トップページ  >  鉄道のご案内  >  きっぷ・定期  >  きっぷのルール  >  特急料金等  >  特急券  >  おトクな特急料金

おトクな特急料金



このページの情報は11月20日発売の「JR時刻表」のデータを元に編集しています。

JR東日本
適用区間・種別 料金額
越後湯沢~ガーラ湯沢間の特急料金 100円
〔スーパービュー踊り子〕の東京または池袋から伊東までの停車駅相互間101から150キロメートルの区間の指定席特急料金(通常期) 2,280円
〔日光〕〔きぬがわ〕〔スペーシアきぬがわ〕を新宿発着で東武線内にまたがってご利用になる場合のJR区間の指定席特急料金(通年) 1,050円
〔成田エクスプレス〕の渋谷から千葉までの指定席特急料金(通常期) 1,290円

(こども半額)

JR東海
適用区間・種別 料金額
富士から甲府まで、豊橋から飯田まで、多治見から塩尻まで、名古屋から新宮まで [注]、岐阜から猪谷までの区間内で、30キロメートルまでの自由席特急料金 330円
富士から甲府まで、豊橋から飯田まで、多治見から塩尻まで、名古屋から新宮まで [注]、岐阜から猪谷までの区間内で、50キロメートルまでの自由席特急料金 660円
松田から御殿場間内の指定席特急料金(通常期) 860円

(こども半額)

  • ※[注] 〔(ワイドビュー)南紀〕は、伊勢鉄道を経由します。四日市から津間を経由する場合は、上記によるJR線を通算した特急料金の他、伊勢鉄道線の特急料金 320円が別に必要です。
JR西日本
適用区間・種別 料金額
津幡~和倉温泉間で51キロ以上の区間の指定席特急料金(通常期) 1,190円
津幡~和倉温泉間で51キロ以上の区間の自由席特急料金 660円
鳥取から出雲市まで、米子から益田までの区間内で、101キロメートル以上の区間の自由席特急料金 1,320円
岡山から児島まで、または同区間とJR四国内にまたがる場合の50キロメートルまでの自由席特急料金 560円
博多から博多南までの特急料金 100円

(こども半額)

JR四国
適用区間・種別 料金額
JR四国内の25キロメートルまでの指定席特急料金(通常期) 1,070円
JR四国内の25キロメートルまでの自由席特急料金 330円
JR四国内の50キロメートルまでの自由席特急料金 530円

(こども半額)

JR九州
適用区間 指定席特急料金(通年) 自由席特急料金
国分から鹿児島中央まで、霧島神宮から重富までまたは吉松から隼人までの停車駅相互間 840円 310円
上記以外の霧島神宮または吉松から鹿児島中央までの停車駅相互間 1,050円 520円
門司港または下曽根・小倉から博多までの停車駅相互間(25キロメートルまでの区間を除く) 1,050円 520円
宮崎から南郷までの停車駅相互間(25キロメートルまでの区間を除く) 1,050円 520円
博多から直方まで(篠栗線・筑豊本線経由)の停車駅相互間(25キロメートルまでの区間を除く) 設定なし 420円

(こども半額)