1000年の歴史を今に伝える宇治川鵜飼(イメージ)
1000年の歴史を今に伝える宇治川鵜飼(イメージ)

Theme京都で涼を感じる

京都「涼」を感じる3つの遊覧と川床料理、宇治川鵜飼観賞 3日間

京都の“暑い夏”をしばし忘れる、京都ならではの3つの遊覧を盛り込んだ2泊3日のツアーです。1000年を超える歴史をもつ、遊覧その1「宇治川鵜飼」。全国に名高い八幡宮へ登る、遊覧その2「男山ケーブル」。そして、遊覧その3は古都の奥座敷を走る「嵯峨野トロッコ列車」。涼を感じる高雄の川床料理もご賞味ください。3日目はフリータイム。思い思いの京都をお楽しみいただけます。

  • 旅行日数2泊3日
  • 最少催行人数30名
  • 旅行代金77,700円(2名様以上一室利用)
  • 出発日2018年7月11日(水)、7月18日(水)、8月22日(水)、8月29日(水)
  • 出発地広島
  • 添乗員同行いたします

このプランのおすすめポイント!

  • 1000年の歴史を今に伝える宇治川鵜飼観賞へご案内
  • 日本三大八幡宮のひとつ、石清水八幡宮へは、男山ケーブルにご乗車
  • 世界遺産平等院へご案内
  • 古都の奥座敷を走る、嵯峨野トロッコ列車にご案内
  • 枯山水で有名な龍安寺へご案内
  • 風流、高雄にて「川床料理」をご賞味
  • 往復新幹線指定席利用

広島駅から新幹線に乗り一路、新大阪駅へ。新大阪駅からは観光バスに乗り換えて、京都へ向かいます。まずは、全国的に名高い日本三大八幡宮のひとつ、石清水八幡宮へ。山上にある八幡宮までは、「男山ケーブル」にてラクラク登ります。

男山ケーブルで石清水八幡宮へ。(イメージ)
男山ケーブルで石清水八幡宮へ。(イメージ)

その後、世界遺産平等院にご案内後、初日のハイライト「宇治川鵜飼」観賞へ。鵜飼は、昔ながらの装いで手綱を引き、数羽の海鵜を飼い慣らして鮎などの川魚を捕る伝統的な漁法で、その歴史は古く1300年以上を誇ります。宇治川の鵜飼は平安時代にはすでに行われていたようで、平安時代の『蜻蛉(かげろう)日記』には、宇治川の鵜飼の様子が記されています。嵐山の大堰川では、平安時代に清和天皇が、貴族の優雅なお船遊びとして宮廷鵜飼を始めたといわれています。かがり火をつけた船に乗り、鵜匠の技をまじかにみながら、水面にゆれるかがり火が幻想的な世界をお楽しみください。

保津峡沿いを走るローカル列車、嵯峨野トロッコ列車(イメージ)
保津峡沿いを走るローカル列車、嵯峨野トロッコ列車(イメージ)

2日目は古都の奥座敷を走る、保津峡沿いのローカル列車「嵯峨野トロッコ列車」にご乗車いただきます。美しい自然に囲まれた嵯峨野。トロッコ列車に揺られながら、ノスタルジックな気分に浸って保津峡をめぐります。その後、枯山水の方丈庭園で有名な世界遺産龍安寺を訪問。ご昼食は風流な「高雄の川床料理」をご堪能ください。

3日目は、フリータイムとなります。思い思いの京都市内観光をお楽しみください。京都駅再集合後、一路広島へ帰ります。

高雄川床料理(イメージ)
高雄川床料理(イメージ)

(旅行企画・実施会社のWEBサイトへ遷移します)

SHARE ON