1. トップページ
  2. 鉄道のご案内
  3. きっぷ・定期
  4. きっぷのルール
  5. 特急料金等
  6. 乗継割引 : 新幹線と在来線の乗継割引

新幹線と在来線の乗継割引



このページの情報は11月20日発売の「JR時刻表」のデータを元に編集しています。

以下に紹介する条件で、JR線の特急列車や急行列車を乗り継ぐと特急・急行料金、指定席料金が半額になります。特急グリーン(個室を除く)、特急寝台(2人用の個室及び一部列車を除く)をご利用になる場合も、特急料金分が半額になります。なお、10円未満のは数は切り捨てとなります。出発前に乗車券及び乗り継ぐ列車双方の特急券などを同時にお求めの場合に限り割引になります(乗車券をすでにお持ちの場合はご呈示ください)。乗車後はこのお取扱いはいたしません。
なお、JR線とJR以外の会社線を乗り継ぐ場合は、このお取扱いはいたしません。

  • 東海道・山陽新幹線の新横浜~新下関間の新幹線停車駅、東北新幹線及び北海道新幹線の新青森駅、上越新幹線の長岡駅・新潟駅、北陸新幹線の長野駅・金沢駅、北海道新幹線の新函館北斗駅、大阪駅(新大阪駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る)、坂出駅・高松駅(坂出駅及び高松駅は岡山駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る)、直江津駅(上越妙高駅に直通して運転する在来線の特急・急行列車に乗車し、上越妙高駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る)、または津幡駅(金沢駅に直通して運転する在来線の特急・急行列車に乗車し、金沢駅で新幹線と乗り継ぐ場合に限る)で新幹線から在来線の特急・急行列車にその日のうちに乗り継ぐ場合、在来線の特急・急行料金、指定席料金が半額になります。在来線から新幹線へ乗り継ぐ場合は在来線の乗車日かその翌日でも割引になります。
    • ※新青森から青森間のみをご乗車になる場合は割引の対象になりませんが、乗車券のみで特急・急行列車の普通車自由席をご利用になれます。
  • 新幹線をはさんで、在来線の特急・急行列車を乗り継ぐ場合は、在来線のいずれか高い方の料金が割引となります。
  • 九州新幹線には乗継割引はありません。

【例1】名古屋から津和野まで新山口駅で新幹線〔のぞみ〕から在来線へ「通常期」に乗り継ぐ場合

名古屋から新山口までは新幹線〔のぞみ〕普通車指定席で特急料金は6,330円、新山口から津和野までは在来線特急の普通車指定席で特急料金1,700円が乗継割引で850円になります。

【例2】高知から東京まで坂出駅と岡山駅で在来線と新幹線〔のぞみ〕を「通常期」に乗り継ぐ場合

高知から坂出までは在来線特急の普通車指定席で特急料金2,350円が乗継割引で1,170円、坂出から岡山までは快速となり普通車自由席の場合は料金は不要、岡山から東京までは新幹線〔のぞみ〕普通車指定席で特急料金は6,860円になります。

【例3】米子から名古屋を経由して中津川まで岡山駅と名古屋駅で在来線と新幹線とを「通常期」に乗り継ぐ場合

米子から岡山までは在来線特急の普通車指定席で特急料金2,680円が乗継割引で1,340円、岡山から名古屋までは新幹線〔のぞみ〕普通車指定席で特急料金は5,030円、名古屋から中津川までは在来線特急の普通車指定席で特急料金1,700円になります。(名古屋から中津川までの在来線特急の特急料金は乗継割引の適用になりません。)

【例4】東京から白浜まで新大阪駅で新幹線〔のぞみ〕から在来線〔くろしお〕へ「通常期」に乗り継ぐ場合

東京から新大阪までは新幹線〔のぞみ〕普通車指定席で特急料金は5,700円、新大阪から白浜までは在来線特急の普通車指定席で特急料金2,250円が乗継割引で1,120円になります。

  • ※天王寺発着の特急列車は割引が適用になりません。