しまなみ海道・道後温泉・松山・宮島 瀬戸内海の西部をぐるり巡る旅 2日目

モデルコース 2日目

5.子規堂 しきどう子規が少年時代を過ごした家

子規堂

明治時代の俳人・正岡子規が17歳まで過ごした住まいを正宗寺の境内に復元した資料館。直筆原稿や遺墨、愛用していた机などの貴重な資料を見学できるほか、境内には子規の埋髪塔もある。

詳細
[ 電 話 ]: 089-945-0400
[ 住 所 ]: 愛媛県松山市末広町16-3正宗寺内
[ 料 金 ]: 50円
[ 時 間 ]: 8時30分〜16時40分
[ 休 み ]: 無休

モデルコース

6.松山城  まつやまじょう 日本100名城の1つである松山のシンボル

松山城

標高132mの勝山山頂に、松山城初代城主・加藤嘉明が慶長7年(1602)から20年以上もの歳月をかけて造り上げた城。本丸に現存する天守は、安政元年(1854)、14代城主・松平勝善によって再建・落成されたもので、江戸時代以前に建造され国内に現存している12天守の1つ。天守をはじめとした21棟もの建築物が国重要文化財に指定されている。現存する天守の中でも江戸時代最後の完全な城郭建築といわれる天守から町を見下ろそう。

詳細
[ 電 話 ]: 089-921-4873(松山城総合事務所)
[ 住 所 ]: 愛媛県松山市丸之内1
[時間][休み][料金]:城山公園は入園自由。天守は9時〜16時30分(季節により異なる)、12月第3水曜休み、参観510円

モデルコース

流水と草木が往時を思い起こさせる和風庭園
松山城二之丸史跡庭園 まつやまじょうにのまるしせきていえん

二之丸史跡庭園への出入口になっている「多聞櫓」露出展示されている「大井戸遺構」

天守から登城道で15分ほど下ったところにある松山城二之丸史跡庭園にも足を運んでみよう。二之丸御殿跡を整備して、表御殿や奥御殿の部屋の間取りを流水や草木などで再現し、基礎部分が残っている大井戸遺構は露出展示している。平成25年(2013)にNPO法人地域活性化支援センターが選定する「恋人の聖地」として認定された。

詳細
[ 電 話 ]: 089-921-2000(二之丸・堀之内管理事務所)
[ 住 所 ]: 愛媛県松山市丸之内5
[ 料 金 ]: 100円
[ 時 間 ]: 9〜17時(季節により異なる)
[ 休 み ]: 12月第3水曜

モデルコース

7.坂の上の雲ミュージアム さかのうえのくもみゅーじあむ 小説『坂の上の雲』の世界観を知るミュージアム

坂の上の雲ミュージアム

司馬遼太郎が昭和43年(1968)〜47年(1972)にかけて産経新聞夕刊に連載した長編小説『坂の上の雲』をテーマにしたミュージアム。小説の時代背景である明治時代や、小説に登場する松山出身の秋山好古、秋山真之、正岡子規の足跡やエピソードを紹介、ゆかりの品などの貴重な資料を展示している。毎年新たなテーマで開催される企画展も見逃せない。書籍やオリジナルグッズを販売するほか、砥部焼の器で出されるドリンク類やお菓子が楽しめるカフェも併設。

詳細
[ 電 話 ]: 089-915-2600
[ 住 所 ]: 愛媛県松山市一番町3-20
[ 料 金 ]: 400円
[ 時 間 ]: 9時〜18時30分(入館は18時まで)
[ 休 み ]: 月曜(祝日の場合は開館)

モデルコース

8.萬翠荘 ばんすいそう 国重要文化財指定のフランス風洋館

萬翠荘

大正11年(1922)、松山藩の家老屋敷の跡地に旧松山藩主の子孫・久松定謨伯爵が、別邸として建てたフランス風の洋館。当時は各界の名士が集まる社交場としても利用されていた。この洋館を設計するために、建築家・木子七郎はヨーロッパを数ヵ月かけて回り、西欧建築のエッセンスを吸収して帰国。デザインや調度品、装飾などを第一級品であつらえた美しい建物を造り上げた。現在は絵画などの展示やコンサートなどのイベントも随時開かれている。

詳細
[ 電 話 ]: 089-921-3711
[ 住 所 ]: 愛媛県松山市一番町3-3-7
[ 料 金 ]: 無料(2階企画展は有料)
[ 時 間 ]: 9〜18時
[ 休 み ]: 月曜(祝日は開館)

モデルコース

高速船&スーパージェットで松山〜宮島を爽快クルージング 3日間有効の便利でお得な乗り継ぎきっぷ 宮島・松山クルーズパス

松山観光港〜広島港を結ぶスーパージェットは音戸の瀬戸も航行

四国の松山と世界遺産の宮島を、短時間でつなぐ便利でお得なクルージング乗り継きっぷが「宮島・松山クルーズパス」。松山観光港〜広島港を瀬戸内海汽船・石崎汽船のスーパージェット、広島港〜宮島港を瀬戸内シーラインの高速船がそれぞれ定期運航しているが、このパス1枚で2航路を広島港乗り継ぎで利用でき、料金もお得に。松山観光港〜広島港の呉経由便では、呉で途中下船して散策を楽しむこともできる。乗り継ぎに便利な便は1日5便(一部季節運航)あり、松山観光港から広島港へは1時間8分〜1時間17分。乗り継ぎ時間8〜17分で、宮島港へは高速船で29〜32分。松山と宮島を最速・最短で移動でき旅行時間の短縮になるが、3日間有効なので松山や広島、呉、宮島に宿泊するのもおすすめだ。

詳細
[ 電 話 ]: 082-253-1212(瀬戸内海汽船広島予約センター)
[ 料 金 ]: 松山〜広島〜宮島:片道7500円(要予約)
[ 設定期間 ]: 通年
[ 有効期間 ]: 発売日を含む3日間有効

※主な旅行会社の宿泊付きの旅行商品のオプションとしてもお求めいただけます。
※便数や発着時刻に関しては、事前に瀬戸内海汽船広島予約センターにご確認ください。

しまなみ海道・道後温泉・松山・宮島 瀬戸内海の西部をぐるり巡る旅 1日目

しまなみ海道・道後温泉・松山・宮島 瀬戸内海の西部をぐるり巡る旅 3日目

情報提供:JTBパブリッシング

◎ 広島観光におトクなきっぷ
  • 松山・広島割引きっぷ
  • 宮島・瀬戸内ぐるりんパス

ページトップへ戻る