トップページ > 西Navi > DISCOVER WEST > 中条あやみさんが感じた、CMのロケ地を訪ねて。 瀬戸内しまなみ海道

中条あやみさんが感じた、CMのロケ地を訪ねて。 瀬戸内しまなみ海道

海を渡る、風と遊ぶ、しまなみサイクリング。

瀬戸内海に浮かぶ島々を7つの橋で結んだ絶景ロード〈瀬戸内しまなみ海道〉で、はじめてのサイクリングを楽しむ中条さん。美しい凪が広がる海をカラダ近くに感じながら、見下ろしながら、自転車に乗って、あの島へ、この島へ。雄大な景色と一体となって、海の上を走り抜ける爽快感に、中条さんも思わず「来ちゃったよぉ~」と絶叫。日常から解放されて、自分をリセットできる、潮風サイクリングの旅。一度は行ってみたいですね。

絶景の中を走り抜ける、サイクリストの聖地。瀬戸内しまなみ海道

青い海 緑豊かな島

広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmの海の道「瀬戸内しまなみ海道」は、日本で初めて海峡を横断できる自転車道として有名で、「サイクリストの聖地」とも呼ばれています。
青い海、緑豊かな島、美しい橋が織り成す圧巻の風景を眺めながら、海の上を走る気持ちよさは想像以上。絶景スポットを訪れたり、島に暮らす人々と触れ合ったり、季節の花々を感じたり。車のスピードでは味わえない、のんびり贅沢な時間が過ごせます。

瀬戸内しまなみ海道 地図

多々羅大橋

多々羅大橋

瀬戸内しまなみ海道の尾道側から4番目の橋で、生口島と大三島とを繋ぐ橋「多々羅大橋」は、完成時には斜張橋として世界最長を誇り、白鳥が羽を広げたような美しい姿は見る者を圧倒します。また、橋の支柱の下で手を叩くとパーンと空に向かい反響していくような「鳴き龍体験」も外せないスポット。近くには絶景が見られる展望台もあり、サイクリングで渡るだけでなく、観光としても楽しめます。

広島県と愛媛県との県境

橋の途中には、
広島県と愛媛県との県境があります。

瀬戸内しまなみ海道 地図

生口島

生口島

尾道側から数えて3つ目の島である生口島は、瀬戸内の穏やかな気候を活かした、みかんやネーブル、レモンといった日本屈指の柑橘類の産地。中条さんたちが颯爽と駆け抜けるサイクリングロードあたりは「レモン谷」と呼ばれ、国産レモン発祥の地として知られています。また、島をまるごと美術館に、という発想のもと、多くの野外彫刻が島内に点在しています。

平安時代より寄港地として栄えた、尾道を代表する風景の一つ尾道水道

尾道と向島とを隔てる海は「尾道水道」と呼ばれ、瀬戸内海の真ん中という恵まれた立地条件から天然の良港として古くから栄えてきました。今でも渡船航路が3本運航。市民や観光客の足として活躍し、尾道の風景に無くてはならないものになっています。
また、尾道水道沿いには、海運倉庫を改修した新スタイルの複合施設「ONOMICHI U2」があります。サイクリスト専用ホテルを主軸に、レストランやカフェなどを併設し、尾道観光の新しい名所となっています。

ONOMICHI U2

尾道水道 地図

せとうちの旅は、新しい尾道駅から。サイクリストにうれしいカフェやホテルも。尾道駅

尾道駅

瀬戸内エリアを周遊されるお客様の新たな拠点となる、尾道駅の新駅舎が2019年3月10日に開業。初代尾道駅舎(明治24年~)の趣きを踏襲しながら、現代の尾道のまちの雰囲気を取り入れ、町とそこに暮らす人々とともに成長していける新しい駅です。尾道水道を一望できる眺望デッキや尾道らしさあふれる店舗も新たに出店し、地域の皆様や観光で訪れる皆様が行き交う場所として新たな賑わいを演出します。

  • DISCOVER WEST しまなみ篇
  • 瀬戸内海の島から島へ。
  • A 多々羅大橋
  • 多々羅大橋
  • 瀬戸内しまなみ海道
  • 中条あやみさん
  • B 生口島
  • 中条あやみさん
  • 海を渡る、風と遊ぶ、しまなみサイクリング
  • 中条あやみさん
  • 瀬戸内海
  • 中条あやみさん
  • 多々羅大橋
  • DISCOVER WEST
  • E 尾道
  • E 尾道

瀬戸内しまなみ海道 地図

尾道水道 地図

旅行プランPLAN

JRと宿をセットにした
おトクな旅行プランを販売中!
詳しくは各旅行会社のホームページへどうぞ。

  • JTB
  • 日本旅行
  • 近畿日本ツーリスト
  • 南海国際旅行
  • クラブツーリズム
  • 読売旅行
  • 阪急交通社
  • JR東海ツアーズ

JR利用旅行商品のおトクな特典

DISCOVER WEST パスポートでおトクな特典を受けよう!

JR西日本のネット予約

JR西日本のきっぷ予約はこちら