1. トップページ
  2. 鉄道のご案内
  3. きっぷ・定期
  4. きっぷのルール
  5. 乗車券
  6. 運賃計算の特例
  7. 大都市近郊区間内のみをご利用になる場合の特例

大都市近郊区間内のみをご利用になる場合の特例



このページの情報は9月20日発売の「JR時刻表」のデータを元に編集しています。

  • 下図のそれぞれの大都市近郊区間内のみを普通乗車券または回数乗車券でご利用になる場合は、実際にご乗車になる経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができます。
  • 重複しない限り乗車経路は自由に選べますが、途中下車はできません。途中で下車される場合は、実際に乗車された区間の運賃と比較して不足している場合はその差額をいただきます。

東京近郊区間

東京近郊の区間図
  • ※新幹線で東京から熱海まで、東京から那須塩原まで、東京から高崎までをご利用になる場合は含まれません。

新潟近郊区間

新潟近郊の区間図
  • ※新幹線で長岡から新潟までをご利用になる場合は含まれません。

仙台近郊区間

仙台近郊の区間図
  • ※新幹線で郡山から一ノ関まで及び特急列車で奥羽本線福島から新庄までをご利用になる場合は含まれません。

大阪近郊区間

大阪近郊の区間図
  • ※新幹線で新大阪から西明石までをご利用になる場合は含まれません。

福岡近郊区間

福岡近郊の区間図
  • ※新幹線で小倉から博多までをご利用になる場合は含まれません。