2019年3月16日 嵯峨野線 梅小路京都西駅 開業

京都駅から1駅約3分

京都・梅小路エリアへのおでかけが便利に!

駅概要

所在地

京都府京都市下京区観喜寺町3番地

コンセプト

駅舎は、梅小路公園をはじめとする京都駅西部の観光の玄関口として、周辺地域と連携を育むことを念頭にデザインしています。

設備

エレベーター2基、エスカレーター4基、可動式ホーム柵、非常ボタン、ホーム監視カメラ

所要時間(日中時間帯標準)

京都駅から約3分 嵯峨嵐山駅から約14分
※普通列車が停車します。

梅小路京都西駅⇔京都駅間の普通運賃・定期運賃(おとな)

梅小路京都西駅⇔京都駅間の普通運賃・定期運賃(おとな)

駅周辺スポットのご案内

周辺スポットマップ

梅小路京都西駅から徒歩約2分

京都鉄道博物館 外観

懐かしのSLから新幹線まで迫力満点の車両展示や、SLスチーム号の乗車体験、重要文化財にも指定されている扇形車庫の見学など、鉄道を「見る」「さわる」「体験する」ができる博物館です。

京都鉄道博物館×きかんしゃトーマス コラボ企画 『Go! Go! きかんしゃトーマスとなかまたち』~「きかんしゃトーマス」が京都鉄道博物館にやってくる!~
きかんしゃトーマス
©2019 Gullane(Thomas) Limited

鉄道玩具「プラレール」(発売元:タカラトミー)のトーマスたちが走行するジオラマや初登場のフォトスポット、限定シールがもらえるスタンプラリーなど楽しい企画が盛りだくさん♪
5月7日(火)まで実施

「プラレール60周年SLスチーム号」が登場!企画展「おかげさまで60年」まるごとプラレール展」も開催! 鉄道玩具「プラレール」60周年を一緒にお祝い!「プラレール」×京都鉄道博物館のコラボイベント

SLスチーム号がプラレール60周年を記念したオリジナルヘッドマークを付けて出発進行!プラレールの世界に入り込んだかのような気分になり、ご家族皆さまでお楽しみいただけます。

1.「プラレール60周年SLスチーム号」走行開幕式

「プラレール60周年SLスチーム号」走行開幕式

地元の子どもたちを招待して、走行開幕式を開催します。路線の一部にプラレールを模した巨大な「青いレール」が敷かれ、本物のSLがプラレールになったかのような光景をお楽しみいただけます。

  • <開催日>
  • 3月23日(土)10時10分~11時頃
  • ※注釈:「青いレール」は走行開幕式開催時間中のみの設置です。
  • <プラレール60周年SLスチーム号の進行>
  • SLスチーム号にプラレール60周年をお祝いした特別ヘッドマークを付けて進行します!
  • <開催期間>
  • 3月23日(土)~5月7日(火)まで

2.プラレール60周年企画展「おかげさまで60年まるごとプラレール展」の開催

プラレール60周年企画展「おかげさまで60年まるごとプラレール展」の開催
©TOMY「プラレール」タカラトミーの商標登録です。

プラレール60年を鉄道の歴史とともに振り返ります!

  • <開催期間>
  • 3月9日(土)~5月7日(火)まで

梅小路京都西駅から徒歩約7分

京都水族館
ぺんぎん

京都の海や川にすむいきものにスポットをあてた水族館。オオサンショウウオに会える「京の川」や開放的なイルカスタジアムなど多彩な12エリアが楽しめます。

その他関連情報

Copyright(c) WEST JAPAN RAILWAY COMPANY all rights reserved.このサイトに掲載されている情報はJR西日本が提供しております。

ウィンドウを閉じる