グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

すでにJ-WEST IDをお持ちの50歳以上の方は「会員ログイン」してください。

特集

春の陽気がうれしいこの時期、日本各地で色彩豊かな花が見頃を迎えます。藤やユリの華やかな絶景や、山野草の奥ゆかしい姿など花をめぐるさわやかな旅に出かけませんか?

丹精込めた藤の楽園

福岡県北九州市にある河内藤園は、日本有数の広さを誇る私営の花園だ。1977年4月の開園で、アメリカCNNの「日本の最も美しい場所31選」に選出されるなど、その名声は海をも越える。園内を公開するのは、毎年藤の開花時季と紅葉の時季のみ。時期になると、待ちわびたように観光客が押し寄せる。

春の開園は4月中旬から5月中旬で、藤の花の開花とともに始まり、花が散る頃に終わる。主人が手塩にかけた藤は園内に約150本あり、どの房も見事なまでに大きく端正な形で、鮮やかに色づくのが特徴。また、その香り高さも多くの人を魅了する所以のひとつだ。野田長藤、口紅藤、白、八重など22種もの藤を、約1000坪の幻想的な大藤棚や全長100mの藤のトンネルといった、多彩な演出で楽しむことができる。

開園期間中は品種ごとに順を追って花開くので、どの時期も藤の魅力を堪能できるが、やはり5月初旬の満開の時期に訪れたい。気候により時期が変動するので、事前に開花状況をチェックするのが賢明だ。入場券は来園日時を指定のうえ、コンビニエンスストアでの事前購入が必要。3月中旬の発売予定なのでお忘れなく。

さまざまな藤が色彩豊かな藤のトンネル

中に入って楽しみたい藤のドーム

大藤棚は圧巻の迫力

秋の紅葉もおすすめ。開園時期は11月中旬〜12月初旬

河内藤園
  • 福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48
  • 093-652-0334
  • 4月中旬〜5月中旬
  • 8:00〜18:00
  • 開園期間中無休
  • 500円〜1,500円(開花状況により変動)
  • 八幡駅から「河内藤園シャトルバス」で約30分
  • ※ご来場前にコンビニエンスストアにてチケットをご購入ください。

  • メルマガ紹介
  • おとなび簡単ガイド
  • おとなびダイニング