ここからが本文です。

受動喫煙防止の取り組みについて

列車および駅の受動喫煙防止の取り組みについて

JR西日本では健康増進法の主旨に則り、受動喫煙防止に取り組んでおり、世の中の喫煙率やお客様のご利用状況などを参考に、喫煙可能な場所を指定させていただいております。

今後も世の中の動向などを踏まえて対応してまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 列車での取り組み
  • 駅での取り組み

列車での取り組み

  • 在来線普通列車
  • 在来線特急列車等
  • 新幹線

在来線普通列車

全面禁煙としております。

在来線特急列車

■喫煙車両がある列車

東京から山陽・山陰・四国方面
サンライズ瀬戸・サンライズ出雲
大阪から新潟・青森・北海道方面
トワイライトエクスプレス

上記列車以外の在来線特急列車は全面禁煙としております。

新幹線

N700系および500系はデッキに喫煙ルームを設置し、全席禁煙としております。
700系(8両編成)は全車禁煙です。列車内には喫煙できる場所はありません。
その他の車両には、喫煙車両があります。

駅での取り組み

京阪神近郊エリアおよび兵庫県内と京都府内(一部の駅をのぞく)の在来線駅の362駅は全面禁煙とさせていただいております。対象となる線区および区間は次の通りです。

琵琶湖線、JR京都線、JR神戸線、山陽線(姫路から上郡)、湖西線(山科から永原)、嵯峨野線、山陰線(園部から居組)、JR宝塚線、福知山線、阪和線、奈良線、学研都市線、大和路線(JR難波から木津)、関西空港線、加古川線、姫新線(姫路から上月)、舞鶴線、播但線、赤穂線(相生から備前福河)


京阪神近郊の全面禁煙を行っている駅を示すエリア図

「電子タバコ」およびその類似品のご利用について

まわりのお客様に誤解を招き、禁煙エリア内での喫煙誘発によるマナー低下、およびお客様間のトラブルにつながる可能性があるため、列車や駅の禁煙エリアでの「電子タバコ」およびその類似品のご利用はご遠慮ください。