なければ、2つ以上の新幹線の列車を途中で乗り継いでも特急料金は新幹線の全乗車区間を通しで計算します。ただし、次の場合を除きます。
    • 東京から博多間で、〔のぞみ〕〔みずほ〕と〔ひかり〕〔さくら〕〔こだま〕とを乗り継ぐ場合
    • 〔はやぶさ〕〔こまち〕とそれ以外の東北・北海道新幹線とを乗り継ぐ場合
    • 東京駅で乗り継ぎとなる場合
    • 大宮駅で上りの東北・北海道新幹線から下りの上越新幹線に、または上りの上越新幹線から下りの東北・北海道新幹線に乗り継ぎとなる場合
    • 高崎駅で上りの上越新幹線から下りの北陸新幹線に、または上りの北陸新幹線から下りの上越新幹線に乗り継ぎとなる場合

東京から博多間で、〔のぞみ〕〔みずほ〕と〔ひかり〕〔さくら〕〔こだま〕とを乗り継ぐ場合の特急料金はファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF形式 81KB)をご覧ください。なお、〔ひかり〕〔さくら〕〔こだま〕をはさんで〔のぞみ〕〔みずほ〕の指定席を乗り継ぐ場合は、通常どおり計算した場合と、〔ひかり〕〔さくら〕〔こだま〕区間を通じて〔のぞみ〕〔みずほ〕の指定席を利用したものとみなして計算した場合との、どちらか安い方の額となります。

新幹線を乗り継いで東海道新幹線と九州新幹線とをご利用になる場合の特急料金はファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF形式 86KB)をご覧ください。

ページトップへ

在来線の特急料金

在来線の特急料金は、列車ごとに、実際にご利用になる区間の営業キロによって下の表をご覧ください。

自由席のついていない特急では、立席特急券を発売することがあります。料金は自由席特急料金と同じです。

ページトップへ

A特急料金

営業キロ
単位:キロメートル
指定席特急料金 自由席特急料金
50まで1,270円750円
100まで1,700円1,180円
150まで2,350円1,830円
200まで2,680円2,160円
300まで2,900円2,380円
400まで3,110円2,590円
600まで3,430円2,910円
601以上3,760円3,240円

(指定席特急料金は通常期・こども半額)

「おトクな特急料金」もご覧ください。

〔スーパービュー踊り子〕〔成田エクスプレス〕はA特急料金です。

ページトップへ

JR北海道のA特急料金

JR北海道の特急列車をご利用の場合、150キロメートルまでの特急料金は下の表をご覧ください。

営業キロ
単位:キロメートル
指定席特急料金 自由席特急料金
25まで830円310円
50まで1,140円620円
100まで1,650円1,130円
150まで2,320円1,800円

(指定席特急料金は通常期・こども半額)

151キロメートル以上ご利用になる場合の特急料金は上記のA特急料金です。

ページトップへ

B特急料金(下図の区間)

次の図の区間で特急列車をご利用の場合の特急料金は下の表をご覧ください。ただし、〔スーパービュー踊り子〕〔成田エクスプレス〕を除きます。

営業キロ
単位:キロメートル
指定席特急料金 自由席特急料金
対象会社 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR東日本 JR東海 JR西日本
50まで1,030円1,170円1,170円510円650円650円
100まで1,450円1,500円1,490円930円980円970円
150まで1,860円1,930円1,920円1,340円1,410円1,400円
200まで2,250円2,250円2,250円1,730円1,730円1,730円
300まで2,460円2,460円2,460円1,940円1,940円1,940円
400まで2,680円2,680円2,680円2,160円2,160円2,160円
401以上3,010円3,010円3,000円2,490円2,490円2,480円

(指定席特急料金は通常期・こども半額)

営業キロ
単位:キロメートル
指定席特急料金 自由席特急料金
対象会社 JR九州 JR九州
25まで820円300円
50まで1,140円620円
75まで1,340円820円
100まで1,450円930円
150まで1,750円1,230円
200まで1,900円1,380円
300まで2,010円1,490円
301以上2,170円1,650円

(指定席特急料金は通常期・こども半額)

  • 〔ひたち〕〔ときわ〕〔スワローあかぎ〕の特急料金はこちらをご覧ください。
  • 〔踊り子〕などでJR東日本とJR東海の熱海から三島間とを直通してご利用の場合の指定席特急料金(通常期)は50キロメートルまで1,170円・100キロメートルまで1,500円・150キロメートルまで1,930円です。自由席をご利用の場合の特急料金は520円引きです。
  • 〔あそぼーい!〕の展望車(パノラマシート)及び「白いくろちゃんシート」並びに〔かわせみ やませみ〕の「やませみベンチシート」の指定席をご利用の場合の指定席特急料金は、通常期の指定席特急料金に210円増しした額です(通年同額)。

「おトクな特急料金」もご覧ください。

門司港もしくは下曽根・小倉から博多間、博多から直方間(篠栗線・筑豊本線経由)、霧島神宮もしくは吉松から鹿児島中央間(肥薩線・日豊本線経由)または宮崎から南郷間の特急料金は特定特急料金です。

B特急料金区間図

ページトップへ

おトクな特急料金

JR東日本
適用区間・種別 料金額
越後湯沢~ガーラ湯沢間の特急料金100円
〔スーパービュー踊り子〕の東京または池袋から伊東までの停車駅相互間101から150キロメートルの区間の指定席特急料金(通常期)2,240円
〔日光〕〔きぬがわ〕〔スペーシアきぬがわ〕を新宿発着で東武線内にまたがってご利用になる場合のJR区間の指定席特急料金(通年)1,030円
〔成田エクスプレス〕の渋谷から千葉までの指定席特急料金(通常期)1,270円

(こども半額)

JR東海
適用区間・種別 料金額
富士から甲府まで、豊橋から飯田まで、多治見から塩尻まで、名古屋から新宮まで(*)、岐阜から猪谷までの区間内で、30キロメートルまでの自由席特急料金320円
富士から甲府まで、豊橋から飯田まで、多治見から塩尻まで、名古屋から新宮まで(*)、岐阜から猪谷までの区間内で、50キロメートルまでの自由席特急料金650円
松田から御殿場間内の指定席特急料金(通常期)840円

(こども半額)

〔(ワイドビュー)南紀〕は、伊勢鉄道を経由します。四日市から津間を経由する場合は、上記によるJR線を通算した特急料金の他、伊勢鉄道線の特急料金 310円が別に必要です。

JR西日本
適用区間・種別 料金額
津幡~和倉温泉間で51キロ以上の区間の指定席特急料金(通常期)1,170円
津幡~和倉温泉間で51キロ以上の区間の自由席特急料金650円
鳥取から出雲市まで、米子から益田までの区間内で、101キロメートル以上の区間の自由席特急料金1,300円
岡山から児島まで、または同区間とJR四国内にまたがる場合の50キロメートルまでの自由席特急料金550円
博多から博多南までの特急料金100円

(こども半額)

JR四国
適用区間・種別 料金額
JR四国内の25キロメートルまでの指定席特急料金(通常期)1,050円
JR四国内の25キロメートルまでの自由席特急料金320円
JR四国内の50キロメートルまでの自由席特急料金520円

(こども半額)

JR九州
適用区間 指定席特急料金(通年) 自由席特急料金
国分から鹿児島中央まで、霧島神宮から重富までまたは吉松から隼人までの停車駅相互間820円300円
上記以外の霧島神宮または吉松から鹿児島中央までの停車駅相互間1,030円510円
門司港または下曽根・小倉から博多までの停車駅相互間(25キロメートルまでの区間を除く)1,030円510円
宮崎から南郷までの停車駅相互間(25キロメートルまでの区間を除く)1,030円510円
博多から直方まで(篠栗線・筑豊本線経由)の停車駅相互間(25キロメートルまでの区間を除く)設定なし410円

(こども半額)

ページトップへ

奥羽本線(福島から新庄間)の特急料金

東北・北海道新幹線にまたがってご利用になる場合

東北・北海道新幹線と奥羽本線(福島から新庄間)とを当日中に乗り継ぐ場合(東北新幹線と奥羽本線を〔つばさ〕に直通して乗車する場合を含む)は、東北・北海道新幹線の特急料金に下の表の特急料金を加えてください。

営業キロ
単位:キロメートル
指定席特急料金 自由席特急料金
50まで890円520円
100まで1,200円830円
150まで1,650円1,280円

(指定席特急料金は通常期・こども半額)

閑散期は140円引き、繁忙期は140円増しとなります。

グリーン車をご利用の場合は、グリーン料金に指定席特急料金から370円引きした額を加えてください。

奥羽本線内のみご利用になる場合

福島から新庄間の駅発着の場合はA特急料金となります。

ページトップへ

田沢湖線・奥羽本線(大曲から秋田間)の特急料金

東北・北海道新幹線にまたがってご利用の場合

東北・北海道新幹線と田沢湖線及び奥羽本線(大曲から秋田間)とを当日中に乗り継ぐ場合(東北新幹線と田沢湖線・奥羽本線を〔こまち〕に直通して乗車する場合を含む)は、東北・北海道新幹線の特急料金に下の表の特急料金を加えてください。

営業キロ
単位:キロメートル
指定席特急料金 特定特急料金
50まで890円520円
100まで1,200円830円
150まで1,650円1,280円

(指定席特急料金は通常期・こども半額)

閑散期は140円引き、繁忙期は140円増しとなります。

グリーン車をご利用の場合は、グリーン料金に指定席特急料金から370円引きした額を加えてください。

田沢湖線・奥羽本線(大曲から秋田間)のみご利用になる場合

盛岡から秋田間の駅発着の場合はA特急料金となります。

ページトップへ

〔ひたち〕〔ときわ〕〔スワローあかぎ〕の特急料金

営業キロ
単位:キロメートル
事前料金 車内料金
50まで750円1,010円
100まで1,000円1,260円
150まで1,550円1,810円
200まで2,200円2,460円
300まで2,500円2,760円
  • 特急料金には、繁忙期・閑散期はありません。

  • 座席未指定券も同額です。座席未指定券にて空席をご利用いただけますが、その座席の指定席特急券をお持ちのお客さまが見えましたら、席をお譲りください。

  • 指定席特急券をお持ちの場合でも、その座席を他のお客さまが空席として利用している場合があります。

  • グリーン車をご利用の場合は、グリーン料金に事前料金から520円引きした額を加えてください。

ページトップへ

急行券

急行料金は、実際にご利用になる区間の営業キロによって下の表をご覧ください。

営業キロ
単位:キロメートル
急行料金
50まで550円
100まで750円
150まで980円
200まで1,080円
201以上1,300円

(こども半額)

急行列車の普通車指定席をご利用の場合は、急行券のほかに指定席券が必要です。

急行券は、有効期間開始日のみ有効です。

JR東日本内の特定の「B特急料金区間」の50キロメートルまでは510円です。

ページトップへ

乗継割引

以下に紹介する条件で、JR線の特急列車や急行列車を乗り継ぐと特急・急行料金、指定席料金が半額になります。特急グリーン(個室を除く)、特急寝台(2人用の個室及び一部列車を除く)をご利用になる場合も、特急料金分が半額になります。なお、10円未満のは数は切り捨てとなります。出発前に乗車券及び乗り継ぐ列車双方の特急券などを同時にお求めの場合に限り割引になります(乗車券をすでにお持ちの場合はご呈示ください)。乗車後はこのお取扱いはいたしません。
なお、JR線とJR以外の会社線を乗り継ぐ場合は、このお取扱いはいたしません。

新幹線と在来線の乗継割引

東海道・山陽新幹線の新横浜~新下関間の新幹線停車駅、東北新幹線及び北海道新幹線の新青森駅、上越新幹線の長岡駅・新潟駅、北陸新幹線の長野駅・金沢駅、北海道新幹線の新函館北斗駅、大阪駅(新大阪駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る)、坂出駅・高松駅(坂出駅及び高松駅は岡山駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る)、直江津駅(上越妙高駅に直通して運転する在来線の特急・急行列車に乗車し、上越妙高駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る)、または津幡駅(金沢駅に直通して運転する在来線の特急・急行列車に乗車し、金沢駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る)で新幹線から在来線の特急・急行列車にその日のうちに乗り継ぐ場合、在来線の特急・急行料金、指定席料金が半額になります。在来線から新幹線へ乗り継ぐ場合は在来線の乗車日かその翌日でも割引になります。

  • 新青森から青森間のみをご乗車になる場合は割引の対象になりませんが、乗車券のみで特急・急行列車の普通車自由席をご利用になれます。

新幹線をはさんで、在来線の特急・急行列車を乗り継ぐ場合は、在来線のいずれか高い方の料金が割引となります。

九州新幹線には乗継割引はありません。

例1名古屋から津和野まで新山口駅で新幹線〔のぞみ〕から在来線へ「通常期」に乗り継ぐ場合

名古屋から新山口までは新幹線〔のぞみ〕普通車指定席で特急料金は6,330円、新山口から津和野までは在来線特急の普通車指定席で特急料金1,700円が乗継割引で850円になります。

例2高知から東京まで坂出駅と岡山駅で在来線と新幹線〔のぞみ〕を「通常期」に乗り継ぐ場合

高知から坂出までは在来線特急の普通車指定席で特急料金2,350円が乗継割引で1,170円、坂出から岡山までは快速となり普通車自由席の場合は料金は不要、岡山から東京までは新幹線〔のぞみ〕普通車指定席で特急料金は6,860円になります。

例3米子から名古屋を経由して中津川まで岡山駅と名古屋駅で在来線と新幹線とを「通常期」に乗り継ぐ場合

米子から岡山までは在来線特急の普通車指定席で特急料金2,680円が乗継割引で1,340円、岡山から名古屋までは新幹線〔のぞみ〕普通車指定席で特急料金は5,030円、名古屋から中津川までは在来線特急の普通車指定席で特急料金1,700円になります。(名古屋から中津川までの在来線特急の特急料金は乗継割引の適用になりません。)

例4東京から白浜まで新大阪駅で新幹線〔のぞみ〕から在来線〔くろしお〕へ「通常期」に乗り継ぐ場合

東京から新大阪までは新幹線〔のぞみ〕普通車指定席で特急料金は5,700円、新大阪から白浜までは在来線特急の普通車指定席で特急料金2,250円が乗継割引で1,120円になります。

天王寺発着の特急列車は割引が適用になりません。

ページトップへ

寝台特急〔サンライズ瀬戸〕とJR四国内の特急との乗継割引

寝台特急〔サンライズ瀬戸〕とJR四国内の特急列車とを坂出駅または高松駅で、はじめに乗る列車の乗車日かまたはその翌日に乗り継ぐ場合、JR四国内の特急料金、指定席料金が半額になります。

例東京から松山まで〔サンライズ瀬戸〕と四国内の特急を「通常期」に乗り継ぐ場合

東京から坂出までは寝台特急〔サンライズ瀬戸〕B寝台個室で特急料金は3,240円(寝台料金は別途必要)、坂出から松山までは在来線特急の普通車指定席で特急料金2,680円が乗継割引で1,340円となります。

ページトップへ

グリーン券

グリーン料金は実際にご乗車になる区間の営業キロによって計算しますが、特急(急行)と快速(普通)では料金が異なっています。また、特急・急行列車のグリーン車(個室を含む)・グランクラスをご利用の場合は、特急・急行券と一緒にグリーン券をお求めください。

「おとな」と「こども」は同じ料金です。

下のマークがグリーン車またはグランクラスです。

グランクラス(A)を適用する列車
運転区間(始発・終着)を東京~仙台間、東京~盛岡間、東京~新青森間、東京~新函館北斗間とする〔はやぶさ〕〔はやて〕、東京~盛岡間とする〔やまびこ〕、東京~金沢間とする〔かがやき〕〔はくたか〕

グランクラス(B)を適用する列車
上記以外の列車

特急・急行のグリーン料金

グリーン料金は列車ごとに実際にご乗車になる区間の営業キロで下の表をご覧ください。指定席、自由席とも同じです。

JR北海道・東海・西日本(北陸新幹線を除く)・四国内とJR会社間のグリーン料金
営業キロ
単位:キロメートル
グリーン料金
100まで1,280円
200まで2,750円
400まで4,110円
600まで5,300円
800まで6,480円
801以上7,650円
JR北海道内のグランクラス料金
営業キロ 100キロメートルまで 200キロメートルまで
グランクラス(A)グランクラス(A)6,420円7,890円
グランクラス(B)グランクラス(B)4,370円5,840円
JR東日本内相互発着区間及びJR西日本内の北陸新幹線(上越妙高~金沢間相互発着区間)のグリーン料金・グランクラス料金
営業キロ
単位:キロメートル
グリーン料金 グランクラス料金(A) グランクラス料金(B)
100まで1,030円6,170円4,120円
200まで2,060円7,200円5,150円
300まで3,090円8,230円6,180円
301~7004,110円9,250円7,200円
701以上5,140円10,280円8,230円

※長野駅を始発・終着する列車

  • 東北新幹線と北海道新幹線をまたがって利用する場合及び北陸新幹線東京から飯山間の各駅と糸魚川から金沢間の各駅との間をご利用になる場合のグリーン料金・グランクラス料金はファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF形式 81KB)をご覧ください。

  • グランクラス料金はご乗車になる列車により異なります。
  • 〔成田エクスプレス〕のグリーン料金は、営業キロ200キロメートルまで2,060円です。
  • 〔スーパービュー踊り子〕の4人用グリーン個室料金(1室)は、6,170円です。
  • 〔スペーシアきぬがわ〕の4人用グリーン個室料金(1室)は3,090円です。東武線内にまたがってご利用の場合の料金は、6,180円(1室)です。
JR九州内のグリーン料金 九州新幹線
営業キロ
単位:キロメートル
グリーン料金
100まで1,030円
200まで2,060円
201以上3,090円
在来線
営業キロ
単位:キロメートル
グリーン料金 DXグリーン料金 グリーン個室料金
100まで1,030円1,650円2,060円
200まで1,570円2,670円3,140円
201以上2,520円3,700円5,040円
  • グリーン料金について、佐賀から長崎間をご利用の場合は1,030円、別府から宮崎間(100キロメートルまでの区間は1,030円)は1,570円、博多から直方間(篠栗線・筑豊本線経由)は310円です(ただし、博多から吉塚間は特急〔かいおう〕に乗車する場合のみ310円です)。また、DXグリーン料金について、佐賀から長崎間をご利用の場合は1,650円、別府から宮崎間(100キロメートルまでの区間は、1,650円)は2,670円です。
  • JR九州内のグリーン個室(定員4人)をご利用の場合は、ご利用の人員にかかわらず、グリーン料金2人分と実際にご利用になる人数分の運賃及び特急料金が必要です。

特急列車のグリーン車・グランクラスをご利用の場合の特急料金は、通常期の指定席特急料金から520円引き、(新幹線を乗り継いで東海道新幹線と九州新幹線とをご利用になる場合は1,040円引き、東北・山形新幹線及び東北・秋田新幹線の一部区間は890円引き)になります。

  • 新幹線を乗り継いで東海道新幹線と九州新幹線とをご利用になる場合の特急料金はファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF形式 86KB)をご覧ください。

特急・急行列車が途中から普通列車になる場合は、特急・急行列車として運転される区間のグリーン券で普通列車の区間についてもそのままグリーン車をご利用になれます。

東北新幹線(東京から福島間)と奥羽本線(福島から新庄間)または東北新幹線(東京から盛岡間)と田沢湖線及び奥羽本線(大曲から秋田間)を直通して乗車する場合(途中駅で改札口を出ないで乗り継ぐ場合を含む)のグリーン料金は、東北新幹線の営業キロと、在来線の営業キロを通算して算出します。

新幹線の改札口を出なければ、2つ以上の新幹線の列車を途中で乗り継いだ場合、グリーン料金は新幹線のグリーン車・グランクラス利用区間を通しで計算します(北陸新幹線・及び東北・北海道新幹線をまたがって利用する場合を除く)。
グランクラス料金の異なる列車のグランクラスを途中で乗り継ぐ場合のグランクラス料金は、グランクラス全乗車区間に対して上表のグランクラス(A)の料金となります。グリーン車とグランクラスとを途中で乗り継ぐ場合の料金は、全乗車区間に対するグリーン料金と、グランクラス利用区間に対するご乗車列車のグランクラス料金からその区間のグリーン料金を差し引いた料金とを合計した額です。
ただし、東京駅で乗り継ぐ場合と、大宮駅で上りの東北・北海道新幹線から下りの上越新幹線へ、または上りの上越新幹線から下りの東北・北海道新幹線へ、及び高崎駅で上りの上越新幹線から下りの北陸新幹線へ、または上りの北陸新幹線から下りの上越新幹線に乗り継ぐ場合を除きます。

  • 東海道・山陽新幹線(東京から博多間)と九州新幹線(博多から鹿児島中央間)を、新幹線の改札口を出ることなく乗り継いで乗車する場合(直通して乗車する場合を含む)のグリーン料金は、東海道・山陽新幹線のグリーン料金と、九州新幹線のグリーン料金を合計した額です。

〔スーパービュー踊り子〕、〔スペーシアきぬがわ〕のグリーン個室は、個室単位で発売します。実際にご利用になる人数分の運賃・特急料金と個室1室分の4人用グリーン個室料金が必要です。

急行の自由席グリーン券は有効期間開始日のみ有効です。

ページトップへ

普通列車のグリーン料金

快速・普通列車のグリーン料金は、列車ごとに実際にご乗車になる区間の営業キロで下の表をご覧ください。指定席・自由席とも同じです。

営業キロ
単位:キロメートル
グリーン料金
50まで770円
100まで980円
150まで1,670円
151以上1,950円

JR九州内の普通列車のグリーン料金は、50キロメートルまで770円、51キロメートル以上は980円です。

JR東日本の東京から高尾・青梅間を運転する〔中央ライナー〕・〔青梅ライナー〕をご利用の場合は720円です。

首都圏エリア(次の図の区間)の普通列車の自由席グリーン料金は実際にご乗車になる区間の営業キロで下の表をご覧ください。

【平日料金】【ホリデー料金】となる普通列車の自由席グリーン料金適用となる区間の図(首都圏エリア)

ご利用日により【平日料金】と【ホリデー料金】があります。また、あらかじめ駅でお求めの場合の〔事前料金〕とグリーン車乗車後にお求めの場合の〔車内料金〕があります。

【平日料金】平日(12月29日から1月3日を除く)にご利用の場合
種類 50キロメートルまで 51キロメートル以上
事前料金770円980円
車内料金1,030円1,240円
【ホリデー料金】土曜・休日及び12月29日から1月3日にご利用の場合
種類 50キロメートルまで 51キロメートル以上
事前料金570円780円
車内料金830円1,040円

グリーン券は1つの列車に1枚必要です。ただし、首都圏エリア(上図の区間)内で、【平日料金】【ホリデー料金】が適用される普通列車のグリーン車を同一方向に乗り継ぐ場合は、改札口を出なければ1枚のグリーン券でご乗車になれます。

小田原から東海道本線の普通列車で戸塚まで、戸塚から横須賀線・総武線快速の快速列車で津田沼まで、それぞれグリーン車をご利用になる場合は、小田原から津田沼までのグリーン券1枚でご乗車になれます。

例

同一方向の乗り継ぎでないため、1枚のグリーン券で乗り継いでご乗車になれない区間は次のとおりです。

  • 大宮駅で乗り換えて土呂以遠(東大宮方面)及び宮原以遠(上尾方面)を相互に利用する場合
  • 赤羽駅で乗り換えて十条以遠(板橋方面)及び東十条以遠(王子方面)または尾久を相互に利用する場合
  • 千葉駅で乗り換えて本千葉以遠(蘇我方面)及び東千葉以遠(都賀方面)を相互に利用する場合
  • 佐倉駅で乗り換えて南酒々井以遠(榎戸方面)及び酒々井以遠(成田方面)を相互に利用する場合
  • 蘇我駅で乗り換えて浜野以遠(八幡宿方面)及び鎌取以遠(誉田方面)を相互に利用する場合
  • 品川駅で乗り換えて西大井以遠(武蔵小杉方面)及び大井町以遠(大森方面)を相互に利用する場合
  • 品川駅で乗り換えて田町以遠(浜松町方面)及び大崎以遠(五反田方面)を相互に利用する場合
  • 横浜駅で乗り換えて川崎以遠(蒲田方面)及び新川崎以遠(武蔵小杉方面)を相互に利用する場合
  • 熱海駅で乗り換えて函南以遠(三島方面)及び来宮以遠(伊豆多賀方面)を相互に利用する場合
  • 上野駅で乗り換えて尾久以遠(赤羽方面)及び三河島以遠(南千住方面)を相互に利用する場合
  • 東京駅で乗り換えて神田以遠(秋葉原方面)及び新日本橋以遠(馬喰町方面)を相互に利用する場合

ただし、大船駅で藤沢以遠(茅ケ崎方面)と北鎌倉以遠(鎌倉方面)に乗り継ぐ場合は、1枚のグリーン券で乗り継いでご乗車になれます。

快速・普通列車の自由席グリーン券は有効期間開始日のみ有効です。

グリーン券はあらかじめ駅の窓口でお求めください。車内での発売は行わない場合があります。

ページトップへ

寝台券

寝台料金は「おとな」と「こども」同額です。

特急列車の寝台車をご利用の場合の特急料金は、通常期の指定席特急料金から520円引きになります。また、特急・急行列車の寝台車(個室を含みます)をご利用の場合は、特急・急行券といっしょに寝台券をお求めください。

おとな2人で、または交代で1つの寝台をご利用になれませんが、おとな1人とこども(幼児または乳児を含む)1人、またはこども(幼児または乳児を含む)だけ2人で1つの寝台を利用することはできます。

例1特急または急行列車に乗車しておとな1人こども1人が1つの寝台をご利用の場合に必要なきっぷ

  • 乗車券:おとな1枚、こども1枚
  • 寝台券:1枚
  • 特急券または急行券:おとな1枚、こども1枚

例2特急または急行列車に乗車しておとな1人幼児または乳児1人が1つの寝台をご利用の場合に必要なきっぷ

  • 乗車券:おとな1枚
  • 寝台券:1枚
  • 特急券または急行券:おとな1枚

例3特急または急行列車に乗車してこども2人で1つの寝台をご利用の場合に必要なきっぷ

  • 乗車券:こども2枚
  • 寝台券:1枚
  • 特急券または急行券:こども2枚

例4特急または急行列車に乗車して幼児または乳児1人で1つの寝台をご利用の場合に必要なきっぷ

  • 乗車券:こども1枚
  • 寝台券:1枚
  • 特急券または急行券:こども1枚
〈個室寝台車〉
1人用
種別・マーク タイプ 料金
(1人当たり)
列車名
A寝台個室
A1のマーク
シングルデラックス 13,730円 サンライズ瀬戸、サンライズ出雲
B寝台個室
B1のマーク
シングルツイン 9,430円
シングル 7,560円
ソロ 6,480円
2人用
種別・マーク タイプ 料金
(1人当たり)
列車名
B寝台個室
B2のマーク
サンライズツイン 7,560円 サンライズ瀬戸、サンライズ出雲
  • シングルツインに補助ベッドを使用する場合は、5,400円が別に必要です。
    この場合、定員は2人となります。
  • 2人用の個室をご利用になる場合は、おとな2人分の特急・寝台料金が必要です(1人でご利用になる場合も同様です)。
〈シャワー設備のある寝台列車〉
連結列車 号車番号
サンライズ瀬戸 4(11)号車、3(10)号車
サンライズ出雲 11(4)号車、10(3)号車
  • シャワールームの利用には、「シャワーカード」(320円)が必要です。車両備え付けの券売機からお買い求めください。
  • ( )内の号車番号は上り列車の場合です。4または11号車のシャワールームは、A寝台個室のお客さまのみご利用になれます(無料)。

ページトップへ

指定席券

急行・快速・普通列車の指定席料金は会社ごとあるいはシーズンによって下の表のとおりです。

JR北海道
列車 期間 指定席料金
JR北海道内のSL 運転日 820円
上記以外の列車 通年 520円

(こども半額)

JR東日本
列車 期間 指定席料金
〔SL銀河〕用客車・HIGH RAIL 1375車両 運転日 820円
上記以外の列車 1月16日から2月末日まで、6月、9月、11月1日から12月20日までの期間の月曜日から木曜日まで
(ただし、祝日及びその前日と振替休日を除きます)
320円
上記以外の日 520円

(こども半額)

JR東海、JR西日本、JR四国、JR会社間
期間 指定席料金
1月16日から2月末日まで、6月、9月、11月1日から12月20日までの期間の月曜日から木曜日まで
(ただし、祝日及びその前日と振替休日を除きます)
320円
上記以外の日 520円

(こども半額)

JR九州
列車 期間 指定席料金
JR九州内のSL 運転日 820円
上記以外の列車 通年 520円

(こども半額)

ページトップへ