しまなみ海道・道後温泉・松山・宮島 瀬戸内海の西部をぐるり巡る旅 2日目

モデルコース 3日目

9.弥山本堂 みせんほんどう 弘法大師修行の地に立つお堂

弥山本堂

宮島ロープウェー獅子岩駅から自然豊かな山道を20分ほど登ると、開けた場所に弥山本堂や霊火堂などの弘法大師ゆかりのお堂がある。1200年ほど前、唐から戻った弘法大師が霊地を探していたとき、山の姿が須弥山(しゅみせん)に似ていることから弥山と名付け、100日間の求聞持(ぐもんじ)の修法を行ったところ。本堂には本尊である虚空蔵菩薩、脇侍に不動明王と毘沙門天を祀る。本堂の隣にある「錫杖の梅」は、弘法大師が立てかけた錫杖が根を張り梅になったと伝わる木で、弥山七不思議(*)のひとつとなっている。

*弥山七不思議とは、弥山に残る不思議な伝説。消えずの火、錫杖の梅、曼荼羅岩、干満岩、拍子木の音、時雨桜、龍燈の杉の7つ。

詳細
[ 電 話 ]: 0829-44-0111(大聖院)
[ 住 所 ]: 広島県廿日市市宮島町弥山
[ 料 金 ]: 無料
[ 時 間 ]: 8〜17時
[ 休 み ]: 無休

モデルコース

10.霊火堂 れいかどう 1200年以上大切に守られている霊火

霊火堂

大同元年(806)に弘法大師が焚いた護摩の火が今も消えずに燃え続ける「消えずの火」を守るお堂。この火を使い大茶釜で沸かした霊水を飲むと万病に効果がある、幸いが約束されるという言い伝えがある。また、この火は広島市にある平和記念公園の「平和の灯」のもと火としても知られる。平成21年(2009)にこの奇跡の火を守るお堂は、ロマンティックなスポットとしてNPO法人地域活性化支援センターより「恋人の聖地」に選定された。

詳細
[ 電 話 ]: 0829-44-0111(大聖院)
[ 住 所 ]: 広島県廿日市市宮島町弥山
[ 料 金 ]: 無料
[ 時 間 ]: 8〜17時
[ 休 み ]: 無休

モデルコース

11.弥山山頂(弥山展望休憩所) みせんさんちょう 巨岩と絶景を一度に見渡せる

弥山山頂(弥山展望休憩所)

標高535mの山頂へは弥山本堂・霊火堂から徒歩で約20分。山頂だというのに背丈をはるかに超えた巨岩があちこちにゴロゴロしていて、その様はほかではちょっと見られない光景。木々の緑と海の青さ、空の高さがすがすがしく、360度のパノラマビューは息をのむ美しさ。神が降臨するという「神の磐座石」もあり、神聖な空気に満ちている。平成25年(2013)12月に建て替えられた弥山展望休憩所は2階建て。1階に休憩所とトイレがあり、屋上は展望スペースとなっている。

詳細
[ 電 話 ]: 0829-44-2011(宮島観光協会)
[ 住 所 ]: 広島県廿日市市宮島町
[時間][休み][料金]:散策自由。弥山展望休息所は10〜16時、トイレは終日、無休、無料

モデルコース

12.嚴島神社 いつくしまじんじゃ 国宝であり世界遺産でもある美しき神社

嚴島神社

満潮時にはまるで海の上に浮かんでいるように見える大鳥居や社殿が神秘的な世界遺産の神社。主祭神は三女神。本殿は切妻両流造で檜皮葺の屋根に瓦を積んだ寝殿造の様式。推古天皇元年(593)に創建され、1400年以上の歴史を重ねてきた聖地であり、松島、天橋立とともに日本三景にも数えられる宮島を代表する観光スポット。青い海と緑の弥山の間に朱塗りの社殿が艶やかに映えて美しい。干潮時には海に立つ大鳥居のすぐ下まで歩いて行くことができる。時間が許すなら、神社入口に表示してある潮の干満時刻をチェックして干潮・満潮時の2つの風景を楽しみたい。
※上記の写真は、嚴島神社の許可を得て掲載しています。無断での転用・転載は固く禁じられています。

詳細
[ 電 話 ]: 0829-44-2020
[ 住 所 ]: 広島県廿日市市宮島町1-1
[ 料 金 ]: 拝観料 300円
[ 時 間 ]: 6時30分〜18時(季節により変更あり)
[ 休 み ]: 無休

モデルコース

表参道商店街と町屋通りでゆったり過ごそう

表参道商店街

宮島の散策ではずせないのが表参道商店街と町屋通り。表参道商店街はフェリーが発着する桟橋から徒歩5分ほどの入口から嚴島神社へ続く約300mの商店街で、両側に約70軒の店が連なり、おみやげ探しやカフェ、宮島3大グルメのカキ料理やあなごめし、もみじまんじゅうが楽しめる店もある。
なかでももみじまんじゅうは、宮島でしか手に入らないものもあり、定番のこし餡・つぶ餡に加えて新フレーバーも続々誕生。イートインOKのところもあるので、お茶と一緒にできたてを食べてみたい。店によって餡もカステラも違うので、自分好みの味を探してみよう。 杓子発祥の地である宮島のシンボルとして「世界一の大杓子」が表参道商店街に展示されている。ケヤキ材で作ったもので長さ7.7m、重さ2.5t。その大きさに圧倒される。伝統工芸の技を駆使して専用のカンナで削り作り出される杓子は「幸せを召し取る」縁起物として人気がある。
ひと息入れるなら、表参道商店街から1本山側に平行して延びる町屋通りへ。ここは昔のメインストリートだった通りで、現在は古い町屋を活かしたショップやギャラリー、カフェが点在している。

しまなみ海道・道後温泉・松山・宮島 瀬戸内海の西部をぐるり巡る旅 1日目

しまなみ海道・道後温泉・松山・宮島 瀬戸内海の西部をぐるり巡る旅 2日目

情報提供:JTBパブリッシング

◎ 広島観光におトクなきっぷ
  • 松山・広島割引きっぷ
  • 宮島・瀬戸内ぐるりんパス

ページトップへ戻る