トップページ >  西Navi >  せとうち観光ナビ「setowa」 >  デジタル四国フリーきっぷ 2泊3日モデルコース 2日目コース

せとうち観光ナビ setowa せとうち観光ナビ setowa

    デジタル四国フリーきっぷ 2泊3日モデルコース デジタル四国フリーきっぷ 2泊3日モデルコース

    ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、利用可能な交通機関のダイヤ変更、運休や観光施設の営業時間、定休日が変更になる場合があります。事前に対象の交通機関や施設等にご確認ください。

    2日目 2日目

    ホテル 道後温泉駅 バス ホテル 道後温泉駅 バス

    松山城 松山城

    松山市の中央、標高132mの勝山山頂に本丸があり、裾野に二之丸、三之丸がある日本有数の平山城。天守は、日本で最後の完全な城郭建築と言われており、最上階からは、360度眺望が開け、松山平野や瀬戸内海などを見渡すことができます。日本に現存する、江戸期以前に建築された12天守の1つであり、21棟の建造物が、国の重要文化財に指定されています。春は桜とお城のマッチが魅力的です。

    9:00頃

    大街道 バス 松山駅 ③JR 宇和島駅 昼食 大街道 バス 松山駅 ③JR 宇和島駅 昼食

    宇和島城 宇和島城

    市街地の中心部にぽっこりと見える標高約80mの丘陵地にある宇和島城。上から見ると不等辺五角形になっている城郭が特徴的で、築城の名手と名高い藤堂高虎が手がけたとされています。
    美しい白壁や破風などの御殿建築が随所に施された優美な姿が印象的な現在の天守は、寛文11年(1671)に完成したとされており、松山城とともに国内に現存する12天守の一つに数えられます。
    また、少なくとも300年以上火災や伐採をまぬがれた城山の植物は、巨木や珍しい植物の宝庫となっており、森林浴も楽しめます。

    13:00頃

    天赦園 天赦園

    宇和島藩第7代藩主である伊達宗紀が隠居場所として建造した池泉廻遊式庭園の天赦園(てんしゃえん)。伊達家の家紋に因んだ様々な種類の竹をはじめ、春には藤、初夏には花菖蒲が咲き誇るなど、一年を通じて四季折々の花々が水面に映る風情な景色を楽しめます。
    なかでも、池上にかかる太鼓橋式の藤棚にかかる白玉藤は圧巻で、この園の必見ポイントです。
    竹・藤・花菖蒲の名園で、ゆっくりと流れる時間を味わってみてください。

    14:30頃

    宇和島駅 ④JR 今治駅 宇和島駅 ④JR 今治駅

    今治城夜間ライトアップ 今治城夜間ライトアップ

    築城の名手として知られる藤堂高虎が手掛けた平城。広大な堀に海水を引き込み、城内には港(船入)を備えた海城でした。日没後は有名照明デザイナーの手による照明でライトアップ。暖かみのある光で夜空に浮かび上がった今治城は、どの角度から見ても感動的。堀の水面に鏡のように映り込んだ姿も幻想的です。
    写真提供:(公社)今治地方観光協会

    今治宿泊 今治宿泊

    当モデルコース紹介スポットで使えるおすすめチケット 当モデルコース紹介スポットで使えるおすすめチケット

    商品名をクリックすると詳細をご確認いただけます。※setowa(WEB版)に遷移します。
    ※チケットのご購入・ご利用はスマートフォンからお願いいたします。パソコンからはご利用いただけません。
    ※以下に記載の価格は、おとな・一般価格となります。

    setowa周遊パス一覧ページに戻る setowa周遊パス一覧ページに戻る TOPページに戻る TOPページに戻る