トップページ  >  鉄道のご案内  >  きっぷ・定期  >  きっぷのルール  >  乗車券  >  運賃計算の特例  >  分岐駅を通過する列車に乗車する場合の特例

分岐駅を通過する列車に乗車する場合の特例



このページの情報は1月24日発売の「JR時刻表」のデータを元に編集しています。

次の区間の左側の駅から枝分かれする一方の線区から他方の線区まで乗車する場合で、列車が左側の駅を通過するため左側の駅と右側の駅との区間を折り返し乗車する場合は、同区間のキロメートル数は含めないで運賃計算をします(定期券は除きます)。ただし、折り返し区間内では途中下車はできません(途中下車される場合は同区間に対する運賃が必要になります)。

    • 東釧路から釧路
    • 桑園から札幌
    • 追分から秋田
    • 安積永盛から郡山
    • 宝積寺から宇都宮
    • 東神奈川から横浜
    • 塩尻から松本
    • 近江塩津から敦賀
    • 大阪から新大阪
    • 倉敷から岡山
    • 宇多津から丸亀
    • 佐古から徳島
    • 北宇和島から宇和島
    • 幡生から下関
    • 久保田から佐賀
    • 宇土から熊本
    • 新旭川から旭川
    • 沼ノ端から苫小牧
    • 羽前千歳から山形
    • 余目から酒田
    • 新前橋から高崎
    • 神田から東京
    • 金山から名古屋
    • 山科から京都
    • 尼崎から大阪
    • 備中神代から新見
    • 多度津から丸亀
    • 佃から阿波池田
    • 海田市から広島(*)
    • 西小倉から小倉
    • 城野から小倉
    • 田吉から南宮崎
    • 白石から札幌
    • 川部から弘前
    • 北山形から山形
    • 宮内から長岡
    • 倉賀野から高崎
    • 代々木から新宿
    • 越前花堂から福井
    • 新大阪から大阪
    • 東岡山から岡山
    • 伯耆大山から米子
    • 池谷から勝瑞
    • 向井原から伊予市
    • 横川から広島
    • 吉塚から博多
    • 夜明から日田
  • ※三原以遠から広島間新幹線利用の場合を含む

【例】東京から東海道新幹線で名古屋まで乗車し、名古屋から中央本線の列車に乗り継いで多治見まで乗車する場合

東京から多治見間の運賃は、東京から金山間と金山から多治見間の営業キロを合計した395.6キロメートルで計算し、6,600円になります。なお、上記例で名古屋で途中下車される場合は金山から名古屋間の折り返し乗車分の運賃(170円×2)を別途いただきます。