階段型や八角型、三角の形をした車窓。ユニークな窓に切り取られた美しい海、山の風景が続きます。

 アールデコ調に統一されたレトロな列車「みすゞ潮彩」は、下関を発って玄界灘から日本海の雄大な自然の中を進み、みすゞのふる里、仙崎へ向かいます。

「みすゞ潮彩」は 平成29年1月29日(日)をもって 運行を終了いたします。新しく誕生する観光列車にご期待ください。
運行開始時期につきましては後日お知らせいたします。

運行区間 新下関~下関~長門市~仙崎

ページの一番上に戻る