サンダーバードでおなじみの683系車両を改良、JR西日本の特急では初めて各車両にパソコン電源と大型テーブルを設置するなど、さらなる快適さを追求しています。

 サンダーバードとの外見上の違いは、名古屋に直通するイメージをあらわすオレンジのラインがはいっていることです。

運行区間 名古屋・米原~金沢・富山・和倉温泉

ページの一番上に戻る