トップページ  >  鉄道のご案内  >  きっぷ・定期  >  きっぷのルール  >  きっぷの変更・払いもどし  >  きっぷの変更 : 指定の列車の乗り遅れ

きっぷの変更 指定の列車の乗り遅れ



このページの情報は7月20日発売の「JR時刻表」のデータを元に編集しています。

  • 指定席特急券、グリーン券、寝台券、指定席券(トクトクきっぷも含む)は、指定された列車の発車時刻を過ぎると無効になり、払いもどしできません。
  • 指定席特急券については、乗り遅れた場合でも指定された列車の乗車日と同じ日のうちなら普通車自由席に限ってご利用になれます。
  • 全車指定席の〔はやぶさ〕〔こまち〕〔はやて〕〔かがやき〕〔成田エクスプレス〕の指定席特急券については、指定された列車の乗車日と同じ日のうちなら後続の特急列車を立席でご利用になれます。(〔はやぶさ〕〔こまち〕については、〔はやぶさ〕〔こまち〕の指定席特急券を所持している場合に限ります。)
  • 全車指定席の〔ひたち〕〔ときわ〕〔スワローあかぎ〕〔あずさ〕〔かいじ〕〔富士回遊〕〔はちおうじ〕〔おうめ〕の指定席特急券については、指定された列車の乗車日と同じ日のうちなら後続の特急列車を立席でご利用になれます。
    • ※〔ひたち〕〔ときわ〕〔成田エクスプレス〕〔スワローあかぎ〕〔あずさ〕〔かいじ〕〔富士回遊〕〔はちおうじ〕〔おうめ〕については、空席がある場合は空席をご利用になれます。
  • 上記以外の全車指定席の特急列車に乗り遅れた場合、後続の全車指定席の特急列車にはご乗車になれません。
    • 【例】全車指定席の〔スーパービュー踊り子〕に乗り遅れた場合は、当日中の後続の〔スーパービュー踊り子〕にはご乗車になれませんが、〔踊り子〕の自由席にご乗車になれます。