Let's Discover West Japan がんばろう!西日本Let's Discover West Japan がんばろう!西日本

がんばろう!西日本 キャンペーンポスターご紹介がんばろう!西日本 キャンペーンポスターご紹介

谷村新司さん出演 ポスター

西日本とゆかりの深い谷村さんが、
倉敷・宮島の地で出会ったのは、
変わらない風景と、地元の皆さんの元気な姿。
谷村さんを囲む地元の方々の晴れやかな笑顔を、
一枚の記念写真にしたためて。
ひとりでも多くの人が会いに行くこと。
そのことが、きっと、地域の活力に、
人々の元気につながっていく ~
というメッセージを届けていきます。

岡山県倉敷・美観地区 江戸の風情を色濃く残す、歴史ロマン薫る白壁の町並み、そして、私たちを迎えてくれる人々の笑顔がありました。倉敷は元気です。さあ、会いに、岡山へ。岡山県倉敷・美観地区 江戸の風情を色濃く残す、歴史ロマン薫る白壁の町並み、そして、私たちを迎えてくれる人々の笑顔がありました。倉敷は元気です。さあ、会いに、岡山へ。

広島県 宮島 平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美と日本三景の眺望、そして、私たちを迎えてくれる人々の温もりがありました。宮島は元気です。さあ、会いに、広島へ。広島県 宮島 平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美と日本三景の眺望、そして、私たちを迎えてくれる人々の温もりがありました。宮島は元気です。さあ、会いに、広島へ。

ポスター撮影風景

今回の撮影の舞台は、岡山県 倉敷・美観地区(中橋)、
そして、広島県 宮島(大鳥居を望む西の松原)。
晴れ渡る空の下、谷村さんの人間味溢れる
一言一言に、地元の方々も終始笑顔。
その様子は、「会いに行くことが、チカラになる」
というコピーそのもの。
「がんばって!」「また来て下さい!」という思いが
交差する、心温まる撮影風景でした。

撮影場所 岡山県 倉敷・美観地区

白壁土蔵のなまこ壁に、軒を連ねる格子窓の町家、川面に映る柳並木など、情緒豊かな町並みが形作られており、昭和54年に、重要伝統的建造物群保存地区に指定された。夜間は、世界的な照明デザイナーの石井幹子氏プロデュースによる夜間景観照明も行われている。周辺は、大原美術館をはじめ、数々の文化スポットが点在している。

詳しくはこちら詳しくはこちら

  • 明るい陽射しに包まれながら、颯爽と中橋を渡って、 現場に入られる谷村さん。いよいよ撮影スタートです!

  • 地元の出演者の皆さんとご挨拶。気さくな谷村さんの 軽妙なトークに、緊張気味だった皆さんもリラックス。

  • カメラチェック、リハーサルを終え、さぁ、本番。「ブロッコリー!」という谷村さんのユニークな掛け声で!

  • スタッフといっしょに真剣な面持ちで写真をチェック。お天気同様、晴れやかな皆さんの表情に「いいですねぇ~」。

  • 撮影を終え、皆さん一人ひとりと丁寧に握手。地元の方々のはじけるような笑顔が印象的でした。

  • いつ訪れても倉敷はいいですね。また来て下さいね。そんな会話とともに、撮影終了。お疲れ様でした!

広島県 宮島

平安時代、平清盛の造営によって現在の壮麗な社殿群の基本が形成された嚴島神社。国宝の本社、客神社、廻廊をはじめ国重文の大鳥居、能舞台などがあり、世界文化遺産に登録されている。楠の自然木を使った四脚造りの「大鳥居」は、全体の重みで立っており、現在のものは平安時代から数えて8代目で、明治8年(1875年)に再建された。

詳しくはこちら詳しくはこちら

  • 現場に入られて、地元の出演者の方々とご対面。和やかなムードに包まれて、まもなく撮影開始です!

  • 本番までの時間、地元の皆さんと、しばし談笑。 谷村さんを囲む笑顔の輪が自然と出来上がります。

  • 晴れ渡る空と海と、大鳥居をバックに!元気な宮島を象徴するような、最高の笑顔でパチリ!

  • 表情など自分の目でしっかり確認される谷村さん。真剣な面持ちから一転、優しい顔で「最高ですねぇ~」。

  • 撮影後も、名残を惜しむかのように、談笑は続きます。飾らない谷村さんを前に、皆さん、本当に嬉しそう!

  • 杓子職人さんと大杓子を持って、ハイ!ポーズ!「また来ます!」という思いを胸に、撮影終了。お疲れ様でした!