ここからが本文です。
  • 富山県/高志の紅ガニ
  • 石川県/山代温泉
  • 福井県/日本海さかな街

福井 石川 富山 2017.12.1 - 2018.3.31

Japanese Beauty Hokuriku 日本の美は、北陸にあり。

北陸には、多彩な「美」があります。
山海にはぐくまれた北陸ならではの食の魅力。日本の原風景とも言える北陸の美しい景観。
伝統的なものの中から現代へと進化をとげる職人やデザイナーの技。
北陸の文化をはぐくむ温泉。そして北陸人のおもてなしの心。
北陸の魅力を5つの美で表現しました。
山海にはぐくまれた「美食」、自然をはじめ、変化に富んだ「美観」、
高い技術に魅せられる「美技」、人々を癒す「美湯」、観光客も温かくもてなす「美心」。
5つの「美」があなたをお待ちしています。

  • 観光情報
  • おトクなご旅行

美食 北陸のカニを知ろう!

本格的な冬の訪れとともに、北陸にカニのシーズンが到来します。
冬の日本海の主役といえばズワイガニ。11月6日の漁解禁日から始まる美味の饗宴は、
北陸の冬を賑やかに彩ります。
メスのせいこがに・香箱ガニや富山湾のベニズワイガニも、ぜひご賞味あれ!

  • PHOTO富山

    高志の紅ガニ釜揚げ見学

    漁港のすぐそばにある「新湊きっときと市場」では、セリ落としたばかりのカニの釜揚げを見学できます。ゆでたてのカニをその場で味わえるとあって、釜の周囲は大盛況。湯気を立てる熱々を、丸ごと1パイ豪快にいただきましょう。

    【期間】 2018年3月31日(土)まで
    ※水・日曜、2017年12月31日(日)〜2018年1月6日(土)、休漁日除く

    【時間】 13:30釜入れ、14:00ゆで上がり予定

    【連絡先】 0766-84-1233(新湊きっときと市場)

    【詳細】 https://www.my-fav.jp/event/8565/

  • PHOTO石川

    カニガイド&限定利き酒セット

    港の前にある「マルヤ水産」では、店内の大型水槽に入った活ガニを前にカニを知り尽くすスタッフがガイドをしてくれます。橋立のカニのおいしさや目利きの方法などについて分かりやすく教えてくれるほか、購入したカニは2階の食事処「割鮮しんとく」で好みの料理法で味わうこともできます。

    【期間】2017年12月〜2018年3月(水曜を除く)

    【連絡先】0761-72-7900(加賀市観光交流課)

    【詳細】 https://www.my-fav.jp/event/8563/

  • PHOTO福井

    日本海さかな街 はしごめしクーポン

    敦賀市内にある「日本海さかな街」は、新鮮魚介が集まる日本海側最大級の海鮮市場。
    市場内での食べ歩きを楽しむなら「はしごめしクーポン」がお得。3枚つづりのクーポンで、ミニ海鮮丼やイカ焼きなど3品と交換でき、市場ならではのグルメを満喫できます。

    【期間】 2018年1月2日(火)〜3月31日(土)

    【時間】 10:00〜18:00(8:30頃から順次開店)

    【連絡先】 0770-24-3800

    【詳細】 http://www.sakanamachi.info/

  • PHOTO富山

    寒ぶり解体見学

    この季節、寒ぶりの水揚げで活気に満ちた富山県内では「新湊きっときと市場」と「ひみ番屋街」の2カ所で寒ぶりの解体ショーを開催予定。豪快にさばいたばかりの寒ぶりをその場で味わえるうえ、お得な価格で購入できるほか、JR利用者だけの特典も用意しています。

    新湊きっときと市場

    【期間】 2017年12月〜2018年2月の毎週土・日曜
    (12月30〜31日を除く)

    【連絡先】0776-84-1233

    【詳細】 http://kittokito-ichiba.co.jp/

    ひみ番屋街

    【期間】 2017年12月〜2018年2月の毎週日曜
    (12月31日は除く)

    【連絡先】0766-72-3400

    【詳細】 http://himi-banya.jp/

  • PHOTO石川

    加賀カニごはん

    加賀市内の5店舗が提供する「加賀カニごはん」なら香箱ガニを通年味わうことができます。地元橋立港で水揚げされた香箱ガニを丸ごと1パイ使ったカニごはんを、九谷焼や山中漆器の器でお楽しみください。

    【連絡先】 0761-72-7900 (加賀ご当地グルメ推進協議会)

    【詳細】 http://www.kagakanigohan.com/

  • PHOTO福井

    越前がにの釜揚げ見学

    東尋坊商店街の食事処「夕なぎ」では、越前がにを大釜でゆで上げる釜揚げ作業を公開しており、予約をすればゆでたての越前がにを味わうこともできます。熱々をほおばる贅沢は、福井を訪れた人だけの醍醐味です。

    夕なぎ

    【期間】見学は2018年1月土日祝の12:00〜12:30ごろ(釜揚げは12:30ごろです)

    【連絡先】0776-81-3323

    【詳細】https://www.my-fav.jp/event/8561/

美観 凛として美しい、北陸の冬

新たに誕生したアートスポットや
冬空に映えるライトアップなど、北陸の美観が旅を彩ります。

  • PHOTO富山

    富岩運河環水公園 スイートイルミネーション

    日没後には四季折々の色で彩られたライトアップを実施し、訪れた人々を幻想の世界へといざないます。なかでも華やかさを増すのが秋から冬にかけて点灯される「スイートイルミネーション」。高さ11mのイルミネーションツリーなど約2万5000個のLEDが水辺を色鮮やかに彩り、ロマンチックな夜を演出します。

    【期間】2018年2月25日(日)まで毎日点灯
    (日没〜22:00)

    【連絡先】076-444-4116(富山県観光振興室)

    【詳細】https://www.my-fav.jp/event/8367/

  • PHOTO石川

    白米千枚田あぜのきらめき

    日本海に面した斜面に拓かれた無数の棚田は、奥能登の厳しい自然の中で生きる先人たちの知恵の結晶と言えます。
    稲刈りを終えた千枚田は、寒風にさらされる頃になると幻想的なイルミネーション「あぜのきらめき」の舞台へと姿を変えます。

    【期間】2018年3月11日(日)まで

    【連絡先】0768-23-1146(輪島市観光課)

    【詳細】http://senmaida.wajima-kankou.jp/calendar/lightup/

  • PHOTO福井

    ふくミュ〜パス

    福井県の人口当たりの博物館数は全国屈指。
    個性豊かな福井市内11施設をお得に周遊できる「ふくミュ〜パス」は、1日券と3日券を用意。これらの施設を含む市内17施設を巡るとオリジナルグッズがもらえる「ふくミューラリー」も実施中です。

    【連絡先】0776-20-5367(福井市文化振興課)

    【詳細】http://www.city.fukui.lg.jp/kankou/bunka/sinkou/fukumyupass.html

美湯 多彩な温泉地で上質の「おもてなし」を堪能

峡谷の湯、里の湯、海辺の湯と北陸に点在する多彩な温泉地。
しんしんと冷え込む冬は、温泉でじんわり温まりましょう。

  • PHOTO富山

    宇奈月・くろべ 食べ歩きクーポン

    宇奈月温泉に加え、黒部川扇状地に広がる名水の里、黒部市内でも使えてお得なのが「宇奈月・くろべ食べ歩きクーポン」です。宇奈月温泉11店舗、黒部市内14店舗で好みの3店舗で交換が可能。銘菓からご当地ソフトクリーム、珍味まで店ごとにバラエティ豊かな商品が揃います。

    【期間】
    2018年3月31日(土)まで
    ※クーポン利用は4月2日(月)まで

    【連絡先】
    0765-62-1515(宇奈月温泉観光案内所)
    0765-57-2851(黒部市地域観光ギャラリー「観光案内所」)

    【詳細】https://www.kurobe-unazuki.jp/tours/2016/12/01/298/

  • PHOTO石川

    おもしろやましろまち歩き

    界隈には九谷焼の窯元やギャラリーも多く、散策が楽しいまち並みです。「おもしろやましろまち歩き」では、こうした魅力にあふれる温泉街を地元ガイドと散策。スイーツや土産などの特典も楽しみです。

    【期間】
    2018年3月31日(土)まで
    ※2017年12月25日(月)〜2018年1月10日(水)および施設休館日は除く

    【連絡先】
    0761-77-1144(山代温泉観光協会)

    【詳細】http://www.yamashiro-spa.or.jp/model/4149

  • PHOTO福井

    あわら温泉 ランチ・スイーツめぐりクーポン

    温泉街めぐりのおともにしたいのが「ランチ・スイーツめぐりクーポン」です。27の対象品からランチやお土産、体験のうち1品、和菓子やスイーツ、おやつのうち1品を選んで交換が可能。

    【期間】2018年3月31日(土)まで

    【連絡先】0776-78-6767(あわら市観光協会)

    【詳細】http://awara.info/2755

美心 美技 北陸の伝統工芸の世界を体感

北陸で触れる歴史や伝統文化、工芸の技。
旅人の琴線に触れるおもてなしの心。

  • PHOTO富山

    井波別院瑞泉寺

    彫刻の街・井波のシンボルで、北陸最大の大伽藍が見どころ。境内のさまざまな建物に井波彫刻が施され、その技術の粋を見学できます。

    【時間】9:00〜16:30

    【連絡先】0763-82-0004

    【詳細】http://www.geocities.jp/inamibetuinzuisenji/

    井波彫刻バスが便利!

    べるもんた終点の城端駅から、日本一の木彫刻のまちとして知られる井波に簡単にアクセスできるバスが新登場!「瑞泉寺前交通広場」、「木彫りの里」までバス1本約25分で行け、周辺観光をお楽しみいただけます。

    【連絡先】0763-62-1201(南砺市観光協会)

    【詳細】
    http://www.tabi-nanto.jp/inami-chokoku-bus/

  • PHOTO富山

    妙成寺 ガイド付書院特別内覧

    400年もの間、加賀藩前田家と妙成寺貫首しか立ち入りが許されなかった書院内部を僧侶の案内で特別内覧することができます。内覧者限定の御朱印もプレゼント!

    【期間】2017年12月〜2018年3月(年末年始除く)

    【時間】特別内覧は10:00〜、12:30〜、14:10〜の3回

    【連絡先】0767-27-1226

    【詳細】http://myojoji-noto.jp/news/detail.php?if_no=126

  • PHOTO福井

    永平寺の醍醐味 参籠体験

    永平寺では七堂伽藍を含めた境内の拝観ができるほか、1泊2日の参籠体験を受け付けています。坐禅や法話、朝のおつとめなどで禅の一端に触れる2日間は、自己を見つめる良い機会となりそう。日帰りなら坐禅や写経の体験もあります。

    【期間】通年(行事等で対応不可の場合あり)

    【時間】16:00〜翌日9:00

    【連絡先】0776-63-3102

    【詳細】https://daihonzan-eiheiji.com/

    あわら温泉・永平寺・丸岡城 直行バスが便利!

    あわら温泉から、永平寺・丸岡城へ乗り換えなしで行けるバスが誕生!
    1日3往復運行し、「永平寺ライナー」「一乗谷朝倉特急バス」と組み合わせれば、福井の名所をより効率的にめぐることができます。

    【連絡先】0776-54-3733(京福バス旅行センター)

    【詳細】
    http://bus.keifuku.co.jp/topix/20170429_awara_eiheiji_maruoka/

おすすめのきっぷ

  • 北陸乗り放題きっぷ

    北陸乗り放題きっぷ

    北陸フリーエリアまでの往復特急「サンダーバード」普通車指定席(米原発はしらさぎ)と、北陸フリーエリア内のJR線(北陸新幹線・特急・普通列車の普通車自由席)やIRいしかわ鉄道線・あいの風とやま鉄道線の普通車自由席3日間乗り放題がセットになったきっぷです。

    詳細はこちら

  • 金沢・加賀・能登 ぐるりんパス

    人気の観光施設の入場券がセットになったおトクなきっぷ 金沢・加賀・能登ぐるりんパス

    ご利用期間:2018年4月2日まで
    金沢加賀能登自由周遊区間までの往復特急普通車指定席と、兼六園や成巽閣などの観光施設(全24施設)の入場券、金沢・加賀地区の周遊バス、および伝統工芸体験等と、自由周遊区間がセットになったきっぷです。

    詳細はこちら

旅行商品 〜日本の美は、北陸にあり。キャンペーン特別記念商品〜

関西発

北陸の路線を彩る観光列車

PHOTO

城端線・氷見線観光列車 ベル・モンターニュ・エ・メール 愛称:べるもんた

城端線・氷見線の一番の魅力は、自然豊かな車窓。沿線の海岸や散居村、山々の風景は美しく、四季折々、時間とともに変化する車窓はまさにARTです。

【連絡先】076-265-5655(JR西日本北陸案内センター)

【詳細】http://www.jr-odekake.net/navi/kankou/berumonta/

食のおもてなし

PHOTOPHOTO

富山湾の新鮮な海の幸を使ったぷち富山湾鮨セットや飲み比べセット、ほろ酔いセットでお酒も楽しめます。
きっときとのお魚で握った鮨をお召し上がりください。

【連絡先】076-265-5655(JR西日本北陸案内センター)

PHOTO

七尾線観光列車 花嫁のれん

車両のコンセプトは「和と美のおもてなし」。石川の伝統工芸である輪島塗の図柄や金沢箔、友禅のオールドコレクションをあしらった装飾など、北陸の魅力である「和と美」を表現しています。

【連絡先】076-265-5655(JR西日本北陸案内センター)

【詳細】http://www.jr-odekake.net/navi/kankou/hanayomenoren/

食のおもてなし

PHOTOPHOTO

加賀屋総料理長監修による「和軽食セット」や「ほろよいセット」、「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」オリジナルセレクトの「スイーツセット」など、石川ならではの食をお楽しみいただけます。

【連絡先】076-265-5655(JR西日本北陸案内センター)

北陸の便利なアクセス

  • 井波彫刻バス

    べるもんた終点の城端駅から、日本一の木彫刻のまちとして知られる井波に簡単にアクセスできるバスが新登場!
    「瑞泉寺前交通広場」、「木彫りの里」までバス1本約25分で行け、周辺観光をお楽しみいただけます。

    【運行概要】
    1日4往復
    城端庁舎じょうはな座前⇔城端別院善徳寺前⇔JR城端駅⇔瑞泉寺前交流広場⇔木彫りの里

    【運行期間】
    2017年10月1日〜2018年3月25日の土・日・祝(12/30・31、1/1を除く)
    平日は「なんバス」(南砺市営バス)をご利用ください。

    【価格】
    1乗車200円(1日乗り放題券410円)
    「井波彫刻バス」1日乗車券付ガイド付ツアーやお得な観光施設セットクーポンもあります。

    【問い合わせ】
    0763-62-1201(南砺市観光協会)

    【詳細】
    http://www.tabi-nanto.jp/inami-chokoku-bus/

  • あわら温泉・永平寺・丸岡城 直行バス

    あわら温泉から、永平寺・丸岡城へ乗り換えなしで行けるバスが誕生!1日3往復運行し、「永平寺ライナー」「一乗谷朝倉特急バス」と組み合わせれば、福井の名所をより効率的にめぐることができます。

    【運行時間】
    芦原温泉駅発/ 8:45、11:20、14:25
    永平寺発/ 9:55、13:00、16:30 ※予約優先
    【運行期間】
    2018年3月31日(土)までの土日祝
    ※年末年始除く

    【価格】
    あわら湯のまち駅・芦原温泉駅〜永平寺 800円
    あわら湯のまち駅・芦原温泉駅〜丸岡城 400円
    丸岡城〜永平寺 400円 ※こども半額

    【問い合わせ】
    0776-54-3733(京福バス旅行センター)
    首都圏・京阪神の主な旅行会社でも購入可能

    【詳細】
    http://bus.keifuku.co.jp/topix/20170429_awara_eiheiji_maruoka/

  • 手軽で、おトクなタクシー観光 「駅から観タクン」で北陸を満喫

    JRの各駅を拠点に、魅力たっぷりの観光スポットをめぐるタクシー観光プラン。予約も不要、おトクな価格で手軽に楽しんでいただけます。
    ※コースにより運休日がありますので、駅の専用パンフレットまたは、JRおでかけネットをご覧ください。
    タクシー券のお求めは、タクシー出発駅主変のJR西日本の主な駅のみどりの窓口でどうぞ!

    【価格】
    2時間 5,860円〜
    3人で利用すれば1人約1,960円〜
    ※プランによって異なります
    3時間 8,790円〜
    3人で利用すれば1人2,930円〜
    ※プランによって異なります

    【詳細】
    http://www.jr-odekake.net/navi/kantakun/

詳しくはこちら クリックすると電子パンフレットが開きます