メインコンテンツにスキップ

www.jr-odekake.net JRおでかけネット

  1. HOME
  2. 旅・キャンペーン
  3. 第49回 京の夏の旅

第49回 京の夏の旅

世界遺産登録30周年記念&京の名建築と夏の庭をテーマに、
通常非公開の建築・庭園・絵画などの文化財が期間限定で特別公開されます。
また、テーマに合わせて京都をめぐるこの夏だけの特別な
「おこしバス(京都定期観光バス)特別コース」
京都で育まれてきた歴史や文化、技に触れるなど、貴重な体験ができる、
事前予約プラン、「京都『千年の心得』」などをご用意しています。

京都観光へお越しの皆様へ

  • 体調不良の方は、拝観をご遠慮くださいますようお願いします。
  • 拝観に際しては係員の案内に従っていただきますようお願いします。
  • 混雑時はお待ちいただく場合がございます。

文化財特別公開
京の名建築と夏の庭

  • 京の夏の旅6年ぶりの公開

    長楽館「御成の間」

    明治の煙草王が建てた和洋折衷の迎賓館

    実業家・村井吉兵衛が明治42年に建てた別邸。外観はルネッサンス風、内部はロココ、ネオ・クラシック、アールヌーボーなど様々な建築様式を取り入れており、国内外の賓客の接遇に使われました。特別公開の「御成の間」は、バカラ社製のシャンデリアに折上格天井、金地の襖絵など東洋と西洋の文化が見事に融合した空間。表千家の「残月亭」写しと伝わる茶室「長楽庵」もみどころです。

  • 京の夏の旅初公開

    智積院(宸殿)

    名勝庭園と迎賓施設を飾る堂本印象の襖絵

    成田山新勝寺をはじめ約3,000の末寺をもつ真言宗智山派の総本山。特別公開の宸殿は賓客を迎えるための建物で、2025年に没後50年となる京都画壇の巨匠・堂本印象筆の「婦女喫茶図」「松桜柳の図」など色鮮やかな襖絵で飾られています。中国の廬山をかたどった石組や植込みが織り成す深山のような景色が美しい、伝「利休好み」の池泉鑑賞式庭園(名勝)もみどころです。

    ※2023年4月にリニューアルオープンした宝物館(長谷川等伯の国宝襖絵収蔵大人500円/中高生300円/小学生200円)は「 京の夏の旅」期間中は共通券( 大人 1,200円/小学生 600円)でも拝観できます!

文化財特別公開の詳細は
こちら

快適な車内で効率よく巡る「おこしバス(京都定期観光バス)」がおすすめ! 絶景の近代建築、庭園をめぐるこの夏の限定コース

おこしバス(京都定期観光バス)特別コース テーマにあわせて京都をめぐる、この夏だけの特別なバスツアー! 京都 通常非公開の名建築と夏の庭探訪Lコース

美しい障壁画が彩る御殿や市内一望の絶景が魅力の近代建築、名勝庭園を訪ねる1日コース
2024年7月12日(金)~9月29日(日)

※7月18日、8月13日、9月17日・24日・25日および毎週月曜は運休(但し7月15日、8月12日、9月16日・23日は運行)

立寄り箇所
大雲院 祇園閣/智積院/
仁和寺 御殿・庭園/京料理 六盛(昼食)
予約・お問い合わせ

おこしバス(京都定期観光バス)
予約センター
075-672-2100
(7:40~20:00 年中無休)

  • ※都合により対象箇所の変更や、運休になる場合があります。最新情報は京都観光Naviホームページでお知らせいたします。
  • ※料金には運賃、拝観・見学料、食事代、茶菓子代、消費税を含みます。
おこしバス(京都定期観光バス)
特別コースの詳細はこちら

文化財特別公開 世界遺産

  • 上賀茂神社(賀茂別雷神社)本殿・権殿

    神山を拝する清澄な神域 国宝本殿と権殿

    京都最古の神社の一つ。国宝2棟、重要文化財41棟の社殿は21年に一度「式年遷宮」によって修復され、古の姿そのままに守られています。普段は入ることができない神域「内庭」にお入りいただき、本殿(国宝)とその仮殿・権殿(国宝)を神職のご案内で特別参拝。貴重な御神宝も拝観できます。

  • 下鴨神社(賀茂御祖神社)本殿・大炊殿

    古代の森に守られた国宝本殿と神様の台所

    京都最古の神社の一つ。国宝2棟、重要文化財53棟を含む社殿は、21年に一度「式年遷宮」によって修復されてきたものです。本殿(国宝)2棟を特別参拝所から間近で拝観できるほか、神様のお台所・大炊殿(重文)も拝観。再興されたばかりの神宮寺旧跡と、鴨社資料館「秀穂舎」(本殿・大炊殿から徒歩約10分)も合わせて拝観できます。

    ※神宮寺旧跡、秀穂舎は16:00閉館(15:30受付終了)※8月1日(木)、9月1日(日)の10:00~11:00は本殿拝観不可(11:00までにお越しの場合は大炊殿を先にご拝観いただきます)

  • 仁和寺御殿・庭園

    黒書院修復完成記念!堂本印象襖絵を間近で拝観

    代々皇室から住職を迎えた門跡寺院。御所に似た風情が漂う「御殿」の一つ「黒書院」は、今夏、2021年11月からの修復工事完了を記念し、2025年に没後50年を迎える堂本印象が描いた「竹図」「柳図」などの障壁画を間近で拝観できるようになります。寺宝特別展示と、江戸時代の庭園を七代目小川治兵衛が改修した「北庭」を中心とした御所庭園(名勝)もみどころです。

    ※黒書院内部の拝観ルートは前期(7月12日~8月23日)と後期(8月24日~9月30日)で変わります
    ※霊宝館との共通券(大人 1,300円 / 高校生以下 無料)もあります

事前予約プラン

  • 京都「千年の心得」

    京都で育まれてきた歴史や文化、技に触れるなど、貴重な体験ができる多彩なプランをご用意しています。

    京の文化人が集う、夏のトークイベント

    5日前までに要予約

    京の都、聚楽第跡に創業130年の歴史を守り継がれている蔵元、佐々木酒造が贈る夏の特別イベント。4代目社長佐々木晃さんが、「植治」小川治兵衛の次期12代目小川勝章さん、華道「未生流笹岡」家元の笹岡隆甫さんをお招きし、「日本酒」×「日本庭園」×「華道」をテーマに、豪華なトークイベントを開催します。

    開催日 9月14日(土)
    時間 12:00~14:00
    場所 山ばな平八茶屋
    料金 15,000円
    出演 佐々木晃氏、小川勝章氏、笹岡隆甫氏
    プラン詳細、ご予約はこちら
  • 京都朝観光 京都夜観光

    早朝や夜におすすめのイベント情報や観光スポット情報をご用意しています。ぜひ“京都” を再発見してください。

    和尚がご案内 世界遺産天龍寺朝参拝

    2日前までに要予約

    臨済宗天龍寺派の大本山、世界遺産「古都京都の文化財」に登録されている天龍寺。
    爽やかな朝の静まりの中、和尚のご案内で拝観する「朝参拝」へぜひおまいりください。

    開催日 7月14日(日)・21日(日)
    8月25日(日)
    9月22日(日)・29日(日)
    時間 7:15~8:30
    場所 大本山天龍寺
    料金 3,000円
    プラン詳細、ご予約はこちら

ガイドと歩く!
夏の旅ウォーキングツアー

ネット予約 3日前までに要予約

第49回「京の夏の旅」文化財特別公開の公開箇所と周辺のみどころを、専属ガイドがご案内するウォーキングツアー。テーマごとに、特別公開の社寺・施設の拝観と合わせて、知られざる史跡を訪ねます。

開催日 2024年7月~9月の限定日
※時間・場所・料金:コースによって異なります。
お問い合わせ 京都SKY観光ガイド協会
電話:075-221-1516
※電話での予約は承っておりません。
(平日10時~16時 土日祝は休み)
メールでの問い合わせ:
walking@skyguide.jp
プラン詳細、ご予約はこちら
その他の「事前予約プラン」の
詳細はこちら

主催:京都市・公益社団法人京都市観光協会
後援:公益社団法人日本観光振興協会・
西日本旅客鉄道株式会社・東海旅客鉄道株式会社

ページトップへ戻る