新大阪〜鹿児島中央間最速3時間41分

「ひとあしお先に、春がきました。春。鹿児島キャンペーン」を開催いたします。鹿児島・指宿・屋久島・種子島・南大隅の魅力あふれる自然、豊富な食などをご紹介します。

プレスリリースはこちら

おトクなキャンペーン専用旅行商品

e5489で特典GET!!

駅からレンタカーでおトク!

おトクなクーポンでおトク!

詳しくはこちら

おトクなきっぷ情報

  • 21日前までの予約で熊本・鹿児島中央がとってもおトク! スーパー早得21

  • 九州へ行くなら!インターネット予約限定 スーパー早得きっぷ

おすすめ情報!

  • 九州女子旅 鹿児島編 心もお肌も浄化する美をめぐる旅 マイフェバ
  • リメンバー九州旅咲ガール ココロとカラダに、あしたの元気をチャージする。

鹿児島を楽しむ!おすすめ観光情報

指宿エリア観光情報-

  • いぶすき西郷どんガイド

    いぶすき西郷どんガイド

    温泉好きで知られる西郷隆盛が湯治に訪れた秘湯「鰻温泉」を、西郷どんゆかりの地を案内するボランティアガイドの会「いぶすき西郷どんガイド」と一緒に散策します。「鰻温泉」は、指宿市内で唯一の単純硫黄泉で、「スメ」と呼ばれる天然の蒸しかまどでたまごや季節の野菜などを調理する料理が有名です。

    詳しくはこちら

  • 温たまらん丼

    温たまらん丼

    「温(おん)たまらん丼」とは、指宿の砂むし温泉の源泉でつくる温泉たまごを乗せた、今注目のグルメ丼。低コレステロールでミネラル豊富なこだわりの「麦飯石卵」を、指宿の海の幸、山の幸をふんだんに用いた各店自慢の丼にトッピングしたもの。“美味しくてたまらない”が由来のこの丼は、市内20軒以上で味わえる。

    詳しくはこちら

  • 指宿温泉

    指宿温泉

    薩摩半島の東南端の海岸沿いに、5kmにわたって湧きでる指宿温泉。九州を代表する一大温泉郷のひとつで、なかでも摺ケ浜海岸の砂浜に湧く天然の砂むし温泉が有名。年間平均気温が18度、温泉街にはあちらこちらでハイビスカスなどの亜熱帯植物が咲き誇り、南国ムード満点の温泉街です。

    詳しくはこちら

  • 開聞岳

    開聞岳

    薩摩富士の異名で名高い標高924mの山。周囲に山がないため、南薩摩のほとんどの地域から円錐形の姿を見ることができ、南薩摩のシンボルともいえる。登山コースは、かいもん山麓ふれあい公園を基点としている。

    詳しくはこちら

  • 薩摩伝承館

    薩摩伝承館

    「ここに来れば薩摩がわかる」をコンセプトに平成20年に開館した。平等院鳳凰堂を思わせる外観は最先端の技術を駆使した建築である。館内では薩摩の文化を象徴する美術工芸、ならびに西郷隆盛をはじめとする明治時代の元勲たちの事跡と日本の文化に大きな影響を与えた中国の陶磁器の名品などを展示している。

    詳しくはこちら

鹿児島市内エリア観光情報

  • 名勝 仙巌園

    名勝 仙巌園

    1658年(万治元年)に薩摩藩主、島津光久が別邸として築庭。桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた壮大なスケールの借景庭園で、国の名勝に指定されている。仙巌園を中心とした一帯は、幕末にかけて28代島津斉彬が行った集成館事業が展開された場所で、近代日本発祥の地として注目を集めている。

    詳しくはこちら

  • 桜島

    桜島

    鹿児島市街の対岸4kmの錦江湾に浮かぶ活火山。大正3年(1914年)の大噴火で大隅半島と陸続きになった。現在も断続的に噴煙をあげているが、約5000人が生活をする火山と人が共生する島。島内の湯之平展望所、有村溶岩展望所からはそれぞれ迫力の絶景を望むことができる。

    詳しくはこちら

  • 城山展望台

    城山展望台

    標高107mの城山にある展望台。遊歩道が整備されており、市内や桜島、鹿児島湾を一望できる人気スポットとなっている。日没後はライトアップされるので、「東洋のナポリ」とも称される市街地の夜景を楽しむのにもってこい。周辺には「西郷隆盛像」や「薩摩義士碑」などの史跡も多い。

    詳しくはこちら

大隅半島エリア観光情報

  • なんたん市場

    なんたん市場

    大隅半島の海の幸、山の幸がずらりと並ぶ市場でありながら、観光案内所の役割も果たす観光交流物産館。根占港からも近く、買い物や休憩に気軽に立ち寄れるほか、マンゴーやかんきつ類、旬の野菜、特産品などは全国発送も可能。観光案内所では大隅半島の各市町の情報を発信している。垂水港からは車で約50分。

    詳しくはこちら

  • 佐多岬

    佐多岬

    本土最南端の岬。南端の断崖から50m沖の大輪島には、日本最古の灯台の一つ、佐多岬灯台がある。この灯台は、イギリス人の設計で明治4年に完成。昭和20年の空襲で焼失、現在の灯台は昭和25年復旧したもの。太平洋、東シナ海、錦江湾に面し、晴れた日には種子島、屋久島を見ることができる。

    詳しくはこちら

  • 荒平天神

    荒平天神

    波打ち際の砂州の上に建つ赤い鳥居が印象的な荒平天神。本殿は天神島と呼ばれる緑に包まれた赤褐色の岩場にあり、学問の神様、菅原道真を祀る神社として親しまれている。透明度の高い錦江湾に開聞岳を望める風光明媚なスポットで、大潮の満潮時には海に浮かぶ島となり、さらに幻想的な光景を見せる。

    詳しくはこちら

屋久島エリア観光情報

  • 屋久島

    屋久島

    鹿児島県佐多岬の南方60kmあまりに位置し、九州最高峰の宮之浦岳をはじめ、永田岳・黒味岳など標高1800mを超える山々がそびえ、「洋上アルプス」とも呼ばれる素晴らしい山岳景観を誇る。また、亜熱帯から亜寒帯までの多様な植生の垂直分布や樹齢数千年におよぶ屋久杉など特異な森林生態系を有し、白神山地とともに日本で初めて世界自然遺産として登録された。手軽に屋久島の森を楽しめる白谷雲水峡、ヤクスギランドから、行程10時間とハードな縄文杉、本格的な縦走コース、沢登りなど、多くの登山ルートがある。

    詳しくはこちら

  • 大川の滝

    大川の滝

    落差88mの断崖を真っ白なしぶきをあげながら流れ落ちる滝。滝壺まで歩くことができ、夏には水しぶきがひんやりとして気持ちよい。「日本の滝100選」に選ばれている。

    詳しくはこちら

  • 鹿児島県
  • いぶすき観光ネット
  • 霧島市
  • フェリーなんきゅう
  • ジェットフォイル
  • 屋久島まつばんだ交通