トップページ  >  おすすめの旅  >  カレッジトップページ  >  瀬戸内カレッジ

写真提供:岡山県観光連盟
写真提供:広島県

大学生による瀬戸内エリアの魅力発見プログラム 瀬戸内カレッジ

カレッジとは

JR西日本・自治体・大学が連携し、若者視点を活用した地域活性化、旅行需要の喚起、学生の成長機会の創出を目指す産官学のプロジェクトです。これまで北陸、南九州、新潟エリア等で内容に合わせて毎年実施してきました。
一連の取組みを通して、参加学生と地元協力者の間で交流が生まれ、地域と連携強化の促進、大学生による若者目線での旅行プランや地元の課題解決に向けたアイデアの提案、および自主的な地元PRを展開してきました。
2019年度は瀬戸内エリアを対象とし、「瀬戸内カレッジ」を実施します。

  • 体験実習を通した地元との交流促進・魅力発見
    参加大学生は、体験実習(視察)として、実際に瀬戸内エリアの対象地域に足を運び、地元の観光素材について、様々な体験をします。体験の中で、地元の方々との交流を深め、観光素材の新たな魅力発見、地元の課題の深掘りをすると共に、課題解決に向けたアイデアを考案します。
  • Facebook・Instagramを活用した情報発信
    瀬戸内エリアの素晴らしさや「瀬戸内カレッジ」の取組みを、多くの方に知っていただくため、参加大学生は、「瀬戸内カレッジ」を通じて学び発見したことや、対象地域の魅力について、FacebookやInstagramを活用し、主体的に情報発信をします。
  • 課題解決に向けたアイデアの検討
    体験実習終了後には成果報告会を開催し、若者ならではの自由な発想で地元の課題解決につながるアイデアの提案を発表します。優秀な提案については、最優秀賞として表彰する予定です。
  • 関係者による運営・サポート
    瀬戸内エリアの参画自治体は、体験実習行程案の検討、体験実習の手配・アテンド、地元の課題解決に向けた現地での情報収集やアドバイス等、運営の立場として参加大学生をサポートします。
  • プロモーション
    JR西日本は運営する「JRおでかけネット」内の特設ページや公式Facebookをはじめ、各種媒体を活用し、この度の「瀬戸内カレッジ」をPRします。

プレスリリースはこちら

参加大学の紹介

  • 関西大学
  • 神戸松蔭女子学院大学
  • 清泉女子大学
  • 広島経済大学
  • 流通科学大学
  • 和歌山大学

瀬戸内カレッジ公式Facebook

瀬戸内カレッジ公式Facebookでは、瀬戸内エリアのスポット・イベント情報、学生達の体験学習の様子などを発信し、瀬戸内の新しい魅力をお伝えします。

瀬戸内カレッジFacebookはこちら

過去の活動

南九州カレッジ2018
2018年度活動報告
2018年度電子パンフレット
新潟カレッジ2018
2018年度活動報告
2018年度電子パンフレット