山口・秋芳洞・萩 自然の造形美&幕末の志士たちが育った足跡を訪ねる 1日目

モデルコース 1日目

新幹線駅の新山口駅から直接秋吉台・秋芳洞へ向かう便利なバスを利用して、まずは国内最大級の鍾乳洞と雄大なカルスト台地の自然美を堪能します。さらにバスで1泊目の宿泊地・萩へ。翌日は維新の志士を多く輩出した萩の町なかを散策。松陰神社からスタートし、志士たちの足跡を追いながら城下町の雰囲気を味わいましょう。約1時間のバス旅を楽しんで湯田温泉で宿泊。足湯めぐりで湯量豊富な温泉と解放感に浸ったら西の京・山口へ。山口では、室町時代に長門・周防を治め、京の都を摸した街づくりをして大内文化を花咲かせた大内氏ゆかりの瑠璃光寺五重塔や洞春寺の建築美を訪ねます。JR山口駅までは「日本の道百選」に選ばれているパークロードをゆっくり徒歩で。時間があれば山口県立博物館や山口県立美術館、洒落たカフェに立ち寄るのもおすすめです。

SPOT1スピリチュアルな造形美広がる大鍾乳洞 秋芳洞 あきよしどう

観光コース百枚皿

  • 冒険コース
  • 3億年のタイムトンネル
  • 秋吉台カルスト展望台

大草原に石灰岩が点在する日本最大級のカルスト台地・秋吉台。その秋吉台の地下約100mにある鍾乳洞で、最大幅約120m、天井高最大40mにもなる国内最大級の規模を誇る。総延長10.7kmのうち公開しているのは約1km。洞内随一の見どころは波紋状に広がる皿の集合体のような百枚皿。百数十万年の長い歳月をかけて造り出された地底世界は、通常の観光コースのほか、探検気分が味わえる「冒険コース」や幻想的な夜の洞くつを懐中電灯で歩く「闇のロマン探検」で堪能できる。黄金柱から先は、エレベーターで秋吉台案内所に上がって秋吉台カルスト展望台で眺めを楽しむのもいいし、3億年のタイムトンネルが途中で楽しめる黒谷支洞に行くのもおすすめだ。

詳細
[ 電 話 ]: 0837-62-0305(秋吉台観光交流センター)
[ 住 所 ]: 山口県美祢市秋芳町秋吉
[ 料 金 ]: 1200円(冒険コースは別途300円)
[ 時 間 ]: 8時30分〜17時30分(12〜2月は〜16時30分) ※秋芳洞 闇のロマン探検は19時〜
(個人の場合は4〜11月の毎週土曜[繁忙期、イベント開催日を除く]4名以上で催行、団体の場合は通年 10名以上で催行)、所要時間約1時間(1週間前までに要予約)
[ 休 み ]: 無休

モデルコース

山口・秋芳洞・萩 自然の造形美&幕末の志士たちが育った足跡を訪ねる 2日目

山口・秋芳洞・萩 自然の造形美&幕末の志士たちが育った足跡を訪ねる 3日目

情報提供:JTBパブリッシング

ページトップへ戻る