グローバルナビゲーションをとばして本文へ
ここからが本文です。

DISCOVER WEST とは数多くの歴史文化遺産と美しい自然に恵まれた西日本エリア。そこで見つかる、いい日本、 いい自分の時間を発見していただく旅の提案です。

出雲・松江・境港 「縁結び」の旅へ 3日目

移動はJR境線鬼太郎列車で!

境港へ行くには米子駅発着のJR境線の鬼太郎列車がオススメ。鬼太郎やねずみ男、ねこ娘などが描かれた6種類のイラスト列車が、米子〜境港間を片道320円で運行している。

  • 鬼太郎列車

    ボディは日本海を思わせるブルーの背景に、鬼太郎のイラストがいっぱい

  • ねずみ男列車

    金が好きなねずみ男をイメージし、黄金色を基調とした車体

    ©水木プロ

※運行日により運転時刻が異なる列車や運休する場合がありますのでご注意ください。

玉作湯神社 勾玉の里で縁結びパワーをゲット!

[  電  話  ]

0852-62-0006

[  住  所  ]

島根県松江市玉湯町玉造508

[  料  金  ]

境内自由

[  時  間  ]

境内自由。社務所は9〜12時、13時30分〜17時30分頃、土・日曜、祝日は8時30分〜17時30分頃、天候や季節による変動あり

[  休  み  ]

境内自由。社務所は無休

  • 玉作湯神社願い石
  • 『出雲國風土記』にも登場する由緒ある神社の願い石

玉造温泉街にある、三種の神器の八坂瓊勾玉(やさかにのまがたま)御製作と伝えられる櫛明玉神(くしあかるたまのかみ)、温泉の神でもある大名持神(おおなもちのかみ)と少彦名神(すくなひこなのかみ)などを祀った神社。境内にある「願い石」に重ねて祈ることでパワーがいただけるという「叶い石」は社務所で購入できる。

  • 社務所で「叶い石」600円を購入。「願い札」と「お守り袋」がセットに

    社務所で「叶い石」600円を購入。「願い札」と「お守り袋」がセットに

  • 「叶い石」を境内の「願い石」に重ね、神水をかけて願いを込める。複写式の「願い札」に願い事を書き、1枚を境内の納入箱へ

    「叶い石」を境内の「願い石」に重ね、御神水をかけて願いを込める。複写式の「願い札」に願い事を書き、1枚を境内の納入箱へ

  • 残り1枚の「願い札」と「叶い石」を「お守り袋」に入れよう

    残り1枚の「願い札」と「叶い石」を「お守り袋」に入れよう

  • 最強の縁結びお守りが完成!

    最強の縁結びお守りが完成!

水木しげる記念館 「ゲゲゲ」のすべてを知る必見スポット

    • 妖怪洞窟

      作品に出てくる妖怪たちが潜む洞窟。いくつ知っているかな?

    • 水木しげる記念館

      水木しげると妖怪たちのことがすべてわかる記念館。水木しげる本人が世界中で集めた妖怪コレクションや、長さ10mにも及ぶ「水木しげるの人生絵巻」も

    • 鬼太郎の家

      家の中では霊界テレビを見ながらくつろぐ鬼太郎やねずみ男、目玉おやじの姿が

    • 水木しげる 漫画ワールド

      妖怪漫画だけでなく、戦争漫画や一代記など多彩なジャンルの作品を展示

    ©水木プロ

境港市出身の漫画家・水木しげるの記念館。妖怪漫画だけでなく、戦争漫画や幻想漫画、一代記など独創的で奥深いさまざまな作品や、冒険旅行での写真や旅先で集めたお面、愛用の旅行トランクなどが見られる「水木しげる 漫画ワールド」をはじめ、妖怪が潜む「妖怪洞窟」や「妖怪ひろば」、ほのぼのとした水木ファミリーの食卓を再現した「ゲゲゲの食卓」など水木ワールドがふんだんに展開されている。水木氏が世界中で集めた妖怪コレクション、長さ10mにも及ぶ「水木しげるの人生絵巻」も必見。

  • [  電  話  ]

    0859-42-2171

    [  住  所  ]

    鳥取県境港市本町5

    [  料  金  ]

    700円

    [  時  間  ]

    9時30分〜17時(夏休み期間中は9時30分〜18時。入館は閉館30分前まで)

    [  休  み  ]

    無休

見どころいっぱい 水木しげるロード

JR境港駅から水木しげる記念館までの約800m続く「水木しげるロード」には、「水木しげる記念館」や「妖怪神社」、「河童の泉」などのユニークな妖怪スポットや妖怪ショップが軒を並べている。道沿いには鬼太郎に目玉おやじ、ねずみ男といった人気キャラクターからレアな妖怪まで174体ものブロンズ像が並ぶ。鬼太郎やねずみ男などのおなじみのキャラクターが通りを歩いていることもあり、写真撮影にも応じてくれるので、気軽に声をかけて記念の一枚を撮ってもらおう。
※現在水木しげるロードは、歩道の拡張やバリアフリー化などを進めるリニューアル工事中で、平成30年(2018)7月完成予定。工事のために一時的に撤去されたブロンズ像はJR境港駅前公園に仮設置され、「世界妖怪会議」として特別展示されている。

水木しげるロード

「すべての人にやさしく、誰もが楽しめる道づくり」をテーマに、歩道の増幅、バリアフリー化などに取り組んでいる。リニューアル後は和風の落ち着いた佇まいに。
平成30年(2018)7月に完成予定
※画像は完成イメージです

水木しげるロード

夜には水木ワールドを彩るキャラクターたちが路面に妖しく登場
※画像は完成イメージです

水木しげるロード

鬼太郎、ねずみ男などの人気キャラクターの他にも、ここでしか会えないマニア垂涎の「サラリーマン山田」「悪魔くん」「メフィスト」らも登場。もちろん写真撮影もOKです

水木しげるロード

人気の鬼太郎やねずみ男らのブロンズ像が出迎えてくれる

©水木プロ

妖怪神社 日本全国の妖怪が集うスポット

[  電  話  ]

0859-47-0520(アイズ)

[  住  所  ]

鳥取県境港市大正町62-1

[  料  金  ]

境内自由

[  時  間  ]

境内自由、社務所10〜18時

[  休  み  ]

なし

水木しげるが自ら入魂した高さ約3mの黒御影石と樹齢300年のケヤキからできたご神体を祀る。目玉おやじ清めの水で手を清めたあと、家内安全・交通安全・厄除開運などを妖怪たちに祈願。妖怪たちの妖力がご利益を授けてくれるかも?妖怪が運んできてくれるからくり妖怪みくじや、妖怪の形をした妖怪絵馬など、この神社ならでは楽しみも。

  • 妖怪神社

    一反木綿をかたどった鳥居が目印

  • からくり妖怪みくじ

    「妖怪からくり人形」がおみくじを運んできてくれる。どの妖怪が運んでくるかはお楽しみ

    ©水木プロ

鬼太郎妖怪倉庫 第二章 運気上昇?の妖怪アミューズメント

[  電  話  ]

0859-21-7749(妖怪企画)

[  住  所  ]

鳥取県境港市大正町38

[  料  金  ]

入場700円

[  時  間  ]

9時30分〜19時(冬期は9時30分〜17時)

[  休  み  ]

不定休

妖しく楽しい妖怪アミューズメントパーク。サプライズを施した仕掛けも含め、ぬらりひょんやたんたん坊など総勢30体の妖怪の習性や性格、悪戯などが展示紹介されており、見応え十分。帰り際には出口に設置されている妖石・摩尼車で厄落としをしてリフレッシュ!鬼太郎の意思で変幻自在に動く「リモコン下駄」を模した絵馬下駄やさまざまなお札などもある。

  • 鬼太郎妖怪倉庫

    あらたなヒーリングスポット!?

  • 鬼太郎妖怪倉庫

    鬼太郎やねずみ男らの鬼太郎ファミリーも待つ鬼太郎妖怪倉庫

    ©水木プロ

モデルコース 1日目
JR東京駅 発

JR寝台特急サンライズ出雲

モデルコース 2日目
JR出雲市駅

一畑バス大社・日御碕線 正門前バス停下車

1.出雲大社

一畑バス大社・日御碕線 JR出雲市駅バス停下車

JR出雲市駅

JR山陰本線

JR松江駅

ぐるっと松江レイクライン 国宝松江城(大手前)バス停下車、またはタクシー

2.国宝松江城

徒歩

3.塩見縄手

徒歩

4.ぐるっと松江堀川めぐり

市営バス JR松江駅バス停下車、またはタクシー

JR松江駅

JR山陰本線

JR玉造温泉駅
玉造温泉 泊
モデルコース 3日目

徒歩

5.玉作湯神社

タクシー

JR玉造温泉駅

JR山陰本線

JR米子駅

JR境線

JR境港駅

徒歩

6.水木しげる記念館

徒歩/周辺で食事

水木しげるロードで散策 *妖怪神社、鬼太郎妖怪倉庫第二章ほか

徒歩

JR境港駅

JR境線

JR米子駅

JR伯備線

JR岡山駅

JR東海道・山陽新幹線

JR東京駅 着

※各アクセスや観光情報については、おでかけの際に事前の確認をお願い致します。

出雲・松江・境港 「縁結び」の旅へ 1日・2日目

情報提供:JTBパブリッシング

DISCOVER WEST パスポート

せとうちキャンペーン

お申し込みは各旅行会社

JRと宿をセットにしたおトクな旅行プランを販売中!
詳しくは各旅行会社のホームページへどうぞ。

  • 近畿日本ツーリスト
  • JR東海ツアーズ
  • 日本旅行
  • JTB

DISCOVER WESTとは

それは、西にある。 DISCOVER WEST

DISCOVER WEST とは
数多くの歴史文化遺産と
美しい自然に恵まれた西日本エリア。
そこで見つかる、いい日本、 いい自分の
時間を発見していただく旅の提案です。
DISCOVER WEST CMはこちら

ロングバージョンの動画はこちら
尾道編CMはこちら