グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

2018年春、新駅開業!

JR総持寺駅 2018年春開業

衣摺加美北駅 2018年春開業

JR総持寺駅 2018年春開業

JR京都線、摂津富田駅〜茨木駅間に街と街、人と人、時(歴史)と時(未来)をつなぐ新たな駅として「JR総持寺駅」が誕生します。

JR総持寺駅

駅概要

所在地 大阪府茨木市庄一丁目
(摂津富田駅←約1.7キロメートル→新駅←約2.0キロメートル→茨木駅)
コンセプト 「街と街、人と人、時(歴史)と時(未来)をつなぐ新たな駅」
駅設備 高架下駅舎、島式ホーム1面(8両対応)、エレベーター1基、
エスカレーター2基(上り1基・下り1基)
ホーム上の安全設備 可動式ホーム柵(二重引戸式)の設置、非常ボタン、ホーム監視カメラ
ホーム上の安全設備

TOPに戻る

衣摺加美北駅 2018年春開業

おおさか東線、JR長瀬駅〜新加美駅間にモノづくりが紡ぐ歴史とまちの新たな駅として「衣摺加美北駅」が誕生します。

衣摺加美北駅

駅概要

所在地 大阪府東大阪市衣摺5丁目
(JR長瀬駅←約1.3キロメートル→新駅←約1.4キロメートル→新加美駅)
コンセプト 「モノづくりが紡ぐ歴史とまち」
地元の方々に親しんでいただけるように、モノづくりが盛んな地域の特性を取り入れたデザインとしています。古代の染め型を使った染色技法を、現代の材料で表現しており、駅入口の壁面に設けた金属パネルは布、ルーバーは染め型をイメージしています。
駅設備 高架下駅舎、相対式ホーム2面(8両対応)、旅客上家(6両対応)、
エレベーター2基(各ホーム1基)、エスカレーター4基(各ホーム上り1基・下り1基)、
自動改札3通路、券売機3台
周辺整備 駅開業に伴い、東大阪市が駅前交通広場の整備を進めています。
また、駅南側に自転車駐車場が設置される予定です。

TOPに戻る