1. トップページ
  2. おすすめの旅
  3. 列車を楽しむ!観光も楽しむ!観光列車の旅時間
  4. 北陸エリア
  5. 花嫁のれん

花嫁のれん

新着情報

2018年9月28日
ページを公開しました。

コンセプト

  • 動画イメージ
    3分バージョン
  • 動画イメージ
    1分バージョン

「花嫁のれん」とは、花嫁の幸せを願い婚礼の日にのれんを贈る伝統文化です。ご乗車のお客様の幸せを願う思いから、この列車を観光列車「花嫁のれん」と名付けました。能登は「恋路海岸」や「夫婦岩」と称される機具岩(はたごいわ)のように女性の幸せを願うものや、パワースポットとして有名な「聖域の岬」などがある「幸」に満ちた土地です。
この観光列車「花嫁のれん」を通して、能登の魅力である「幸」を全国・海外に向けて発信いたします。

LOGO CONCEPT
花嫁のれん

ロゴマークは石川の伝統工芸である加賀水引をモチーフに、花嫁のれんをくぐる神聖で幸せな気持ちを表現し、「女性の幸せを願う列車」であることを表しています。
水引の淡路結びには、簡単に解けないことから末永いお付き合いという意味があり、互いの輪が結び合い全体に和をなす形に、北陸への旅が和やかで楽しいものとなるよう願いを込めています。
すべての文字が切れずにつながる「花嫁のれん」の文字は、人と人、心と心を結ぶ列車であることを表現しています。

車両紹介

「和と美のおもてなし」をコンセプトに、外観のデザインは北陸の伝統工芸である輪島塗や加賀友禅をイメージ。
1号車は8つの半個室があり、ゆったりとくつろぎの旅を楽しめる空間としました。通路は日本庭園の飛び石をイメージした絨毯を敷き、各部屋はそれぞれ友禅のオールドコレクションをあしらった空間としています。
2号車は、通路は流水のイメージ、いすは紅色の生地と背面の木の格子が特徴的なオリジナル回転いすとしました。
内装は、伝統的によく使用される輪島塗の図柄を表現しています。
「花嫁のれん」は、車両全体で北陸の和と美を感じ、満喫できる列車となっています。

車両イメージ

  • 車内イメージ
    1号車
  • 車内イメージ
    2号車
  • 車内イメージ
    イベントスペース(2号車)
  • 車内イメージ
    伝統工芸品展示(1号車エントランス)
    「加賀水引」や「輪島塗」、「加賀手まり」など加賀百万石の伝統文化が生み出した豊富な石川の伝統工芸品の数々の中から厳選した逸品をご覧いただけます。
  • 車内イメージ
    金沢金箔装飾(1号車エントランス)
    400年の歴史を誇り、国内シェア99%を占める金沢の金箔。1号車エントランス客室側壁面、伝統工芸展示棚壁面は、金沢の代表的な金箔メーカーである「箔一」の施工により金沢金箔の装飾が施されています。
1号車 個性豊かな8つの半個室
  • 車内イメージ
    桜梅の間
    日本人にとって最も親しみのある花の「桜」と、忍耐があり生命力の象徴である「梅」。「和と美のおもてなし」を表現する「花嫁のれん」の象徴的な部屋として、春を感じられる空間をご用意しました。
  • 車内イメージ
    撫子の間
    清楚で可憐なイメージの「撫子」は、鎌倉時代より調度や衣服にも使われ、秋の七草にも数えられる伝統的な柄です。吉祥文様の笹も描かれており、めでたく、可愛らしさを感じられる空間としました。
  • 車内イメージ
    扇絵の間
    先に広がった形から、将来の展望が広がる「末広がり」を表現する「扇」は吉祥文様のひとつです。様々な個性の絵柄を描き、この部屋を訪れる人々の「家紋繁栄」や「商売繁盛」を願う空間としました。
  • 車内イメージ
    鉄線の間
    「鉄線」は、蔓が鉄のように硬く強いことから、結びつきの縁起物として花嫁衣装などに使用されてきました。列車の旅で、人と人の結びつきをさらに強くし、心の中に鮮やかな花が咲く空間演出としました。
  • 車内イメージ
    菊の間
    「菊」は「不老不死」「延命長寿」の象徴とされ、吉祥文様のひとつです。縁起が良く、高貴な花と言われています。「菊の間」はゆったりと、気品溢れる優雅な気分が味わえる、そんな空間としました。
  • 車内イメージ
    笹の間
    吉祥文様の「笹」は「威勢がよい」「節度がよい」「清浄である」「不変である」とされ縁起物のひとつです。「梅」も同時に描かれ、再々縁起の良い旅を送ってほしいという願いが込められた空間です。
  • 車内イメージ
    錦秋の間
    紅葉が川に流れていく様を意匠化した竜田川文様は、豊かな四季がある日本ならではの美しい情景のひとつです。様々な草木が見事に配置され、錦のような美しさで旅の思い出を美しく彩ります。
  • 車内イメージ
    青の間
    流水に菊の花びらの組み合わせを「菊水文様」と言います。「不老不死」「延命長寿」「無病息災」「邪気払い」の縁起物として親しまれてきました。旅が安全に進むようにと願いを込めた空間です。

座席表

座席表
1号車(定員24名)
座席表
2号車(定員28名)・フリースペース席(車椅子用):2席

車内のたのしみ

観光列車「花嫁のれん」の車窓から能登の里山里海の景色をお楽しみいただきながら、石川ならではの美味しい食事をご堪能いただけます。

お食事

  • 花嫁のれん2号
    [要事前予約]和軽食セット

    天保元年(1830年)創業 「大友楼」が手掛けた加賀郷土料理や旬の食材を使用し、老舗料亭ならではの味を織り交ぜたメニュー

    (和軽食)
    口取り(五目巻玉子、焼鰤、はじかみ、季節の蒲鉾、くじゃく巻き、栗甘露煮、合鴨串打ち、鱈子昆布巻、ヒレカツ、烏賊天、プチトマト)
    煮物[治部煮(鶏肉、法蓮草、すだれ麩、金時草麩、椎茸、生麩、山葵添え)]、海老旨煮、あさり時雨煮、能登牛時雨煮)
    酢の物(胡瓜の酢の物、蟹身添え)
    御菓子(紅梅、笹麸)
    香の物(桜漬、奈良漬)
    押し寿司(紅鮭押し寿司)白御飯(梅型押し、ゆかり)

    (ソフトドリンク)
    加賀棒茶

    2,500円(税込)
    お申し込み先
    JR西日本、四国、九州管内の駅のみどりの窓口、および主な旅行会社。
    JR東日本管内のびゅうプラザ(旅行カウンター)および主な旅行会社。
    JR東海管内の主な旅行会社。
    ※JR西日本電話予約サービスでも取扱います(クレジットカードによる決済の場合に限る)
  • 花嫁のれん1・3号
    [要事前予約]スイーツセット

    世界的に活躍するパティシエ辻口博啓氏の「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」オリジナルセレクトスイーツ。

    (生菓子)
    ルージュ エ ノワール

    (焼菓子)
    ショコラサブレ
    珠洲塩サブレ
    中島菜サブレ
    能登金時バウム
    大麦バウム

    (ソフトドリンク)
    オリジナルブレンドコーヒーまたは加賀棒茶

    2,000円(税込)
    お申し込み先
    JR西日本、四国、九州管内の駅のみどりの窓口、および主な旅行会社。
    JR東日本管内のびゅうプラザ(旅行カウンター)および主な旅行会社。
    JR東海管内の主な旅行会社。
    ※JR西日本電話予約サービスでも取扱います(クレジットカードによる決済の場合に限る)
  • 花嫁のれん4号
    [要事前予約]ほろよいセット

    天保元年(1830年)創業 「大友楼」が、老舗料亭ならではの和惣菜を手掛けました。能登の酒造メーカー宗玄酒造の純米吟醸酒とセット

    ※未成年者への販売はお断りしています。

    (和惣菜)
    治部煮(鶏肉、法蓮草、すだれ麸、金時草麸、椎茸、生麸、山葵添え)
    口取り(五目巻玉子、焼鰤、はじかみ、季節の蒲鉾、能登牛時雨煮)
    揚げ物(鱚天、烏賊天、蓮根磯部揚げ、プチトマト

    (日本酒)
    宗玄 純米吟醸

    (ソフトドリンク)
    加賀棒茶

    2,000円(税込)
    お申し込み先
    JR西日本、四国、九州管内の駅のみどりの窓口、および主な旅行会社。
    JR東日本管内のびゅうプラザ(旅行カウンター)および主な旅行会社。
    JR東海管内の主な旅行会社。
    ※JR西日本電話予約サービスでも取扱います(クレジットカードによる決済の場合に限る)
  • 金沢駅~七尾駅又は和倉温泉駅間のご乗車の場合のみ、ご利用いただけます。
  • 対象の「花嫁のれん」の乗車に必要な乗車券・特急券をお持ちである場合又は同時購入の場合に販売します。
  • ご利用の1カ月前の10時から4日前まで販売します(3日前から当日までの期間における変更や払い戻しはできません)
  • お食事は別途「花嫁のれん食事券」の購入が必要です。ご利用の4日前まで発売いたします。詳しくはこちら
  • 季節によりメニューを変更する予定です。また、仕入れ状況等により、内容に変更がある場合がございます。
  • 写真はイメージです。細部については実物と異なる場合がございます。
  • 食物アレルギーに関する情報はこちら

加賀屋監修の和装アテンダントによるおもてなし

JRグループ社員による和装アテンダントの写真

加賀屋の社員と加賀屋で研修を受けたJRグループ社員による3名の和装アテンダントが、軽食の提供や車内販売等を通じて、お客様に快適な旅を提供いたします。

車内販売

1号車物販スペースの写真

1号車車内販売スペースにて、沿線にゆかりのあるソフトドリンク、アルコール、お菓子、珍味、伝統工芸品、オリジナルグッズなどを販売しております。

※仕入状況などにより、メニューに変更がある場合がございます。

車内イベント

金沢以北の13市町が土日を中心に伝統芸能の披露や地元産品の試食・販売などの地域色豊かなイベント「楽市楽座」を週替わりで実施します。(※都合により実施しない場合がございます。)

11月
  • 11月4日(日)
    七尾市観光PR(特産品等の紹介)
    区間
    2,3号
    七尾→金沢
    実施団体
    七尾市
  • 11月10日(土)、11月11日(日)
    羽咋市観光PR
    区間
    1,2号
    羽咋→和倉温泉
    実施団体
    羽咋市
  • 11月17日(土)、11月18日(日)
    観光PR(パンフレット・チラシ配布等)、産品販売、観光PR動画の上映
    区間
    2,3号
    和倉温泉→金沢
    実施団体
    能登町
  • 11月24日(土)
    内灘町観光PR
    区間
    1,2号
    金沢→和倉温泉
    実施団体
    内灘町
  • 11月25日(日)
    観光ボランティアガイドによる志賀町PR
    区間
    1~4号
    羽咋→和倉温泉
    実施団体
    志賀町
12月
  • 12月1日(土)、12月2日(日)
    どぶろくパン販売、甘酒振舞・販売
    区間
    1,2号
    羽咋→和倉温泉
    実施団体
    中能登町
  • 12月8日(土)、12月9日(日)
    谷口製菓による和菓子販売(おだまき等)
    区間
    1,2号
    金沢→和倉温泉
    実施団体
    宝達志水町
  • 12月15日(土)、12月16日(日)
    かほく市特産品販売、かほく市観光PR
    区間
    1,2号
    金沢→和倉温泉
    実施団体
    かほく市
  • 12月22日(土)
    まいもんまつり“冬の陣”かきまつり、雪中ジャンボかきまつり2019PR
    区間
    1,2号
    羽咋→和倉温泉
    実施団体
    穴水町

※イベント内容・実施列車・実施区間は変更となる場合があります。

運行情報、運賃・料金

運行区間

運行区間イメージ
運行区間
金沢~和倉温泉

停車駅・時刻

金沢駅~和倉温泉駅方面
花嫁のれん1号
  • 金沢
    10:15発
  • 羽昨
    11:08発
  • 七尾
    11:36発
  • 和倉温泉
    11:42着
花嫁のれん3号
  • 金沢
    14:15発
  • 羽昨
    15:02発
  • 七尾
    15:26発
  • 和倉温泉
    15:32着
和倉温泉駅~金沢駅方面
花嫁のれん2号
  • 和倉温泉
    12:07発
  • 七尾
    12:16発
  • 羽昨
    12:43発
  • 金沢
    13:21着
花嫁のれん4号
  • 和倉温泉
    16:30発
  • 七尾
    16:36発
  • 羽昨
    17:01発
  • 金沢
    17:54着

運転日

 運転日

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

運賃・料金

指定席特急券 / おとな1,370円、こども680円(金沢駅~七尾駅・和倉温泉駅間 通常期のお値段)

  • ※全席指定席です。乗車券のほかに指定席特急券が必要です。
  • ※乗車日の1カ月前の10:00から、全国のJRの主な駅のみどりの窓口・主な旅行会社でお買い求めいただけます。
  • ※指定席の空席情報は、最寄りの駅でお尋ねください。
  • ※2019年3月以降の運転日は、別途お知らせします。

おすすめきっぷなど

  • 北陸トライアングルルートきっぷ

    金沢・高岡・能登などのトライアングルルートを周遊いただけるきっぷです。
    金沢~高岡駅間(IRいしかわ鉄道線、あいの風とやま鉄道線)、津幡~穴水駅間(JR線、のと鉄道線)、氷見~高岡~城端駅間(JR線)の普通列車普通車自由席および加越能バス(わくライナー)が2日間乗り降り自由です。

    • ※「花嫁のれん」への乗車には、別途指定席特急券の購入が必要です。
    • ※「のと里山里海号」への乗車には、別途追加料金のお支払いが必要です。

沿線の主要な観光地

  • 花嫁のれん館

    嫁入り時に、のれんを仏間にかけてくぐる加賀藩独自の風習「花嫁のれん」を今に伝える資料館。明治から平成までの花嫁のれん約10種類を展示しているほか、七尾仏壇、建具には田鶴浜建具を置き、花嫁のれんをかけて、仏間を再現した空間が見学できる白無垢または打掛を着て実際に花嫁のれんをくぐる体験が人気。

  • 石川県七尾美術館

    能登にゆかりのある作品を中心に収集展示する美術館。七尾市出身の画家・長谷川等伯の作品を大型ハイビジョンで鑑賞できるコーナーや、講演会やコンサートが可能な240席のアートホール、市民ギャラリーなどを備える。

  • 山の寺寺院群

    七尾の市街地からほど近い小高い丘に16の寺院が集まる地域があり、約400年前に前田利家が七尾城を防御するために配置したものとされる。寺院を結ぶ道は静かで趣があり、「瞑想の道」と呼ばれ、散策路として親しまれている。夏は目に眩しい新緑が、秋は各寺院を彩る紅葉が楽しめる。秋には「山の寺の日」が開催される。

  • 能登食祭市場(七尾フィッシャーマンズ・ワーフ)

    日本海の新鮮な魚介類が揃う「能登生鮮市場」、能登の海の幸や山の幸を堪能できる「能登グルメ館」、能登の銘産品、工芸品などを販売する「里山里海百貨店里乃蔵」などがある。浜焼きコーナーも人気。

  • 和倉温泉

    能登半島の七尾湾に面して豪華な宿が建ちならぶ和倉温泉。開湯は約1200年前、傷ついた白鷺が波間で沐浴している様子を見て、海底から温泉が湧き出しているのを発見したといわれる。七尾湾を一望する「湯っ足りパーク(妻恋舟の湯)」は、無料で足湯を楽しめる人気スポット。料理に力を入れる宿が多く、七尾湾の海の幸を思う存分に味わえるのも魅力。

能登観光に便利なアクセス

  • のと里山里海号

    日本海ブルーが基調の外観と、輪島塗など能登の伝統工芸を施した内装の「のと里山里海号」。
    アテンダントのおもてなしのもと、車窓からは里山里海の美しい風景が望め、旬のスイーツ、地酒、特製弁当などを味わうこともできます。

    [運行概要]
    七尾・和倉温泉⇔穴水間 土日祝 1日上下5本、平日 1日上下5本(水曜日、団体貸切日を除く)