トップページ  >  鉄道のご案内  >  きっぷ・定期  >  きっぷのルール  >  乗車券  >  普通運賃の計算  >  本州3社とJR北海道・JR四国・JR九州とをまたがってご利用になる場合の運賃

本州3社とJR北海道・JR四国・JR九州とをまたがってご利用になる場合の運賃



このページの情報は9月20日発売の「JR時刻表」のデータを元に編集しています。

ご利用になる全区間のキロメートル数に対応する基準額(「A表 本州3社内の幹線の普通運賃表」)に、JR北海道、JR四国、JR九州の各旅客鉄道会社ごとのキロメートル数に対応する加算額(「C表 JR北海道、JR四国、JR九州内の加算額表」)を合計します。

全利用区間のキロメートル数に対応する基準額+境界駅からJR北海道・JR四国・JR九州内のキロメートル数に対応する加算額=本州3社とJR北海道・JR四国・JR九州とのまたがり運賃

ご利用区間によっては、加算普通運賃をさらに加えます。

基準額の計算
ご利用の全区間 用いるキロ数 参照する運賃表
幹線のみ 営業キロ A表 本州3社内の幹線の普通運賃表
幹線と地方交通線のまたがり 運賃計算キロ A表 本州3社内の幹線の普通運賃表
加算額の計算
境界駅からの区間 用いるキロ数 参照する運賃表
幹線のみ 営業キロ C表 JR北海道、JR四国、JR九州内の加算額表
幹線と地方交通線のまたがり 運賃計算キロ C表 JR北海道、JR四国、JR九州内の加算額表

本州3社とJR北海道、JR四国、JR九州の境界駅

  • JR東日本とJR北海道の境界駅は「新青森」駅
  • JR四国とJR西日本の境界駅は「児島」駅
  • JR九州とJR西日本の在来線境界駅は「下関」駅
  • JR九州とJR西日本の新幹線と在来線の境界駅は「小倉」駅および「博多」駅
  • JR九州とJR西日本の新幹線境界駅は「博多」駅